ブログ|永代供養塔 龍馬観音|海寶山 浄泉寺|広島県福山市
Amebaでブログを始めよう!

平和について

今日8月6日は、広島に、原爆が、投下された日です。戦争はいつの時代でも嫌なできごとです。釈尊は、十善戒のはじめに、不殺生戒を説いておられます。人を殺すな、戦争をするな、平和であれ。そのためには何をするべきかを説かれています。人間の心には貪り、怒り、驕り、の心すなわち、『三毒』の煩悩が、見え隠れしています。特に、怒りと驕りが生じるとどうしても他人と争うようになります。この怒りと驕りをどのようにして、理性で以って打ち消して行くか 、、難しい問題です。

般若心経を、読むのもひとつの手段です。




浄泉寺の場所

浄泉寺の目の前は、日本で初めて国立公園に指定された、景勝地です。

瀬戸内海の朝日を、まともに浴びて、一日がはじまります。

朝日と龍馬観音のコントラストを見るにつけて、

自分の思いの小ささを、感じてるきょうこのごろです。

龍馬のような、大きな人間になりたい、と思いながら61歳になりました。


ところで先般偉いお坊さんが福山へこられまして、


「大人になるということは、どういうことかわかるかな?


それは「諸行無常を知ることだ」と話されました。


なるほど。やはり、偉いお坊さんは、言うことがちがいますね。

浄泉寺と龍馬

浄泉寺では、毎週土曜日日曜日の午前9時30分より、線香護摩祈祷をしております。

人生への悩み不安をかかえておられるかたは、是非、おいでください。

きっと仏様の素晴らしい回答が出ます。

仏様の知恵で自分の背負った運命を、改革していきましょう。


龍馬は、いろは丸事件の会談のあと、宿泊所、枡やへ帰る途中、

浄泉寺境内の観音様に、海難審判の勝利を祈願したと伝えられております。

その場所でご祈祷をしています。