そして、バトンは渡された | とくひさ書店〜石川県能美市寺井町の書店 小松空港から車で15分~

とくひさ書店〜石川県能美市寺井町の書店 小松空港から車で15分~

新商品、話題の本、日常のいろいろを書いてます。


テーマ:

直木賞、芥川賞より、いつも話題になる「本屋大賞」受賞作です。



[文学賞情報]

2019年 本屋大賞受賞

[要旨]

血の繋がらない親の間をリレーされ、四回も名字が変わった森宮優子、十七歳。


だが、彼女はいつも愛されていた。


身近な人が愛おしくなる、著者会心の感動作。



とくひさ書店〜能美市寺井町の書店〜さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ