• 05Jan
    • New blog start

      2018年からこちらでブログを始めます。去年は土台を育む年でした。お仕事を通じて様々な異業種も経験したり、様々なプロフェッショナルに出会い、感性が広がって、そのぶん身近な、一番身近な自分というものを整えることにも全力で向き合い、目の前にある自然を楽しみ、仕事も感性を大切にして、自分の内なる喜びや目の前の繋がりを繊細に大切に瞬間を味わう時間を過ごしたことで、今までの人生や時間の概念を大きく、がらりと変える転機となりました。仕事、家族、友人・・すべてが本質により近づき、自分が本当にやりたいことに絞って、自分がこれから本当に大切にしていきたいことへの決断の年。このスタートラインに立つためにその養生や自然の感性を取り戻す行動を実践してより実りあるものにするために学び続けて確実に変化してきました。今までインプットして体感して腑に落としてきたことを2018年は新しいことへのチャレンジとともに、様々な形で表現していく段階に入ります。様々な概念の変化で、新しい流れを取り入れて、アウトプットの環境をリニューアル。自然との調和をより伝えたり自らの実践を表現したりもっと自由に自分を表現する場所として日々の自然の活動や気づき、発信は BLOGで発信していきます過去のブログもこちらにちょっとずつ引っ越ししながら^^love tomomi

      1
      テーマ:
  • 15Nov
    • 妊娠初期のからだの変化は赤ちゃんと繋がる練習かも

      妊娠すると、つわりがはじまったり嗜好の変化があったりと食への変化がはじまります。今までいろいろとこだわってきた人にとっては、急にジャンキーなものが食べたくなったり、ベジだったのに肉をどうしても食べたくなったり、今までの抑制していたエネルギーを放出させて他のものを受け付けない状態を必然的に創ってくれているんじゃないかと思うくらい。もしもそうならば、今まで抑圧していた感情を全部感じるままに感じさせてくれている。もうひとりじゃない。違うエナジーが身体を巡り、いろいろと許可をおろすお手伝いをしてくれる。食べたら吐くかもしれない気持ち悪くなるかもしれない・・そんな不安があるかもしれません。一度ちゃーんとやりたいだけ身体で体感したら、少しならとか、今はいらないとか・・満たしてあげたら、体感してあげたら心地よい状態をつくる選択が少しずつ出来るようになるからだいじょうぶ。つわりも不思議だけれども、いろんな見方があるけれども、あかちゃんの身体の欲求とお母さんの思考のエゴを中和させているように私は感じます。そして、お腹の中にいる間はあかちゃんとおかあさんはいっしょ。だから、おかあさんが身体で感じるすべての感覚は、赤ちゃんからのMessageでもあり、おかあさんが身体の快不快にあわせて過ごすことは、赤ちゃんとお話していることと。繋がるとか、感じるとか、あかちゃんとたいわするとか言葉ではないことがほとんど。命を宿る生命力がある身体、宿して育てるお志事が始まった身体ここから命とのたいわが始まっています。胎動が始まったり、実感が感じられるまではいろんなサインを赤ちゃんはママの身体の体感を通して伝えてくれます。だから、今は人を命の器をフル稼働で創っているお母さんの身体の感覚を聞く事が一番の優先させること。私の感覚ですが、あかちゃんは言葉をほぼ理解しています。ちゃんと伝わっています。(面白いお友達の子育て話があるのでまたシェアします)だから、気になる事があったら、不安だったら言葉で話しかけてみて。ちょっと無理しなきゃ行けないときがあるのなら、話しかけてみて。そして、自分の身体がどう反応するか、心臓がばくばくするかもしれないし、ふっと肩の力が抜けるかもしれないしその反応を感じてみてください。赤ちゃんと繋がることは、自分と繋がる事だと赤ちゃんが教えてくれます。それは、もう実践して体感していくしかこたえはないのです。だから、命が宿ったその身体の神秘を今この瞬間瞬間大切に感じてみてくださいね。きっと生まれた後に、とってもコミュニケーションがとりやすいのに気付くはずです^^

      テーマ:
  • 08Sep
    • 使命の見つけ方

      今日は、すんごくすっきりを経験しました。親友とごはんを食べていろいろな話をするなかで、彼女にとっての人生を変えるほどの一大決断を彼女はもうぶれないとばかりに決意しました。そして、ご飯をしながら、視ていなかった新しい選択肢が彼女のなかで見えたとき、目の前で親友がふわっと軽くなってエネルギーが変わるのを感じられて、一緒にいた私も心から軽くなるという経験をしました。わたしにとっては、やっと響いた・・・って気持ちもあるのだけど(笑)ひとには、動く時期は必ずある。そして、その道はどんなに他人が気付いていようが、的確なアドバイスをもらおうが、動くのを決めるのは自分で苦しみもがき、悩み、考えて自分で《決める》そして《行動に起こす》までは変わらないのです。変わる事が素晴らしいとかいい事ではなく、悩む時間もそのプロセスがその人にとってはその後の軽くより自由になる人生をおうがする為に必要なプロセスなだけ。すべては宇宙の最良の流れに乗っているのだと思います。でもその宇宙の流れのからくりも仕組みも腑に落ちてくると上手に、《委ねる》ということが出来るようになっていきます。ただただ、それは生きることを満喫する事で委ねることが出来るようになるそれだけです。そして、それは使命も一緒。最近、私の使命はナンでしょう?とか、使命を見つけます!みたいな謳い文句の言葉をよく聞くと同時に、なぜかよく相談を受けるようになりました。人から耳にする言葉や気持ちを伺っていて、わたしもズーンと考えてみた。そもそも、そうやって聞いてきてくださる方達は言葉にとらわれすぎてるように感じます。(偉そうに書いたけれど、私自身が以前とらわれて苦しかったから思うのです)使命とは、産まれる前にもう自分で既に決めているから探すよりも、自分に還えるという経験をすることで自然と見えてくるもの。それには、この身体の感覚と仲良くなり自分を生きていく覚悟が必要です。好きを増やしたり、心動くことをやってみる←行動しなければ分かりませんうきうきすることを行動に移してみることで体感覚が深くなり、自分と繋がれるようになってきます。痛いも、苦しいも、嬉しいも、楽しいも すべて感覚。うきうきすることを行動した結果、超ハッピー!っていう事が起こる訳ではないですよ。ただ、どんな出来事もも結果も、否定せずに感じること。ちゃんと身体という私が意思で動かせる【物質】で感じて感覚を味わうということに向き合い続けていれば、エネルギーってものが理解出来るようになっていきます。そしたら、エネルギーが感覚でつかめてきたら辛い時はやらない、動かないという選択やここぞという時に失敗を怖れず行動するという事が出来るようになるものです。辛いや、気分が乗らない時は、massageを受けたり、自分の時間を持ったり、時にはお金のエネルギーをつかって旅に出たり、本を読んだり、お風呂にゆっくり入ったり・・と自分の肉体や意識のケアの為にエネルギーを使うとうことが罪悪感を持たず、出来るようになる。なぜなら、今のエネルギーで発したままを体感するという現実だからです。その結果、ふと振り返ればその時を生きることをしているから、過去に対して後悔なく心が大きく動く体験が増え、今の自分がとても充実している事に気付きます。そして、未来に対しての不安よりも今を満たす事が未来につながる事が腑に落ちるようになります。結果、自分を生きるという事に繋がる。自分を愛するとか、今を生きるとかということとイコールです。自分が生きていて満たされている事に気付いた時自分がしている事が好きな事が使命だと気付けます。そうなったら、的確な言葉は絶対に降りてくるから。探すよりも、自分でとってつけてこれが私の使命です!と決めるよりもプロに頼んで、キャッチフレーズをつけてもらえるよりも心から胸はって言えるようになる言葉は必ず湧いてくるから、焦らずに今を生きることを楽しんでほしいと思います。それは◎◎のプロになる!とか◎◎を△△する!とか具体的な何かに表される事でない事も多いのです。家族と笑顔で過ごすこととかね^^自分を楽しませる、自分が満たされるキーワードがわかってくるのです。そして、そうやって感覚を大切に生きている人生は楽しむ現実、出来事を連れてくる。連れてくるというより、自分が選べるという事に気付けるようになります。自分が出した エネルギー が現実を作り、それが現象として エネルギー が還って来ますから。それを本当に体感する人がこれからどんどん増えていくのだと思います。なんとなく、いろんなblogや本で読んだりして感じていた事を現実として体感して、本当にしたいことを選ぶこと、人生の出来事の責任は自分で取るのだと体感していく人が増えるんだろうなぁ。そんな時代に突入したのか・・・なんて思いました。だから、必ず 自分が決めれば変わります。焦らず、情報に踊らされず、自分が軽く心地よく生きていける道をネットや情報から探すのではなくまずは、《感じる》ことから始めていければいいんじゃないかと思います。子供のころの今しかない、今したいことをやりたいの!!とだだこねてもやりたい感覚を思い出してみて。その先に、スキップでもしながらあ、これ使命ってやつか・・!✨なんて落ちてくると思います。未来をみすぎて、今を疎かにしないでくださいね。エネルギーの循環を理解出来たら、もっと生きやすくなる、頭でなく体感で人生を楽しめるようになる。

      1
      テーマ:
  • 01Sep
    • ステージの変化

      乙女座新月からの9月が始まりました。委ねて委ねた時間を過ごした結果、新しいステージの人との出逢い、本当に楽しんで遊ぶように仕事して、本質を貫いて生きている大人達との出逢い。子供をし忘れて大きくなった私には衝撃的な出逢いばかりwだけども、その体感覚を大切に、自分の本質に還ることを意識しながら過ごしたことで、どっか遠くまで行った訳ではないのに、内面の大きな変化がたくさんあったこの夏。内面が変わるのを体感するから、外の景色も出逢いも、流れも変わるのもそのまま体感出来る。たくさん笑って、ときには泣いて、感じ取ったまま表現して・・大人になると我が侭と言われたり、それは甘えだと言われて来たことも素直にやった。っ結果は、何の問題も起きなかったし、むしろ自分の本質がどんどん見えてぶれない芯が太くなっていくのを実感。わがままも、甘えも中途半端だと自己犠牲や罪悪感を持つ。でも、感覚を信頼して、表現を学び外に出していく=行動していくことで、自己犠牲や罪悪感は自己信頼へと変わり現実はどんどん変わる。やらなければ、内側での会話が活発な時は変わらない。そとに表現して、行動して、しっかりとこの体、肉体で感じ取る。人生は一度きり。自分が感じることに素直になることほとんどの人が自分の感情を切り捨てたり、真実を言わなかったり、本当の意図を自分にも相手にも隠したりしています。その結果、本当に自分が何をしたいのか、何が好きで、どんな人生を生きたいのかわからなくなり毎日を他人に受け渡して過ごしてしまう。そんなのもったいなさ過ぎる。最初はむずかしいかもしれないけれど、ねじ曲げず、思考で立ち止まらず、感じたままを一度素直にできるだけ率直に表現してみる伝わらなくても、共有出来なくてもまた、すごく共感し合えることも結果はどうであれ、自分を表現する努力をすることは出逢う人、本当に繋がりある人との出逢いを呼び、人を生きる一番素敵な成長であり、人によっては成功に繋がるのだとおもいます。9月9日、22日の秋分までは色んな流れがあります。変化の9月、秋分くらいで新しい発表が出来そうで楽しみです。

      テーマ:
  • 28Aug
    • 委ねて信頼して生きる

      星を読む勉強をして、星の流れが分かってくると自分に起こる事の様々な流れも、自然の一部なのだと感じるようになります。だから、先週すこし想定外の事が起こったとき、「信頼したら後は委ねて待つ」そんなMessageをもらって、ゆっくりと内観する時間をもらったように感じて、いろいろな事を感じて過ごす時間を取っていました。その中で、わき起こる感情を感じて、ただそっと感じていたら急に、いやもうあの感情は絶対体感したくない!!!過去に経験した想い残りから、そんな強い感情が沸き上がり大泣き。そして気付けたということに気付く。あぁ、気付いてよかった、またそれ体感しようとしていたって。そしたら、もうこの思考は今は選択しないと決められました。とは言っても人だもの。出てきます。その都度クリーニング。だけどもとは言っても、やっぱりその恐怖はある、でも大丈夫。そう想いながら迎えた今日。いろんな委ねた結果が分かるとき。やっぱり・・と想うと同時に、あっち採用しなかったのに・・そううまくはいかないかと想った矢先、その選択じゃない私がまだ知らなかった新しい選択肢がそこにはありました。そして起こる事はすべてがベストだとすべが繋がって腑に落ちた。信頼して委ねて待って起こった事は、すべて100%自分にとってベストな結果自分の都合の良いように、受け取っていると感じる人もいるかもしれない。でも、思考で諦めた訳でも、都合のいいように書き換えた訳でもない。それは、体感覚がちゃんと教えてくれている。自分の器の変化にも驚いたけれど、この1ヶ月の中で感じた事も行動した事もひとつも後悔なく、すべてが繋がって今があり、体感を通して、自分と繋がり感覚を信頼することがより深まりました。この2ヶ月くらいで感覚がどんどん冴えていく。そして、新しい選択肢を採用したのでここから数週間、感じて過ごす日々をまたもらった感じがしています。それなら動きたいまま、そのときその瞬間にどうしたいかで過ごす。そして、その選択から、なにがどう変化するのか、感じて身体と対話する時間を与えてもらったと想うから。そこで見える新しい世界を楽しみに、今の感覚を最優先にして過ごす。結局それは我が侭でもなく、誰かに迷惑をかける事だということでもなくすべてに巡って還る優しさです。それを分かっていたかのように、ちょうど9月はスケジュールがゆとりがある。信頼する人に支えられて、今がある。そして、命の根源に気付かせてもらう幾度とない人との出逢いと経験。貴重な時間を過ごさせてもらっている。これからはどんどんこの気づきを還していきたい。溢れる母性を発信したい

      テーマ:
  • 23Aug
    • 今を生きる 今の自分を創っているのは自分

      blogに想いをアウトプットするようになって、出逢いと気づきがどんどん深まっています。7、8月は本当に私にとてもとっても転換期。想定外の事ばかり起こります。今までの固定概念をどんどん壊される気づきが続きます。ここまでいろいろと起こるともう、委ねるという事が出来るようになる。今に意識を委ねたら、本当に数年後の事なんてイメージ出来ないのです。少し前に、2年先のビジョンを考えてさぁそれに向かって動こう!と決めたとたんのそれをすべて壊す出逢いと出来事。自分ではコントロール出来ないところで起こる事であぁ、そっちの道じゃなかったね。そうだったそうだった、その考え方でまたスタートしたら、いろいろ手放したことが無駄になる達成出来るだろうけど、私は幸せと感じられる自信はないそう気付きました。そしてね、こんなにも簡単に違う世界を見せてもらえるならもう委ねてみようと決めました。そして、その道をすこしずつ歩み始めると気付きます。それが今を生きる事だったと。数年前のグーグルカレンダーのタスクリストと予定表をつくっている自分がみたら信じられないでしょう。ある人は、ワクワクした方を選ぶと、ある人は、ピンと来た方を選ぶとある人は、ときめいた方を選ぶといろんな言葉で伝えている事。わたしは、あんまりそういうのを感じることが少なく、逆にワクワクを選ぶとアルコールを飲んだときのように急に盛り上がってしまい、エゴのチカラが強いのを知っていたので、あまり腑に落ちてこなかったのですが、委ねて分かった事、私の場合は、なんとなく でした。なんとなく 降りてきて、ふっと考える事なく行動に移せる時それがわたしの感じる直感に近い感覚。そしたら、想定外の出来事が本当にたくさんの事を気付かせてくれる。想定外って、自分が創造していた以上のステージを見せてくれる、見えてくる。そして、その自分を信じた行動が、自分を信じる、自分は自分で創り、出来事は自分が起こしていると確信にかわっていきます。それを体感していくと、自分に対して妥協するということがなくなります。妥協した分だけ、妥協したままで自分を創ることが、現実にかえってくることはすぐに分かりますから。今までなら、このレベルのことが起こっていたらもっとなぜ!?どうして!?と思考して、そして原因を自分の中に探り自分を無意識に攻めていたと思います。でも、言葉は人と繋がり、分ち合うためにありひとりの時には必要ないことが腑に落ちて以来、思考の中での会議をもっと俯瞰してみられるようになりました。そうやって委ねた先の結果は、良い悪いで判断したら、いいと思えることがたくさん起こる訳ではありません。辛い、嫌だと、もう怖いと感じる事だって起こります。ただそこでまた委ねて感じる。身体を持ち、人として生きるのだからどんな感情も持ち合わせ感じるのが標準だから。感じていると、見えてきます。その感情を体感したいと決めているのは自分で、今までの思考の中の判断でジャッジの先にある感情だと。そして、今というこの瞬間がすべてだと気付きます。本当に大切なことに気付いたこの数日。自分を信頼して、今を生きる思った事は、声にして、言葉にして、行動してみる。その体験の繰り返しが、気付きに繋がる。そうやって、今 を感じて生きることを選ぶことが、どんな経験も大丈夫、わたしがわたしであることはなにも変わらないと、自分に還る本当の安心感に気づかせてくれます。今を観ることをせず、いろんなものをすっ飛ばして、オーダーしたら願いは叶うはありません。まずは、自分を創っている現実をしっかりと感じて受け止める事ができて、自分が放っている光に気付く事が最優先。光はその人の根底からしか放たれないから。そしてその放つ光は隠せず、ありのまま周りに届く。素直になりましょう。自分て大したことないなと気付く事から 笑そうしたら、凄い!も駄目もなくなります。静かに、毎朝座りその自分の光をまっすぐに感じる時間。命を想う命想の時間が今を生きることを日々スタートさせてくれます。9月はそんな瞑想のWSも開催します。続けた先には、どんな行動も怖くなくなる。みんながもっと生きやすくなる。そう信じています。

      テーマ:
  • 15Aug
    • つわりの時にママができることは、感じきること

      毎日変わる妊婦さんのからだとこころ。昨日出来ていた事が、今日出来なかったり、心がざわざわしたり、とっても感動するように嬉しくなったり。つわりの時期は特にそう。でも、それは自分の体感覚に素直になる練習をさせてくれてると思ってみてください。ちょっと頑張れちゃったり、甘えるということに抵抗があったりするお母さんに薬でごまかしも出来ない自分がちょっと頑張ったらどうにかなるなんて事が通用しない頑張るほどに辛くなっちゃうこの時期に体の欲求のままに生きる = 素直になるという練習を赤ちゃんがさせてくれてるのです。だって、生まれてくる赤ちゃんは、欲求のまま、快不快に素直に生きている生き物だから。まずは、お母さんが自分を満たして素直に自分の体とコミュニケーションをとれるようになることがつわりの体調の変化に向き合う第一優先順位!それは甘えでも何でもなく、赤ちゃんとコミュニケーションとることでもあり赤ちゃんの欲求を感じ取る練習です。そして、自分の身体を感じたからこそ、そこで出てくるいろんな感情休みたい、出来ない、ごめんなさい・・・それをまわりに表現する方法はやらないと伝わらないし、やってきていない人にとってはチャレンジ。だけれどもやらないとわからないから、経験しなければ、これからも乗り越えられないから赤ちゃんがやらせてくれている言わせてくれてる感じさせてくれているのです。自分の感情を素直に表現して、表現した結果の現実を体感して学びながら、ママになる準備をさせてくれる。新しい魂を持った赤ちゃんとのコミュニケーションをする練習。こんなところから始まっているんです。そう想うとまだ、実感のすくない初期の時期今という瞬間を大切に大切に感じられると想います。

      テーマ:
  • 11Aug
    • 感覚の変化

      小さい頃はみんなに標準装備だと思っていたいろいろ感じ取る感覚があります。大人になり、仕事をするに連れて、あれ、この感じている感覚。私だけ!?思うように、意図するようにこの感覚って人には伝わらない・・理解してくれる人はたくさんいても、共感しきれる人はいないんだろうなぁ…人はそういうところを孤独ととらえたり、感じたりするのかもしれないなと思っていた部分があったのですが、ここ数ヶ月の変化の後押しか、直感で動いたことからか、その感覚が、なんの違和感もなく通じる二人との再会。いろんな、概念がガラガラと崩れて、崩れるほどに、本当にわたしはなんにもできないポンコツちゃんだと自覚。ただ自覚するほどに、すべてあると確信に変わっていきます。確信が強くなるほど、もはや、今までのやり方や伝え方ではマッチしなくなっているのも腑に落ちて、自分の理屈を超えたところで、動き始めてる事を受け入れると、想定以上のことが起こりますし、やってきます。それを体感してしまうと、1年後、いや明日すら全くイメージ出来なくなって、今この瞬間に標準が定まる感じ。日暮らし、今日が良ければ・・というのとは違い、今日の感じている感覚から選択する道がこの先に繋がるだけなので、この瞬間を心地よくする選択をするというとってもシンプルなことです。今まではそれがこわいこと感じていたけれど、もはやそれが楽しくて心地よいことだとわかり始めると自分が信じる希望に向かっての今の選択をすることが大切だと気付きます。コントロールしようとするほど、ズレていくのもわかるから、コントロールなんてしなくなります。いや、出来なくなります。コントロール出来る範囲のことなんてつまらないことに気付いてしまうから。もちろん、いろんなビジョンの持ち方や夢の叶え方、生き方があります。人として生まれて、楽しむ為に生きているのだから、今までの経験から想定出来る行動や人が書いたノウハウ上での行動じゃなくて、感覚を信じて、希望に向かって動いた先に起こることを楽しみ、これからは、この今起こっていることを信じて、感覚を信じて、流れにゆだねてみます。赤ちゃんと繋がり、子供と繋がり、言葉と心で会話することで子育ても母も女性も変化します。そんなことにも確信をもてた昨日でした。

      テーマ:
  • 14Feb
    • 発酵-寺田本家へ行って来ました!

      最近、菌活とか乳酸菌とかやたらと菌ブームな気がします。ちょっとそんなブームがくる前から、友達が菌にはまり素敵な発酵の世界が少しずつ気になりはじめた今日このごろ。先日の情熱大陸は腸内細菌の科学者の特集だったし。そして、ふっと巡り合わさった、というと格好がいいけれど・・食と菌が好きそうな友達を誘って、2年前くらいからずっと気になっていた自然発酵の酒蔵寺田本家の蔵見学に行ってきました。冬の酒造りの時期の数日しか見学出来ないので、2年前に行った友人から素敵なお話をたくさん聞いていたので期待を膨らませて。。成田のちょっと先にある酒造。遠かったけど行ったかいがありました。着いたらまず美味しい発酵ご飯を頂いて、お腹を満たしたら婿にきた24代目の頭首のお話を聞きながら、ゆっくりと発酵と微生物作りだす日本酒の生きた世界をみました。寺田本家さんは、ずっと婿で繋いでいる酒蔵さん。24代目も婿に入るまでは酒の世界とは無縁。だからこそ、いろんな発想や眼点をもって、活動が出来るのだろうなぁと感じます。シャイそうな一面の裏には、酒の話になると永遠に話せそうな情熱を感じ、そんな職人的な生き方をしている人に私は心いつも揺さぶられ感動する。わたしもそんな人でありたいと。美味しい酒は、いろんな微生物や菌が混じり合うことで調和されていく世界。自然酒は外からの菌を受け入れて、適度な温度や湿度のあんばいでバランスをとっていく代々、外からの空気(婿)を心地よく取り入れている穏やかさを感じました。いい菌も悪い菌もなくて、状況や環境に合わせて、必要なものが残り調和されていく。その時、その環境場所にあうかあわないかだけで、悪いもいいもない。いいお酒は、酒は百薬の長と言われるように、本来、人にとって身体によいとされるお酒は、悪酔いしないもの。その意味が分かりました。すべてて仕事菌を増やすお部屋ぷちぷち菌発酵中帰ってきてからゆっくりと奥様と書かれた発酵ごはんの本を読み返す。食事が変われば、意識が変わります。人は台所から変わっていく台所を守るお母さんのてには、人を、そして世の中を変えるすごいちからがある子供が成長していく中で様々な食べ物を口にする機会がでてくると思いますが、せめて自分の体調を自分で意識できるようになるまで、家で食べる食事くらいは選んであげたいなと思っています。と書かれていました。わたしも食に対してはいろんな学びがある中で、ここのところ、本質の健康(こころもからだも)って何だろうと模索している最中、このひと節にとても共感しました。私自身早くに家をでたからこそ、自分で選択する前の食生活が今になって、本当に心にしみてからだが思い出します。喉が痛くなれば、かりん酒を薄めたのを飲み、ネギを首に巻いて寝たり、高熱がでたら豆腐をおでこにはったりと大人になって学んだ食養生はすべて、小さい頃に祖父母と両親に当たり前に実践して頂いてきた事でした。そして、幼少ながらにその体感があるからこそ、自然の生きているものの力を借りて身体は自然に戻っていく(よくなる)と信じられ伝える為の学び深めてきたのだと腑に落ちる事ばかり。今はいろんな考え方がある時代。いろんな子育てがあっていい、生き方があっていい。直し方も向き合い方も人の数だけある。ただ、自分は自然に寄り添うよう育ててくれて養われた慣性を大切にしたい。便利になるほどに、自然と遠ざかるのではなく自然を感じることとともに、自分が納得する自分の道を選ぶ覚悟を持っていたいと。いつか母になる時には、自分がしてきてもらって身体が心地よかったことをその時には、どうしたいかまた、自然と思い出すのかなと思えてきます。寺田本家で麹の発酵で、見えない菌の力で酒になり、百薬の長になっていく過程を拝見してさらにその見えない力と眼には見えないけれどすべて繋がる自然の働きが腑に落ちました。今は本当にしたいこと、今までしたかったけど出来なかったことに挑戦しています。てんでバラバラのような事をたくさんしているようにも思うけれど子供心を楽しむように、なんだかすべてが楽しいのです。見えない力で繋がっていると信じて今、感覚がしたいと思う事をするそうして、いろんな経験をしながらここにある身体を味わい生きていきたいな。

      テーマ:
  • 23Jan
    • ダイアログインザダーク 体験記

      年明けて福井から親友が5日間泊まりにきました年の差も、会う回数も関係なく深い繋がりを感じる大切な友人着いてすぐにずっといってみたかったダイアログインザダークへどんなところかというと純度100%の真っ暗闇を体験する場所。ダイアログインザダーク完全に光りを遮断された空間で、チームを組んで入り視覚障害者のアテンドのサポートのもと、その暗闇の中で様々な体験をするという場所。視覚以外のいろんな場所を使い、真っ暗闇の中で、飲み物を頼んだり、書き初めをしたりしました。(お正月バージョンのため)この場所で感じる感覚や気づきは人それぞれであろうと思いますが、言葉を発しなければ、存在しないと一緒。そんな感覚を覚えました。ありのまま、自分らしく、素直に、正直に・・そんな言葉をここ数年いろんな場所で聞くけれどそんな事に悩むくらいなら視覚から入る情報を遮断してみると気づきがあるのかもしれません。今この瞬間に自分が何を感じて、どうしたいのかを言葉でも感覚でも行動でも表現する・伝えるそして、今を触れて感じるそれがありのままそこには、いいも悪いも何もなく今どう感じているかしかなかったから。ジャッジする余裕なんてない、むしろ出来る出来ないとジャッジする事自体ばからしく感じられる足るを知れば、今ここから先はどんだけでも自由。12月から瞑想を再開してそのことを体感していたからより深く腑に落ちました。そしてなにより、言葉のコミュニケーションの大切さを実感しました。暗闇の中では書き初めを体験して書いた今年のひともじ。『愛』を書きました。いろんな経験をした去年今年は、その気づきとともに、愛に変えていきたいと願って選んだ文字。光りのある場所にでたら、もっときれいにかけていると思っていたのに愛嬌のある愛になっていました。上手!かわいい!こんなんだったー!そんな会話でチームのみんなが盛り上がる中アテンドしてくれたガイドさんにはそれがわからない事に気づきました。ふっと当たり前になりすぎていたことに気づきました。人が分ち合うために、自分をより表現する為に言葉がある書いて感じた事を、自分の感性で言葉で表現して伝える事でしか、ガイドさんには伝わらないと知った時文字のそのものの表情や上手下手なんてどうでも良くてそれを書いて感じた事気づいた事を伝えることがどんな障害も障害ではなくなる瞬間だったから。自分の中にある自分への障害も思い込みもその時は消えていたから。つたなくても、うまく伝わらなくても伝えられなくてももしかしたら、伝えたい事と受け取り方が変わってしまったとしても、それでも『今』自分が何を感じたのか、感じているのかその気持ちを言葉にすることが人と繋がるコミュニケーションであり、伝える表現する大切さを感じました。愛という文字自体を知らなくてもでも、愛の言葉の意味は経験や深みは、自分の想いとしてエネルギーで伝わると信じる。言いたい事を思うように伝えられないことも多かった人生。誰しもあると思うけれど、だからこそ人としゃべり表現する仕事を自然と選び、年月を重ねて少しづつ軽くなって来た事で思う事を口に出してみる、感じてみるということがやっと普通に出来るようになってきた気がしています。改めてこれからの 生きる を感じさせてくれた経験でした。90分の体験後はどっと疲労感と空腹感。普段は20%しか使っていない脳は視覚がないと普段使わない80%をフル稼働しようとするらしい。当たり前に気づく経験それぞれのタイミングで感じる事が違うと思うからぜひ機会があれば経験してほしい!と思いました。

      テーマ:
  • 10Jan
    • 2016年もゆるりとよろしくお願いします

      ゆったりと明けましておめでとうございます。あっという間に新年も10日過ぎ、でもなんだかもう1ヶ月経ったかのような不思議な感覚。去年はいろーんな事があった、とてもとてもそれはとても濃ゆい一年でした。そのため、ほぼブログも放置。これからの活動の在り方も変化して、この一年で、自分のいろんな感情と出逢い、向き合い成長したなぁとしみじみ感じます。2015年は引っ越しや結婚、ハワイでのリトリートや体調の変化追い風に乗っているかのような流れから、11月には6年前に創立した日本ベビー&チャイルドケア協会を卒業。立ち上げから一緒に創り上げてきたほんとに素敵な代表が、本を書くと決めてあっさりと代表を辞めるというタイミングにわたしの人生の転機も同時に訪れ、一緒に卒業。卒業を決めるまでの1年くらいは、アウトプットとインプットの差に悩み、外からの期待とやりたい事との狭間で、少しばかり自信がなくなった時期もあります。技術や思いを伝える以上にビジネス重視に偏りはじめたとき、自分が心地よいと感じる働き方が見えて、やりきったと感じすーっと手放す事が出来ました。そんなこんなで、JABCのお陰で仲間が増えて、少しばかり大きくなったmama&babyもおやすみにはいる準備を。素敵なfamilyのような仲間達もみんなそれぞれの場所で活躍し始め、安心してこちらも手放せました。これからは今の自分に無理なく、自然体で動けるライフスタイルと仕事のバランスへと変化していきます。なんとなしに突っ走っていた10年くらい。卒業して12月からふっと時間と向き合い、足下を緩めると、立ち止まる不安とやりたいことがわからない不安や恐れ・・あーこんなにも自分をみていなかったものかと恥ずかしくなりました。今までしてきた事を一度全否定するくらいの勢い・・笑だから、一回全部否定して、感じるだけ感じて、振り返りたいだけ過去を振り返って(時々旦那さんに整理のサンドバックになってもらって・・恥)そんな風に、日々感じて、ちょっとだけもがいて、感情をしっかり味わうことにも時間をかけて。そう過ごしていたら、いつしかふわーっと消化されていく。だから、いろんな経験をさせてくれる人やもの、出来事はそんな、自分の感情に気づかせてくれるとても有り難いことだと改めて感じました。いろんな経験を通して、感情が揺さぶられることは素敵なこと。今までの頑張りさんにマルをつけて、これからはふわっとゆんるりとを選ぶ2016年。いろんなドキドキを経験しながら、ワクワクを楽しみながら2016年は丁寧に日々を過ごしていこうと思います。そして自分が経験することやお役に立てる事が、必要とされる場所があるならまた、それも経験を通していのちを活かしていきたいと思います。本当に。。本当にありがとうございます!これからも、よろしくお願いします

      テーマ:
  • 17Oct
    • ハワイ島リトリート2015 マウナケア

      ハワイの火山マウナケア。今年もマックスさん(現地でいつもお世話になっている私にとってスーパーマン)にリトリートのみんなと一緒に連れて行ってもらいました。(入山前の聖地)一年ぶりの再会。相変わらずのパーワーマン。今年は満月の月食、スーパームーン。ずっと一日雨だったので、今年は星空よりもお月さまに期待をして・・。去年のマウナケアに行ったとき、3000m以上は植物が生えない聖域で人が出した二酸化炭素は空気中に残って濾過されないエリア、大気圏が変わるとても神聖な場所と教えてもらいました。4200mの聖域は生と死が混在する場所。自然と共存することをとても大切にするハワイの人達。だから彼は、自分のツアーで足を踏み入れるのは鬼塚までなんだと去年教えてくれました。いろんな気持ちを察して、マックスさんが今年は、生と死が混在する場所へ連れて行きたいと連れて行ってくれて。そんな場所に今年は、行かせて頂いてことだけですら感謝でした。彼らは鬼塚ビジターセンターの祭壇の前で、お供え物をして自らの『怒り』を落としてから入ります。言葉じゃない、彼の想いやりで、涙が止まらなくなりました。彼はそんな人。行動ですべてを教えてくれる。少しずつ上がるにつれて、音のない世界へ身体と感覚だけになっていく今までの人生でとっても感動して神聖な感覚を感じた御嶽山の山頂でみた景色と同じ感覚を思い出して・・神聖な領域に入ったのを感じる世界。『人の身体は70%が水死んだらなくなるのではなく、この雲や空気は水で出来ていて人(からだ)は自然に変化する。意識はここにいつもありここで感じ、見ている美しい自然とともにみんな生きている』そうだなーって、その場所にいるから腑に落ちる言葉でした。そして下山する途中、満月と雨がムーンレインボーを見せてくれました。くっきりと、きれいな7色の夜空にできた夜の虹。他のツアーバスは見過ごして走り去っていく中、マックスさんが見つけてくれました『移り変わるもの、当たり前なことを見逃さず今を大切に生きることが本当の美しい生き方だと虹が教えてくれているね』maxさんがつぶやく言葉たちが頭から離れない自然の中に身を委ねると忘れかけていたことを思い出すスイッチがはいります。ハワイ島は私にとって生きるスイッチをいれる場所また行こう。

      テーマ:
  • 16Oct
    • ハワイ島リトリート2015 キラウエア

      リトリートのみんなでサンセットのキラウエアへ行きしなの車の中で、hiroちゃんが虹がみたい!!とずっと叫んでいたら。なんと、虹が見れた!!虹ができるところから、消えていくところまで・・そして、ダブルで変わらないものは何もない動き、流れ、変化するからこそ 儚く美しい今しかない美しさ、自然に気づく心の余裕が人生をより豊かにしてくれるみているもの、聞こえてくるものを受け止めて全身で今を感じる。自然が見せてくれた言葉にならない気持ち

      テーマ:
  • 15Oct
    • ハワイ島リトリート2015 ①

      ハワイ島リトリートから帰ってきました。前回のブログ更新からの更新からアーッという間に半年!私にとって今年はほんとに変化の年。アウトプットが間に合わないくらい日々の変化を感じて生きています。去年から動いてきたハワイ島リトリート。出発前もとてもとても感情動く出来事や経験をして一緒に行ったみんなと参加してくれた人とともに、みんなで再誕生の旅だった。『ゼロ』『無』『リセット』そんな旅。月食の満月に自然が、 偉大なエネルギーがたくさんの気づきを教えてくれた。明日があることの奇跡。今、命があり、身体が動き、感じられることの素晴らしさ。なにもしなくても、すべてあるだって、生きているんだから。命がいまここに動いているのだから。日本に帰ってきてから少しずつのスタート。

      テーマ:
  • 01May
    • 暮らしの中にあるヨガ

      ずっとしてきたことをたくさん整理して、新しいスペースには、今の自分がしたいことがちゃんと入ってきて、大切にしたい想いを持ち続けることで、軸にぶれず、必要な流れがやってくるのだと感じながら、決めてゆだねる、そんな日々を過ごしています。その中で大切にしていることは、すること全てに、こなし仕事はしないということ。一期一会を大切に、逢いに来てくれる人と会う自分が、頑張りすぎてすり減っている自分ではなく、心地よい自分で、整えて場を作れる人でありたいから。それも、たくさんたくさんいろんな場で様々な活動をしてきて、愛溢れる場にであってきたから感じること。今は、限りある命の時間の中で、大切にしたいことを想い伝え、エネルギーを巡らすと思うと、それを心掛けようとすると、全ては受けられないことも学びました。与えられるものをより輝かせるためには、自分の身体のペースを大切にすることから始まる。。時には、突っ走って壁にぶつかってもいい、ワクワクして頑張りすぎて風邪をひく時もあっていい。でもそれを無視するのではなく寄添い感じながら,そんな自分を楽しみ生きる心の余裕は常にもっていたいのです。そう想うと、豊かに生きる中で必要なものは多くないと感じます。ここからの流れを決めるそんな時には、最近は一度、自分に戻る時間を作り、今からどうしたいかを常に考えるようにしています。約10年ママと赤ちゃんに携わり、女性の身体と、命と向き合ってきて、新しい変化の時。私にとって、yogaも感じてもらうツールのひとつ。そして、みんなと過ごすヨガのあるくらしはわたしの一部。身体を感じることで伝わることがあると信じているから、今あるクラスは、場のエネルギーを整えて、それぞれの気づきが安全な空間で産まれるように場のエネルギを整えることに徹しています。だから、自分も楽しむし、自分が一番よいエネルギーで出来るペースで続けていくのだと思います。妻・母・女性・・役目が増えても、ひとりのひととして、 肩書きも、役目も、役割も一度横において、女性としての身体を感じる時間。そういう時間が自然ともてるって素敵だなぁと思うのです。ヨガのクラスは少ないのですが、そんな時間にあわせてくださり、妊娠出産してまた、一段落して女性の時間も出来た皆さんが、自然と集まってきてくださりそんな素敵なゼロポイントの時間がまたスタートして、巡りはじめています。そんな自然体の自分にもどる時間 週の初めに女性の自分に還る、自分のペースに還るような時になればと願い、時間を感じる、季節を感じるヨガのあるくらしを続けています。クラスはこちらyogaのあるくらし naturoyoga&maditation

      テーマ:
  • 21Mar
    • 私がヨガをシェアすることでできること

      生まれてきてくれてありがとう私はヨガやタッチケアを通して、自分の生きているチカラ“エネルギー”を感じること、身体がここにあることへの気づきと、気づいたその身体の声とたいわすることを大切にヨガをしています。自分の身体が心から愛おしく、身体に愛しているよってメッセージが伝えられるように..そして、時には無理してた、ごめんね、許してねって、いつもありがとうって身体に伝えられるように..身体の声を無視せず、向き合い、答えられる自分であるように..善し悪し、出来る出来ないではなく、動くことから身体に気付くことで、今日のわたしは、どうしたいのか?そんな身体が教えてくれる自分の感情と向き合い、心の声を繋ぐサポートをしていたいと想っています。動きや触れること、その中での気づきを大切にしながら日常生活で鈍ってしまった五感の力を呼び覚まして、身体が巡り始めるように、自分の内側に意識を向けていきます。体の変化や今の自分、身体と心の現在地を知り、しっかりと向き合うこと感情や心の声と対話することで自分が分かっていきます。深まっていきます。自分の存在、本質・エネルギー・・目に見えないからこそ、思考では理解が難しいものです。自分の身体や心は自分が創っていくこと、向上していけること、変化に意識を向けながら、体を感じていただけるよう意識しています。ヨガで伝えたい私の思いは、体の視点から「今の状態」と「使い方」を深め、それと同時に、身体の感覚が発する声に意識を傾けて、自分自身のたいわを通して「いま、どうしたいか?」と私自身を知ること・感じることを大切にしてほしいと思っています。そして、ふっと思い出した時に、身体に戻りたいと感じた時に、いつでも愛に来れる場所であるように..私自身が経験してきたこと、エネルギーワークや、メンターからの叡智、カウンセリング、コーチング、ヒーリング、食養瞑想法、陰陽などなど、様々な経験を融合させてお伝えしていたいと思っています。

      テーマ:
  • 02Jan
    • 2015年よろしくお願いします

      あけましておめでとうございます。2015年もどうぞよろしくお願い申し上げます2015年の活動への想いと振り返りで感じた事をご挨拶とともに・・綴ってみましたお付き合いいただけたら幸いです。年末に2014年を振り返り、その気付きと向き合いながら、逃げず精進して自分を深める、取り戻す一年でした。がむしゃらだった生き方、人との繋がりから自分を知り、気づかされ、そして取り戻すような一年わたしは私の中に自分でも溶きたくても溶けないブラックホールがありました。(私はそういうふうに感じていたので^^)ずっとそこに触れられるのが怖くて、自分でもそこを見るのが怖くて長い間戦っていたことに気づき、去年は、大切な人達が少しずつその、自分の怖さへの気付きをくれました。2014年の前半は頑張って頑張って、限界がきて、あ、もう無理かもって思って、何も出来てない、すすんでないって諦めようと足を止め、一息ついてみたとき周りには、naturofamilyが・・・涙気づけば、心通わせ合える、naturofamilyの輪が自然と出来ていました。頑張っている時って、周りが見えなくなりがちだけれども、立ち止まる勇気を人がくれて、そして止まってみると大切な仲間や友達がそんなあるがままの自分でいる大切さに気づかせてくれました。そうやって、人から学ぶ一年自分の弱さを受け入れて、ありのままでも何も変わらないことを認めたときに見えたもの。自分が怖いと思っていた部分は、本当は光、人の為にお役目として与えていただいた光でした。だれしもある、自分の内側の核。それを人に投影して、人が怖いと感じる事をさけるバリアになっていた事で、人と違うからこそ、違いは恐れにも変わる事を知りました。そこから「違い」を認めて、自分と分ち合い、「違い」のなかで、与えられたものを表現していくことへの恐れを手放して、ありのままで仕事をしてくことを選んでいくことを決めることが出来たので、ありのままでいられる環境を選ぶ勇気を持ち、感性を大切に、やりたいことへ貪欲に2015年は日々精進していきたいと思います。導かれるように、去年は伊勢神宮、出雲大社、御嶽山と霊性高い場所へと呼ばれ訪れる機会がありました。そこで感じた感覚と受け取ったメッセージを受け止めて生まれてきて生きること、いきる命の喜びを自分が感じる感覚を大切に発信していきたいと思います。今年は変化の年、2015年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

      テーマ:
  • 08Oct
    • 一流の仕事

      とても素敵な仕事をする親友がいます。独立して二年でミシュランにのり(でもお客様を大切にしたいから、本当は断ろうと必死だったのですが)宣伝もしない、ただただ料理とその先にあるお客様の心を大切に仕事をする二人とても忙しいからゆっくりと語り合える時間て本当に貴重な時間なのですがいつも、わたしが仕事や方向性に立ち止まっていたりするときにベストなタイミングで何故か会えるのです。そんな二人は同年代で、自分の実力だけで一流と世間では言われる方を相手に仕事をしています。自分の感性で仕事をする生き方その心意気とあり方自分を信じて、相手のために仕事をするまったく媚びず、自分を売り込まず、あくまで自分が命をかける仕事で自分の存在を表現する本当に尊敬する仕事をしています。特に料理の世界は大器晩成名前を売って自分を広めたいなんて思わない。それよりも、自分という存在がいなくなっても生きるひとの記憶と心に残る仕事をする超一流のゲストを相手に仕事をする親友から本当に大切な事を教えてもらいました。わたし自身今年に入り、その道を極めている本当にすばらしい方達にお会いする機会や、ご縁をいただくことに恵まれてそんな一流で仕事をする方に出逢い思う事は・自分に媚びない・本当に輝く事はどういう事なのか、 周りのおかげさまで、輝かせていただいていることを知っている・我欲がないそんな人が放つ存在感は本当に偉大です。そして、周りに流されない自分の使命を生きる生き方そんな方達にとって、生かされている自分が仕える事として選ぶ道としてある仕事学ばせていただける、なにより教えをいただける機会に感謝しかありません。仕事とは働く事だけではないのです。母として仕える事こんなに偉大な仕事はないと感じます。身の回りには母としてこんなにも素敵な仕事を生きる方達と触れ合えることに感謝です。ぶれない自分のあり方一生をかけて伝えていく心意気の覚悟を決めて満月を大切に過ごしたいと思います。

      テーマ:
  • 24May
    • これからのnaturoのビジョン

      夏めいた日々になってきましたね!私も毎日朝、ランニング&ジョギングをするのが、ほぼ日課になりつつあります春から家の前の市民農園を借りて、畑を始めたので、その成長ぶりを観察しつつ、川沿いをお散歩程度の朝タイム。なぜか、バタバタしがちだった朝が、少しの習慣の変化でいちにちゆとりをもってスタートできます先日、いままで来てくださってnaturoを支えてくださってきた皆さんに少し暑苦しいばかりの・・メールを送らせていただきました。ひとつのメールを書きあげるのに1日以上かかってしまいましたが、これまでの感謝の気持ちやこれからの想いを皆さんに伝えたくそして、皆さんとの大切なつながりや、皆さんが教えてくれた愛を広げ、これから私ができることで、みんなを繋げていけたらと思い、これからのビジョンや考えていることをシェアさせていただきたいと思ったらとても長くなってしまいました。。送っておきながら、ただの妄想で終わってしまうかな・・なんて不安な気持ちもありながらでしたが、送った直後から、皆さんから、本当に暖かいメッセージや、心のこもった想い、共感してくださる熱いコメントや、何かできることがあればやりたいとメールをくださり、ひとつひとつとても大切に心が・・目頭が熱くなりながら読ませていただきました。本当に本当に、ありがとうございます改めて、感謝の思いがあふれ、言葉にも文字にもならないとても熱い気持ちでいっぱいです強がりで、なんでもできるなんて弱音が苦手な私が、こんな発信ができる心の強さを持つまでに成長し、一番大切なことに気づかせてくれたのも、ここでの活動です。お伝えして皆さんにシェアさせていただいたことで、また実現していきたいことが、よりクリアになりましたここ1年くらい、養成講座での卒業生のサポートや成長とそれぞれのビジョンを共有させていただく中で、常に、私はこれからどうありたいのか、何をしていき、どう実現していきたいのか?という問いを繰り返し発信してきました。また、同時に自分へも強く問いかけ続けました。様々な分野の先駆者からのアドバイスやをいただきながら、行動し、その中での自分とのギャップや違和感を問い続け、感じ学び気づく日々。そんな自分が、相も変わらず不器用な進み方だと感じ、何も進んでいない、成長していないと思い続けたこともありました。でも、ふとこうやって生徒さん達の愛に出逢い日々の経験が積み重なっていたこと、そしてそれがどれだけ自分への成長と学びに繋がっていたのか改めて、気づかせていただくきっかけになりました。今をしっかりと見据えられたことで、ビジョンが、数字をつけて計画できるまでになりつつありますnaturoを初めてもうすぐ5年がたちます。naturolifeのプロフィールには少し書いてますが、ここまでくるにあたって、ヨガや触れること、心をサポートすることなど様々な活動をしてきています。大きく括ると命というジャンルの中で、それに関わる体への探求から始まり、その始まりとなる心への探求へと続き、常に探り求め、追求してきました。そもそも、私の人生の経験を通して、心のありかた、私とは誰なのかを探究追求してきたことと繋がります。naturo以外では、さまざまな企業やベビー系のスタジオのプログラム開発や導入あたってのサポート、インストラクター養成、またセラピスト、インストラクターの相談や啓発サポートにも携わってきました。naturoのはじまりも、マタニティヨガとベビーヨガ2つのコンテンツからのスタートでしたが、関わらせていただいているJABCの通学の養成講座も担っていくくまでになりました。指導者養成の中でも生徒さんに一番伝えていることでもありますが、常に【人】の中で、体や声やあり方とともに、思いと知識を伝え、心で感じて、心で伝える、心で人と接していくこの仕事。技術や、知識と同じくらい、またそれとバランスをとるように人としての心の在り方、自分との向き合い方が重要になってくるのだと常に思っています。様々な私の仕事の活動の中で、私も授かる経験や命を真摯に向き合う出来事を通して、自分の心と向き合い、自分を知り自分を愛することの大切さを伝えていく必要性を感じ伝えてきました。また、それを通して私の使命とも向き合うきっかけになったように思います。子育てや妊娠生活、不妊や未任の女性が感じ、出逢うそれぞれの“体の不安”や不調の根源には、意識の在り方、心があります。体だけみていたのでは、改善されないように、体に発信してくれている心も同時に気づき、感じていくことを伝えていくために、“わたし”という人を通してどうしていくことができるのかを問い続けてきました。気づいたら数百人にも増えた育成の生徒さん達想いを共有し、そしてそれぞれの在り方で、輝き活動を初めていく方たちと心で触れ合わせていだたくことで、今その活動ができていること思う形で成長する機会をサポートしていける立場に身の引き締まる思いとともに感謝の気持ちがあふれてきます。また、そのような人の心が大きく動く場面に数多く携わらせていただく機会を通して、私も次のステージへと進む勇気と、必要性、なによりもそうしたいという自分の気持ちを感じるようになりました。育成という場面での卒業生や、naturoの生徒さんの中には、それぞれとても輝く技術や、輝く趣味をお持ちの方がたくさんいます。私が何がしたいのかと迷った時には、それぞれの好きなことを心から楽しみ輝いている女性たちに心から支えられました。そしてそんな生徒さん達に支えられてnaturoもどんどん大きくなりました。私も一人の女性として、これからは、今までの心と向き合う経験を生かしながら、またこれからも学び続けながらそんな女性の魅力を支援をしていきたいと思います。そのために、一つの場面としては、ヨガや、触れること、マッサージ、食事など 様々なナチュラルなことで、5感を刺激して自分を知り、自分の体、心が全身で喜ぶことに魂で触れ、カラダに対する意識を高めて行く機会を日常の生活に増やしていく笑顔集まる場所を提供していく。また、そこから自分が好きなことを活かして活動ができ、それが社会と 関わることにつながり、大小にかかわらずその人の経済にかかわり自分の人生をより楽しみ輝く女性を増やしていきたい そんな輪を広げる場所をつくりたいと思っています。その中で私ができること、活かせることを形にしていきます。いまはひとつひとつ丁寧に。。また、少しずつ皆さんとともに歩ませていただけたら嬉しいです。読んでくださりありがとうございます出逢いに感謝をして。。。

      テーマ:
  • 01May
    • ベビーマッサージ指導者育成講座3期生

      いろんなことがスタートしたりで 毎度のことながらちょっとあわただしかったのですが連休が明けてちょっとずつ落ち着いてきたので いくつかアップしていこうと思いますnaturoもいろいろと新しいことにチャレンジしようとしていたり告知することはたくさんあるのですが・・・まずはご報告から♪去年から、私の指導しているJABCのベビーマッサージ、ベビーヨガの通学講座が定期的にスタートしています。春からもベビーマッサージの講座がスタートして、 先日2ヶ月間のベビーマッサージインストラクター育成講座が修了しました。今回は少人数スタートだったので それぞれ密に想いや経験を深めながら進みました。そんなもんで、みんなとっても変化があって最後は私自身うるうるうるうる 短い間だったけど、ベビーマッサージという 手段を通して伝えたい想いが伝わって、そして、その“愛”それぞれの個性を生かしながら 私以上に成長して、もっともっと広めていってくれるのだと 安心して思えた瞬間でした!触れることを伝えていくために、 一番大切なことをどうやって伝えていくか、感性って人それぞれの中で、講師を楽しんでやっていくために、 私がなにができるか考えながら、みんなと一緒の時間を過ごしてきました。講座では技術と同じくらい、いやそれ以上に、 その人自身のあり方、考え方、想い・・・自分とたくさんたいわして、 ベビーマッサージの講座だけど日々考えてもらってきました。誰かに触れることは心に触れること。 心で触れあうために、まずは自分の五感に触れて自分のことをもっと感じていくこと、そうやって自分の感覚を解いていくたびに、 ふれ愛が大きくなっていくのだと思います。ちょっとしたことが幸せに感じる ハッピーの輪が広がる瞬間を日々感じることがママや赤ちゃんをつなぐカギなのです。自分が喜ぶことを知っていくことで、 赤ちゃんやママに関わることを仕事にしていくことを通して、自分はなにがしたいのか、なぜそれをしていくのか、 自分の心と照らし合わせながら気づいていきます。触れかた触れ合いを通してママたちの心に触れ感じ、 赤ちゃんとのたいわをサポートしていく、悩みや不安、喜びや憤りなど深い感性に触れていくからこそ、講師がどうあり、なにができるか、なにをしたいのか私も 全力で皆さんに問いかけてきました。ベビーマッサージとともに自分の心へのマッサージを 続けて、最後の卒業式には、みなさんまた、大きく変化した夢を語ってくれました。自分と向き合い、出てきた気持ちの変化を素直に受け止め、 自分らしく、もっとわくわく輝いていくために何をしたらいいのか ぞれぞれが、力強く夢を語ってくれた瞬間でした!そんな、皆さんの変化を魂で受け取り、私の心にもこれからのビジョンにも大きな変化が生まれました。これから、私もみんなの夢をもっと応援できるように、 常に前を向きながら、笑顔を増やせるようにサポートしていけるように成長していこうと思います。5月からもベビーヨガの講座もまた始まりました 夏には集中でトレーニングができると思います たのしみだなぁみんなのこれから。

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。