最速で身につく日本史、世界史 | とくひさ書店〜石川県能美市寺井町の書店 小松空港から車で15分~

とくひさ書店〜石川県能美市寺井町の書店 小松空港から車で15分~

新商品、話題の本、日常のいろいろを書いてます。

日本史版



[要旨]

最速で日本史を理解するための画期的な日本史の本。

[目次]

日本は果たして文明なのか?日本文明とは何なのか?文明の話―先史時代・縄文時代;古代日本は海に守られ、独自の国家形成を進めていった。


水の話―弥生時代・古墳時代;宗教が文化を運び、文字が国家のシステムをつくりあげた。


宗教の話―飛鳥時代;日本人の思想は「統一ルール」と「統一ルーツ」でできている。


思想の話―奈良時代;天皇を中心とした「帝の国」はどのようにして生まれたのか?


帝国の話―平安時代前期;古代・中世・近世の商人たちが、日本経済の礎を築いていた。


商人の話―日本の経済史概観;中国を中心として見た日本、そして朝鮮。


中華の話―中華と小中華;日本民族の歴史は、中央ではなく地方から始まった。


民族の話―平安時代後期;武士という新しい階層が台頭し、日本を征服するまでの歴史。


征服の話―鎌倉時代;「周縁」の視点で見る室町時代の始まりと終焉。


などなど



世界史編