11/4 ウォーターパーク長瀞 | Tomochan's Area Diary

Tomochan's Area Diary

Mukai Fishing フィールドスタッフの友野がお送りする釣りブログ。
釣行記やイベント情報を発信しています☆


テーマ:
いつも閲覧ありがとうございますニコニコ

この日は今シーズン初のウォーターパーク長瀞さんへお邪魔してきました星

群馬の若きスーパーホープH矢君を連れての釣行ですキラキラ
着いてみれば長瀞に来たなぁ〜という感じのメンバーの皆さんが集まってました星
朝のうちはみんなで早がけ勝負をしたりワイワイガヤガヤルンルン

また、この日は偶然にも同じMukaiスタッフの柳田さんともコンニチワでしたニコニコルンルン


ちなみに…この日はなぜ長瀞なのか??
答えはただ一つ。


濁った水で釣りがしたかったんです!チューチューチュー
(といっても長瀞も思ったより澄んでましたが)


自分のベースにあるのはマッディのブラインドの釣りなんですが、現在私の地元の利根沼田界隈にはマッディポンドがないのですタラー

先日大会で伺った八海FSさんも思いのほかクリアでとにかく濁った水が恋しくなったことと、濁り水で自分の原点を見つめ直したいという思いからこの日の釣行となりましたニコニコ


朝イチは冷え込みのせいか魚がお留守気味だったせいかスロースタートでしたが、時間が経つにつれて魚も動き出した様子星
スプーンはスパイス1gを軸に上から下までキラキラ
カラーの傾向はやっぱ長瀞だなぁーという感じで、メタリック系から蛍光系が好反応ですニコニコ


とにかく魚がばらけている上にタナがコロコロ変わり、深さのある長瀞で絞り込むのが大変ですが見つければちゃんと答えが返ってきますニコニコ


スプーンの反応が遠のいたらクランクで。
早い時間で効いたのはミニスペックキラキラ

そしてこちらはただいま激推し中のハイサイドルンルンルンルン
下目を攻めるには必要不可欠なクランクです星
針外れちゃってますがアセアセ

放流はクラウン2.5gで星
これも針外れちゃってますがタラー
ちょっとクセのある長瀞の放流ですが、クラウンでなんとか拾っていきますニコニコ


ボトムに沈んだ魚にはリバーブが絶好調キラキラキラキラ
飛ばし方やスラックの使い方がキモでしたね。

この日同行したH矢君も地方予選のムカイカップに向けてリバーブの特訓星
「リバーブと仲良くなれた!」とご満悦の様子ニコニコ


タイミングによっては魚が急に浮き始めるので、浮いた魚にはスマッシュFのトモちゃんクリアがバツグンに効きましたウインク
春のおおつかっぷで獅子奮迅の活躍をしてくれた子ですが、まさか半年以上経った今でもこのカラーが抜群に効くとはびっくりハッ
もう自分的に長瀞必須カラーになりましたラブラブ


こちらも長瀞の水に合っているのか??
トレモブラスのトモちゃんグリーンもよく効きましたキラキラ
魚が浮いてるタイミングにはまだまだトレモFやスマッシュのレンジでバッチリ釣れちゃいますニコニコ


そんなこの日のタックルはPEの他はすべてムカイ新ナイロン、M'sトラウトライン!星
ムカイHPにも紹介が出ましたキラキラ
気にしてくださっていた方々、大変お待たせしました!


マッディウォーター求めて今期はちょくちょく長瀞へ遊びに行ってみようと思いますルンルン

Tomochanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス