こんにちは!

 

3児のママです。

 

  


 

今日は、J専ママたちからよく受ける質問について。

 

①どのくらい練習させればいいの?

 

時間で言ったら、人それぞれだと思います。

 

短時間で集中してやれる子もいれば、

 

だらだらと休憩をはさみながらやる子もいて。

 

ママが働いていれば、週末しかきちんとした練習はできない子もいる。

 

大事なのは、1週間で、


与えられた課題を完璧にこなす


ことだと思います。

 

以前にもお話しましたが、


グループレッスンはできない子を待っていられません

 

どんどん進みますので、できない課題、苦手な課題が2年目の時点であったとすれば、

 

それは4年目になっても変わっていない可能性が高いということです。

 

せっかく総合的な音楽力を身につけられる、


ヤマハのJ専なのですから、

 

苦手を作らず、総合的に高めていきたいものです

 

話を元に戻しますが、


この完璧というのは、、、

 

移調やメロディー変奏、伴奏変奏など、どんな課題であっても、

 

“はい、では弾いて下さい”

 

と言われて、

 

1度も間違えず、止まらずに最後まで弾くこと。


 

日頃、この練習をすることが、


グレード対策にもなりますし、


コンクールなど、本番対策にもなります。

 

宿題を仕上げるまでの過程は、


もう親が口出しする必要はないと思っています。

 

変奏でも移調でも、


2年目であれば、もう自分で考えてやるべきかな。

 

ただ、最後、


完璧にできているかのチェックは、


親の出番かもしれませんね。

 

子供って結構、

 

“完璧!”

 

と言ってても、そうでもないことが多いですので

 

こんな偉そうに話してますが、我が家もなかなか完璧にこぎつけません。

 

1週間で間に合わないこともあります

 

でも、それでもレッスンにはついていけてしまいますよね。


先生にちょっと怒られたけど、

 

それでいいやと思わない、


次は絶対間違えない、


その気持ちが

 

大事かなと思っています。


大変ですが


完璧主義はダメとかよく言われますが、


ピアノでもスポーツでも、


一流を目指す人は、


常に己の完璧を目指して


練習をし続ける人だと


私は思います。


極めたいものは、それくらいやらないと


身につかないのではないかな


賛否両論あるかもしれませんが



 

長くなりましたので、


個人レッスンや質問②以降については、


また今度





ランキングに参加、始めました↓

ワンクリック、宜しくお願いします(^人^)

 

 

  にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 


3人兄弟・姉妹ランキング

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました