6月に祝日をつくろう!ブログネタ:6月に祝日をつくろう! 参加中



6月1日は、豆太郎の誕生日なのでーすドキドキドキドキ


あと、義母と実母と親友×2人も、6月に誕生日があるのよねー。


だから、私は6月は、誕生日プレゼント買いまくらなきゃいけなくて、
しかも父の日もあるから、
散財する月なのーダウン


私にとっては6月はそういう意味で『祝日』だらけですあせる


あえて祝日を作るなら、
6月1日を豆太郎の日と名付けて、
愛犬をかわいがりまくります(笑)


豆太郎徒然日記-100404_1603251.jpg


で、その豆太郎。
今年で6歳になりましたのビックリマークビックリマーク


豆太郎徒然日記-100404_1602491.jpg


あー、豆太郎が6歳…


私も歳とるわけだわあせるあせる


奴がわが家に来たのは、
私が大学六年生の時。


国家試験の勉強で、
私が家にこもってたから、
『子犬のうちは、常に人間が家にいたほうがいい』
という話を聞き、
だったら犬を飼いはじめるなら、
tomoが家にいる時間が長い今がチャンスビックリマークビックリマーク
となり、母と犬を買いに行きました


家が狭いから、絶対に超小型犬がいいビックリマーク
という母の希望があり、
色々見て回りましたが、
『やっぱり小さいと言えばチワワよねわんわん
となり、チワワに絞って探していたところ…


今は無くなった店なのですが、
チワワ専門のペットショップが池袋に開店したというチラシを見て、
そこに母と行ったんです。


当時はまだチワワは高くて、
値段が25万から35万くらいが、その店の相場でした¥


『高いビックリマーク無理だビックリマーク』なんて話してたら、
そこに『特別価格、15万キラキラ
のゲージを発見したのです(笑)


だいたいの子犬が生後2~3か月で店に並び、
買われていくのに、
豆太郎は4か月になろうとしていて、
しかも他の子たちより、なんだか一回り大きかったんですあせるあせる


でも、父犬も母犬も、カナダのドッグショーでの、
チャンピオン犬だし、
血統は確かだったんですよービックリマークビックリマーク


顔つきは、今より細くて、
しかも鼻が今より真っ黒けで、
なんだかキツネの子に似てました。


売れ残りの悲しい性なのか、
豆太郎は愛想がよくて、
プラスチックケースの窓越しに、
お客さんが連れて入ってきた飼い犬にむかって、
ボールをくわえて寄ってきてたんです(笑)


ま、愛想をふりまく相手が、
人間じゃなくて、
犬ってところが、豆太郎の、
つめの甘いところですが…(笑)


豆太郎徒然日記-100407_1912461.jpg


今でも、おもちゃ大好きなんです。


で、その仕種に胸キュンドキドキ
になった母と私は、
さっそく抱いてみることにしました音符


意外にも、人間に対してはビビリな豆太郎は、
私の膝上で、ブルブル震えて固まっちゃいましたけどあせるあせる


でも、まっすぐな瞳にやられて、
母とすぐに、
『(安いし)この子にしようよービックリマークビックリマーク』と、
決めちゃいましたドキドキドキドキ


豆太郎徒然日記-Image139.jpg


今では、あんなに震えていた赤ちゃん時代が嘘みたいに、
股間おっぴろげて、
爆睡できる犬に育ちましたよービックリマーク


豆太郎徒然日記-Image159.jpg


これからも、ずーっと、
元気な豆太郎でいてねドキドキ


誕生日、おめでとう(*^▽^)/


豆太郎徒然日記-Image136.jpg


今年のプレゼントは、
私たちの夕飯から、
ローストビーフを一枚、
あげましたグッド!