音楽を通して心を癒し アーティストを応援するミュージックオーガナイザー 
尋木智美です



今日は
900曲もの作品を残したピアノ教師オーストリアの作曲家
カール・ツェルニーの亡くなった日です(1857.7.15)

ピアノの練習曲の作曲家
として知られているカール・ツェルニーは
ウィーンでピアノ教師の父親のもとに生まれました。

厳格な父に英才教育を施された彼は
めきめきと頭角を現し9歳でピアニストとしてデビュー。
10歳でベートーヴェンに師事し
15歳になると父親のかわりにピアノを教えはじめ
数多くの弟子を育てました。
その中にはのちのピアノニスト リストもいたそうです










 
昨日、一番感動した場面…
思わず写真におさめてしましました!






昨日は
エリーゼ音楽祭 福岡予選
福岡女学院内のギール記念講堂で行われたのですが…

そのロビーには
このアップライトピアノがポツン…と置かれていました。



そのピアノを、そばを通る人が
「ポロ~ン、ポロ~ン♪」と
奏でていかれていたのですが…

コンクールも終わり
みんながホールから出て帰路に着くころ…

高校生のお孫さんの演奏を聴きにいらしていたおじいちゃま…
おもむろにピアノに向かい…
多分、昔、ご本人が口ずさんでおられたのではないか…
そんなメロディーを奏でていらっしゃいました

それはそれは
本当にステキな光景でした!




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




第3回目となった今回のエリーゼ音楽祭
今年もまた、たくさんの感動を頂きました。

今回もまた、演奏前に
「前奏文」をアナウンスして頂き
それから演奏に入るスタイル。

コレが本当に感動的なんです









最近、声が出なくなったお母様を元気付けるために
愛知から帰省してのコンクール参加

「母への感謝の気持ちを込めて弾きます。」と
彼が今弾くことのできる唯一の曲をプレゼントしに
福岡まで来られた方。






ピアノを始めて半年の高校生。
「自分への挑戦」と目標立てて臨んだ
「エリーゼのために」






幼少期からの憧れだったピアノ
「いつか弾けるようになりたい!」と思い続けて40年。
やっと念願かなって習い始めたピアノだけれど
まだまだ楽譜は読めない…
でも
「心に響いた音を感じて弾きたい」と弾かれたその演奏は…
とてもピアノを始めたばかり…とは思えない素晴らしいものでした!






そして
ピアノ教室を運営し
子ども達に音楽の楽しさを伝えていく一方で
もっともっと自分自身が勉強したい!
楽しみたい!
音楽で繋がる仲間を作りたい!
…そんな思いが膨らんで出会ったこのエリーゼ音楽祭。

「純粋に大好きなピアノを弾き続けたい、
その第一歩として今日は頑張って楽しんで演奏します。」
というピアノの先生まで…。






年齢も15歳以上という括りだけで
上は何歳までも…
そんな年齢も様々
職業も様々
環境も様々

でも一つ言えるのは
「ピアノが大好き!」
それだけは参加者全員が共通していること




そんな温かい演奏をたくさん聴かせて頂いた一日




だからこそ
先程のおじいちゃまも
会場で、たくさんの方々の演奏をずっと聴かれていて
 ご自身もちょっと弾きたくなられたんだと思います






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※





本当に
「私も弾きたいな~」そう思わせて下さるような雰囲気



一緒に皆さんの演奏を聴いていた私の母

そんな母から出た一言…
「初心者の方でもこんなに頑張ってる…ステキね~
コンクールってこんな雰囲気もあるのね!
今日は聴きに来て良かった~」と…。

(そう!コンクールは色々あっていいと思うんです。
自分に合ったコンクールに出られることが
一番の幸せだから…。)






私の母も子どもの頃から
「ピアノを弾く」…ということに
強い憧れを持っていたそうです。


でもそれが叶うことはなく…
その夢は
母が稼いだパート代でグランドピアノを買い…
娘である私へ託されたのでした。


でも…

そんな私自身も…
ピアノが弾けない時期があり
(実際には弾いてはいましたが
心が伴ってはいなくて
弾いていても本当に辛かった…)


だからこそ
参加者の皆さんの気持ちも痛い程良く分かるし
また「弾きたい!」そう思わせてもらえた事によって
私を支えて下さるたくさんの方々への感謝もあり…

そして
何より最初に
ピアノを習わせてくれた母へ
昨日の自分の演奏も
(デュオで、お友達の力を借りて…ではありましたが…)
聴いてもらいたくて…
一緒に行きました。




母がどう感じているか
分からないのですが…

でも
「私がピアノを弾き続けること」が
最高の親孝行かな…

今では思えるようになりました。








お陰様で私達デュオも…
そして
2回目の挑戦となった大人の生徒 Yさんも
11月、全国大会の場で
もう一度演奏させて頂けるチャンスを頂きました。






エリーゼ音楽祭の関係者の皆様
そして
私をいつも支えて下さっている皆様
私に関わって下さっている全ての皆様に
感謝しながら…

「ピアノが弾ける」ことの有難さ、そして楽しさをずっと忘れないで…
「美しい音色」「様々な表現」を追求しつつ
これからも、細く長くピアノを弾き続けていきたい…

そう思っています。






皆様
本当にありがとうございます<m(__)m>

そして
また、これからも…
どうぞよろしくお願い致します<m(__)m>






♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


T MUSIC STUDIO では
随時、体験レッスンしておりますが
最初に保護者様と講師と二人でお話しさせて頂き
納得して頂いた上で
体験レッスンをお願いしております

保護者様の「思い」をお聞かせください

お問い合わせ等、HPからお願い致します。
教室HPはこちらです

http://www.t-musicstudio.com/index.html




~現在のレッスン空き時間~

♪ 月曜日  15:00~16:00
         18:00~19:00

上記の時間にレッスンすることが可能です


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪