察しない男と説明しない女のモメない会話術 | とくひさ書店〜石川県能美市寺井町の書店 小松空港から車で15分~

とくひさ書店〜石川県能美市寺井町の書店 小松空港から車で15分~

新商品、話題の本、日常のいろいろを書いてます。


テーマ:

[要旨]

男と女がわかり合える全364フレーズ!そうか、こう言えばよかったんだ!!職場で、夫婦で、雑談で、恋人同士で。すぐに使える“会話本”がついに登場!

[目次]

第1章 基本編―男と女の違いがわかれば、言いたいことがきちんと伝わる!(男は察しない 女は説明しない;男は結論を出したい 女はただ話したい ほか);第2章 仕事編―ビジネスでは「男語」を使いこなし、場の主導権を握れ!(ほめる―男はほめられたい 女はわかられたい;謝罪する―男は理由がほしい 女は誠意がほしい ほか);第3章 日常編―単なる日常会話と思うなかれ。雑談を制するものはすべてを制す!(自己紹介―男は自己紹介で所属を言う 女は自己紹介で関係を言う;自慢と謙遜の境目―男は自慢する 女は自虐する ほか);第4章 恋愛編―できればモメたくないこんなとき、あんなとき…「男語」と「女語」を使い分ければ、もう怖くない!(相手の気を引く―男はモテる女が好き 女は一途な男が好き;好みのタイプの答え方―男には勘違いを 女には好感度を ほか);第5章 家庭編―家庭では妻が「社長」で、夫が「副社長」。一つの会社を経営するのに、モメてる暇はない!(家事の手順―男は一球入魂 女は同時進行;休日の過ごし方―男は自分が一番 女は家族が一番 ほか)







とくひさ書店〜能美市寺井町の書店〜さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス