犇めく生/Here and Now

テーマ:

ただここに立って
見上げる分にはね

ぴーかん青は
最高なんだ!


踏ん張らなくても
郁子も揺れないし

苦手な轟々音も
耳に入らないし

ただただ
穏やかで

ただただ
やさしく

ただただ
ぬくぬく



日向ぼっこには
最高なんだけど

消えちゃうんだよね
何か伝えたい想いも

どうでも
良くなる

何もかも「もういいや」って
全部まとめて溶かしたくなる



それじゃ詩は
書けないから

何とかして
どこかから

青だけじゃない場所を
歩き回って探して来て

わたしは
ここだよ

わたしが見たのは
こんな木だったよ


つい叫びたくなるのって
「特別でいたい」という

エゴかも
知れない


なーんて
HIRO

ふとそんなこと
思うことある?



散歩道の足元に
その答はあった

あらゆる生は
犇めき合って

同じ場所で
生きている

キノコもナメクジも
切り株も苔も枯葉も

ギュウギュウに犇めき合い
身を乗り出して生きている

そういう
ものなの



植え込みに咲く花だって
お花屋さんの花とは違う

整列し
均等に

咲ける空間なんて
与えられていない

全部のびのび
開けなくても

曲がっていても
ベストを尽くす

わたしは
ここだよ


そういう
ものなの

「良い悪い」の
問題じゃなくて

わたしは
ここだよ


みんなが持っている
「生存本能」なんだ



なーんて

頑張って
咲いても

最期は誰もが同じ
土へと還るんだと

解って
いても

叫びたいんだよね
誰だって何だって

わたしは
ここだよ




犇めく生の中
わたしは立ち

ぴーかん青から
逃れようとする

その目の前には
小さな赤い実が

そーっと顔を
覗かせていた


もうすぐ
冬が来る


 
この記事を読んで下さっているあなたへ
 
本日の詩は
「犇めく生」でしたうさぎクッキー

ぴーかん青の空とか
真っ白白な空の日に

何か「わたしらしさ」を
探しまわろうとするのは

「エゴ」なのかなと
ふと思うことがある

見ている分には全然問題ないし
むしろ何もない方が気も散らず
 
ゆっくり
過ごせる

だけど詩や写真のこと考え始めると
どうしても他の何かを入れたくなり

ついあちこち違う色を探し回り
もったいないと思うこともある



それはそうと!

昨日夕方昼寝の後に散歩して
この木の実見て思ったんです

こんなにたくさん実が実ってるけど
こんなにたくさん花咲いてたっけ?

実が実るということは
同じ数かそれ以上の花が咲いていたということ

わたしこの道の前を
ほぼ毎日歩いていて

そんなにたくさんの花
見た記憶がないんです



それだけわたしの視点や記憶は
限界もあり曖昧なものなんです

そういう謙虚さは
忘れないでいたい



なーんて
しんみり

ひとりで歩いていた時
1輪だけ咲いた百合が

「ひとりじゃないよ」
 

無言で慰めてくれている
ような気がしましたうさぎクッキー
 
 
 
本日のテーマ曲は
元ちとせ「あなたがここにいてほしい」



どんな深い傷も癒えてゆく

あなたがとなりにいるだけで



ねぇHIRO


わたしたちが

触れ合った時


お互いがお互いにとって

そう在れたら最高ダネ❤️



 

青線水色線青線水色線青線水色線青線水色線青線水色線青線水色線青線水色線青線水色線青線水色線青線水色線

 

★意味なし付録:本日のネコ先生
 

朝いちばんは
ここがいいの

ここがあったかくて
わたしの特等席なの

あったかいだけで
幸せになれるのは

あなたも
わたしも
みんなも

同じ
なの
 
の巻
 
青線水色線青線水色線青線水色線青線水色線青線水色線青線水色線青線水色線青線水色線青線水色線青線水色線
 
 

★追伸:わたしの半分へ
 
ねぇHIRO
1年前の今日

お仕事てんてこ舞い&休憩なしで頑張って
できたんだけどモヤモヤしたままの帰り道

駐輪場のベルトコンベアが
わたしに教えてくれたんだ



Here and Now
今ここに生きる

簡単なようで
案外難しい!

気付いたことがあった

自分に自信が持てないのは
変えられないものを変えようとしているから

過去とか
未来とか

自分の生まれ持った特性とか
努力だけで埋めきれない何か

そういうものを
変えられなくて

自信を
失くす

確かにそれって
もったいないね



変えられるのは
今とわたしだけ

咲くか咲かないかも
最後はわたし次第だ

どんなに周りが
支えてくれても

最後は
自分だ



ねぇHIRO

Here and Now

って

気休めでもなければ
お説教でもなくてね

あなたも
わたしも
みんなも

笑顔で生きるためにとても大切な
道具であり智慧であり手段なんだ

わたしが過去や未来や何ちゃらの
「変えられない何か」を思い悩み

その笑顔を
曇らせても

誰の得にも
ならないの



良いことほど意識しないと
視えなくなってしまうから

いつも意識して
見続けていたい

じゃそろそろ支度して
手を借りに行きます!

今夜は笑顔で「また今度」の挨拶
交わすことができますようにうさぎクッキー