祝!全日本吹奏楽コンクール出場決定 | 日立市 三容トモトモブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

日立市 三容トモトモブログ

日立市大みか町の理容&美容のお店三容です。来てくれたお客様がな~んか楽しかったなぁと思ってもらえるように、ちょこっとハッピー向上店目指してま~す。 

こんにちわ 三容のトモトモこと 大塚智子です爆  笑

 

長女が所属する、常総学園吹奏楽部が先日の4日 東関東吹奏楽コンクールにて「お祝いゴールド金賞、全国代表」を勝ち取りましたグッ!!

吹奏楽の甲子園です爆  笑

 

常総吹奏楽部といえば、全国常連校ですが娘が入学して3年間(まだ2年半ですが)分かったことがあります💡

 

常連校とはいえ、決して絶対なんて保証はなく目標の全国大会に向けてみんながもの凄い努力をしているということ

じゃあ、練習がすごいのか?

もちろん練習はしますけどそういうことじゃないんです。グッ

 

指揮者の顧問の先生が求める音を目指すんですが、求める音を出したくても 出来ないえーん

自分に打ち負けそうになったとき、先輩後輩関係なく励まし、讃えあう。

もちろん、毎日一緒にいれば高校生です、色んなことがあると思います。ムキー

真剣で一生懸命であればあるほど、ちょっとしたことが気に入らなかったり、むかついたり。プライドもあります。

 

けど、目標の全国大会金賞キラキラを目指す中でいい音楽を作るために何が必要か考える。

もちろん上手い子もいますが、誰かが上手なだけではダメなんです。

 

いい音楽を作るためにはみんながどうしたらいいのか、どうするのが一番いいのか。

 

一度言ったことがあります 「はっきり言えばいいのにえー

娘は「ママ、そんな風に言って何になるの!?それ言ったところでその人にちゃんと伝わってわかってくれなきゃ意味がない」

「なにが一番いい方法か仲間と考えて伝えるんだよグッ

うむびっくり

なんか凄いことしてるなぁ。。。

 

そんな毎日の積み重ねで出来上がる演奏は素晴らしいものです。

一言で全国!って言ってしまうと、

「いつものね」ってなってしまいがちですが、子供たちがギリギリのところまで仲間と音と気持ちのすり合わせを努力をしてきた賜物だと思いました。

 

昨年はコロナで中止になったコンクール、今年は開催していただき

子供たちが成長する機会を失わずにすんだことに感謝しますお願い

どうか、全国大会が無事に開催されることを願います流れ星

 

全国大会は10月24日(日) プラチナチケット頑張って取って応援にいきたいな~ラブラブお祝いお祝い