長々と外壁のことばっか書いてすみませんガーン

あまり興味ないかもしれませんが、もしかしたら、うちのように外壁の施工が遅れている方やこれから着工の方のお役に立てるかもしれないので、まとめておきます。







さて、前回の記事で透湿防水シートに問題あるかも、、と書きました。








コメントの返信では書いているんですが

皆さんに外壁張る前にちゃんとシートのこと聞いた方が良いとコメント頂き、仕事終わりに速攻電話しましたひらめき電球



シート施工から60日以上経過しても外壁が張られないとメーカー保証が受けられないものがあると聞いたのですが、うちの防水シートは大丈夫ですか??と確認したところ




いえ、メーカー保証はないです!


って言われたんです



雨漏りはうちが10年間保証していますので、そちらで対応します




と言われ、



ふーーーーーーーん真顔

って思ったのが一昨日。


劣化していると触るとポロポロと千切れるのですが、私が確認したところそのような状態も見られませんので問題ありません!今日は雨だったので、明日から外壁張ります、
とホームエンジニアさんが言ってましたぶー



メーカー保証ついてるのは一部の会社のものだけなんだ、うちは問題ないのね、ということで、とりあえず納得。





とりあえず納得はしたけど、納得しきれないところもあったので

使ってるシートのメーカー名を教えて欲しいということだけは伝えましたキョロキョロ







で、ですよ。

ここからが本題です。





昨日帰宅したら、ホームエンジニアさんから電話があり、今からご自宅に伺います!
近くにいるから10分後には着く、と言われましたびっくり


10分後ってあーた滝汗
今料理中だし、部屋も片付いてないし突然そんなこと困りますわよ。


と思ったんですが、前日に問い合わせしたシートの件かな、と思ったので承諾しました



いや、これで 
最終見積り書お持ちしました
とかなら殴るぞって感じですけど笑




結局、道に迷ってしまったようで20分後に来てくれましたねー







以下は会話形式でお送りします。

夫はまだ帰宅していないので、とも丸vsホームエンジニアさんです。



UMAくん「今日は、昨日問い合わせしたシートの件でしょうか?」

ホ「はい。」





ホ「…結論から言いますとメーカー保証はありました」

UMAくん「(ああん?ムカムカ)はい」

ホ「で、おっしゃる通りメーカー保証は60日以内に外壁施工をしないと受けられないそうです」



ほーらーみーろーーー!!!!ムカムカ






ホ「これは、メーカー側と、あと透湿防水シートの協会の方でもそのように施工基準を取り決めているそうです」

ホ「じゃあそのメーカー保証とは何か、というとですね。8hPa程度の雨が降った時に雨漏りしたら、新しいシートを無料であげるから上から新しいシート貼ってくださいね、ってものなんです」


8hPa?あーこれくらいの雨の強さね


と分かった方。





あなたは優秀な方ですねキラキラ




私なんて、それって気圧の単位じゃないの?って思ってました笑



さっきまで8hPa以上と理解してましたが、よく考えたら想定を超える暴雨は保証出来ませんってことで逆に8hPa以下かもしれません。
ってことでこの記事では8hPa程度、と表記してます。





UMAくん「ということは、メーカー保証といっても雨漏りの被害を補償してくれるわけではないのですね?」

ホ「そうなんです。そこは私もメーカーに確認しましたが、中のボードとかそういったものは一切補償しないそうです。あくまで新しいシートを無償提供するよ、という保証です。」

ホ「もし雨漏りがあった場合はうちがその工事をやりますので、うちがシートを購入することになります。なので、この保証はどちらかというととも丸さんのおうち、というよりはビルダー側の保証になりますので、メーカー保証が受けられないといってもとも丸さんのお宅にはなんの不利益もありません」



んーーーーーーーー?

不利益はあるんちゃう?雨漏り工事は別の会社に頼む、とかなら。それともこの保証は施工会社に対する保証??




UMAくん「では10年間のうちに雨漏りした場合の工事は、全てビルダーさん負担で無料でやって頂けるという理解で大丈夫ですか?」

ホ「その通りです。もちろんお子さんが故意に外壁を取っちゃった場合の雨漏りなど、免責事項はありますが」



まだまだやり取りは続くのですが
長くなったので



 
つづく


②もまとめるので興味のある方はお付き合いくださいニコニコ