ナンバーズ予想

ナンバーズ3

 

931 ・ 552 

 

ナンバーズ4

 

1659 ・ 3688

 

 

第23回秋華賞(GⅠ・芝・内2000m)

今日は、14日の日曜日に京都競馬場でおこなわれます第23回秋華賞(GⅠ・芝・内2000m)のデータを見てみましょうサーチ

 

データ分析

秋の3歳牝馬の頂上決戦

秋華賞は下位人気馬の台頭が多い上、ここ2年は単勝1番人気馬が10着、7着と苦戦している。また、春のGⅠ戦線で活躍した馬の好走が目立つ一方で、夏から秋にかけ力を付けてきた馬も好結果を残している。今年も例年と同じように、出走各馬の力関係の把握が難しい一戦となりそうだ。過去10年の結果からレース傾向をチェックしていこう。

単勝上位人気馬が優勢だが

過去10年の優勝馬10頭のうち9頭は、単勝3番人気以内だった。2008年に11番人気→8番人気→16番人気の順で決着する大波乱となったが、それ以降は3番人気以内の馬の優勝が続いている。なお、2着には4~8番人気馬が6頭入り、3着には4番人気以下の馬が7頭も入っている。ただし、単勝オッズ30倍以上の馬は連対していない。〔表1〕〔表2〕

〔表1〕単勝人気別成績(過去10年)
単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 3-1-2-4 30.0% 40.0% 60.0%
2番人気 2-2-1-5 20.0% 40.0% 50.0%
3番人気 4-1-0-5 40.0% 50.0% 50.0%
4、5番人気 0-3-2-15 0% 15.0% 25.0%
6~8番人気 0-3-3-24 0% 10.0% 20.0%
9番人気以下 1-0-2-96 1.0% 1.0% 3.0%
〔表2〕単勝オッズ別成績(過去10年)
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
2.9倍以下 2-1-2-1 33.3% 50.0% 83.3%
3.0~4.9倍 3-1-0-6 30.0% 40.0% 40.0%
5.0~6.9倍 3-1-0-2 50.0% 66.7% 66.7%
7.0~9.9倍 0-1-2-5 0% 12.5% 37.5%
10.0~14.9倍 1-4-0-10 6.7% 33.3% 33.3%
15.0~19.9倍 0-1-1-11 0% 7.7% 15.4%
20.0~29.9倍 1-1-1-23 3.8% 7.7% 11.5%
30倍以上 0-0-4-91 0% 0% 4.2%

前走別成績にも注目

過去10年の出走馬の前走別成績を調べると、オークスから直接秋華賞に臨んだ馬は10頭いたが、全て6着以下に敗れている。対して、トライアルのローズSから臨んだ馬は6頭が優勝し、8頭が2着に入っている。その他で特徴的なのが、GⅢ昇格後の紫苑S。2015年まではオープン特別として行われていたが、GⅢとなった過去2年とも紫苑S組が優勝し、2016年は同組のワンツー決着となった。〔表3〕

〔表3〕前走別成績(過去10年)
前走 成績 勝率 連対率 3着内率
オークス 0-0-0-10 0% 0% 0%
ローズS 6-8-5-60 7.6% 17.7% 24.1%
GⅢの紫苑S 2-1-0-9 16.7% 25.0% 25.0%
オープン特別の紫苑S 1-0-0-32 3.0% 3.0% 3.0%
上記以外の牝馬限定のJRA重賞 1-0-1-7 11.1% 11.1% 22.2%
その他のJRA重賞 0-0-2-4 0% 0% 33.3%
その他のレース 0-1-2-27 0% 3.3% 10.0%

前走で好走していた馬が中心

過去10年の出走馬の前走の着順別成績を調べると、秋華賞で3着以内に入った馬の多くは、前走で2着以内に入っていた。前走4着馬が2頭優勝しているが、その2頭はいずれもオークス優勝馬だった(2010年アパパネ、2013年メイショウマンボ)。前走で6着以下だった馬は、2008年にブラックエンブレムが優勝しているほか、3着が3回あるが、率の上では苦戦傾向を示している。〔表4〕

〔表4〕前走の着順別成績(過去10年)
前走の着順 成績 勝率 連対率 3着内率
1着 3-4-3-38 6.3% 14.6% 20.8%
2着 4-2-2-13 19.0% 28.6% 38.1%
3着 0-2-2-14 0% 11.1% 22.2%
4着 2-0-0-11 15.4% 15.4% 15.4%
5着 0-2-0-8 0% 20.0% 20.0%
6~9着 0-0-1-35 0% 0% 2.8%
10着以下 1-0-2-30 3.0% 3.0% 9.1%

近走で4着または5着があった馬にも要注目

過去10年の秋華賞では、「4走前までに重賞またはオープン特別で4着か5着があった」という馬が毎年連対している。今年もそういった戦歴がある馬には、チェックを入れておくことをお勧めしたい。〔表5〕

〔表5〕4走前までに重賞またはオープン特別で4着か5着があった秋華賞連対馬一覧(過去10年)
年度 着順 馬名 該当レース
2008年 1着 ブラックエンブレム 2走前 オークス 4着
2009年 2着 ブロードストリート 2走前 オークス 4着
2010年 1着 アパパネ 前走 ローズS 4着
2着 アニメイトバイオ 2走前 オークス 4着
2011年 1着 アヴェンチュラ 3走前 阪神ジュベナイルF 4着
2012年 1着 ジェンティルドンナ 4走前 チューリップ賞 4着
2013年 1着 メイショウマンボ 前走 ローズS 4着
2014年 1着 ショウナンパンドラ 4走前 スイートピーS 5着
2015年 2着 クイーンズリング 前走 ローズS 5着
2016年 2着 パールコード 前走 紫苑S 5着
2017年 1着 ディアドラ 3走前 オークス 4着
2着 リスグラシュー 2走前 オークス 5着
  • 注記:該当レースが複数ある場合は直近のものを掲載

芝2000メートルでの優勝歴がある馬に注目

過去4年の秋華賞では、2走前か3走前に「芝2000メートルで勝利していた」という馬が優勝を飾っている。近走で、秋華賞と同じ芝2000メートルのレースを優勝していた馬に注目する手もありそうだ。〔表6〕

 

〔表6〕過去4年の優勝馬が2、3走前に勝利していた芝2000メートルのレース
年度 優勝馬 該当レース
2014年 ショウナンパンドラ 2走前 糸魚川特別
2015年 ミッキークイーン 3走前 忘れな草賞
2016年 ヴィブロス 2走前 3歳以上500万下
2017年 ディアドラ 2走前 HTB賞