ブログデビュー4336日目。

私がこの会社に入った当時の年商と、現在のお盆(8月)一ヶ月の月商がさほど変わらないのだから、亀のようにのんびりとしたペースだが一応は成長しているのだと、少しホッとします。

もちろん自社の強さだけがその理由なのではなく、むしろ同業他社の少なさ、常磐線や霞ヶ浦大橋などの交通抵抗、そして何より農村地帯ならではの保守性がそうさせているのであろうことは自覚しているつもりです。

今後、大手互助会が会員募集と施設展開を一層強めたり、J○様が構成員・組合員への働きかけを強くした場合、果たして弊社は現在のシェアを維持できるのか。地域住民の脳内の第一階層に弊社がきちんと居続けることができるのか。毎日が次の一手を模索する日々です。

ひとたび現状に満足しその居心地のよさに甘えてしまったら、あとは落ちることはあれど上がることはありません。停滞は後退と同義。だから、いつも前のめりです。

自分に発破をかける意味で、目の前の棚にこんな貼り紙を留めてあります。


物事は実にシンプルです。


今日も無事に過ごせました。
この一瞬、この命に感謝。