★鹿児島県のパワースポット★

 

 

 

つづいては〜

 

神社をめぐるときに

いち早くチェックしたい

 

 

一之宮めぐりです。合格合格

 

 

 

薩摩国一之宮

新田神社 に行きましょう〜宇宙人音譜

 

 

本祀一座

天津日高彦火瓊瓊杵尊

 

配祀二座

天照皇大御神
正哉吾勝々速日天忍穂耳尊

 

 

住所

鹿児島県薩摩川内市宮内町1935-2 
TEL.0996-22-4722

 

 

地図はこちら

じゃんっっパーキラキラ

 

 

この鳥居の左脇が

駐車場なんだけど

 

結構狭くって

停めづらかった〜あせる

 

 

 

ちょうど一台だけ

空いてくれたから

 

ラッキーだわんっ音譜音譜

た〜いこっばっし〜ぶーぶー音譜

 

 

こうやってみると

すっごい滑らか〜。

 

 

びゅ〜んっ天使

えっ

 

 

 

 

 

この神社も

階段。。。叫び

 

 

 

左右にいらっしゃるのは

 

東門守神社と西門守神社

御祭神 櫛磐間戸神

 

 

門番の神様。

 

 

 

 

あっっ!!

立派な楠の木〜アップ

 

 

しめ縄はついてないけど

ご神木級。ニコニコ

 

 

ふぅ〜

ちょ〜っと

 

振り返って

みちゃったけど

 

 

まだこれしか

登ってない・・・。笑

はぁ

 

荘厳な緑の参道・・・

 

 

へぇ

 

へぇ

 

 

階段がきつく感じますぅ汗

 

 

 

へっっ?!

 

 

 

神社は

 

何処・・・????

 

 

 

 

あぁっ!!

 

ここに駐車場があるじゃーんっっ叫び

 

 

 

がちょーん汗

こちらには

 

高良神社 天鈿女命

中央神社 大山祇命

早風神社 級長津彦神 級長津姫神

 

 

っと

石・・・??

 

あっ

 

昔の礎石(そせき)なんだ〜ひらめき電球

※建物の基礎になる石

 

 

高倉天皇の御代、承安3年前までは

この場所に鎮座されていたけど

 

火災で炎上、頂上に遷されたみたい。

 

 

 

 

反対側は〜??

 

 

テテテッペンギン

えっと

 

かっぱさん・・・??

 

 

 

がらっぱ大明神

イザナギ河童とイザナミ河童

 

がらっぱは古来、神通力、訓戒、悲哀、頓知、悪戯、妖怪、飄逸など様々な伝説があり

新田神社、可愛山陵に向かい、川内川を背にしてこの絶好の場所に強運の持ち主として、

開運、願望援受、魔除け、商売繁盛、災難のがれなど、何でも張聴き届けてくださいます。

 

 

 

ほぉ〜。合格

 

 

 

 

んでっ

神社は・・・

ゲロゲロゲロゲロー叫び

 

 

うっ、うそでしょ〜

 

こんなに階段があるの〜?!

 

 

 

新田神社

山の上かぁ・・・。

 

 

 

鳥居からは

然こんな風に見えなかったよぉ。

 

目の前道路だし

結構街中の景色だったもん。

 

 
 
ひぃ・・・笑い泣き


あぁ〜

 

この先どうなってんのかな・・・

 

 

雨降ったら下るの大変

がんばんなくっちゃ。ぶーぶーあせる

参道脇は

原生林っぽい。

 

本当に、山やーーーん。笑

さりげなく

立派な木も生えてるねぇ。

へぇ

 

 へぇ

 

へぇ

 

 

 

はあぁあぁー

 

まーだかーーーーー。アセアセ

おぉっっっ叫び

 

 

立派っっ!!

 

太く大きい

ご神木さ〜〜んっ!!

新田神社の大樟

 

樹齢二千年と伝わっていますが

年輪生長平均率によると約650~800年。

 

地上2mの所に大穴牟遅神の木造が彫刻してあり

島津家の家老で、慶長5年の関ヶ原の戦いにおいて、島津義弘の影武者となり討死にした阿多長寿院盛淳が自ら彫り、奉納したと伝えられる。

 

 

 

へぇ〜

 

クスノキって

防虫や鎮痛などに利用されるんだね。

ふひぃぃ〜キラキラキラキラキラキラ

 

 

いろんな葉っぱが

ご神木から成長してる。

 

 

 

ゆるゆる〜

くるくる〜

 

楠のエネルギーは

雄大で寛大だなぁ・・・。

 

 

 

あわわぁ〜

 

 

寄り添っていると

眠くなっちゃう・・・。ぐぅぐぅ

ふむふむ・・・

 

 

ふと

 

素朴な疑問。はてなマークはてなマークはてなマーク

 

 

 

ニニギノミコトって

祀られる神社で

 

漢字も違うし

名前も微妙にかわるねぇ

 

 

 

なんで??

 

 

 

同じ地域でも

なんでこんな微妙〜に違うんだろう・・・??

 

鹿児島県指定文化財
新田神社 本殿 拝殿 舞殿 勅使殿 両脇摂社


新田神社は薩摩国一宮とされ、古くから薩摩国を代表する神社です。

創建は神亀二年 (七二五) など諸説ありますが、はっきりしたことは分かっていません。

社殿は、中腹にありましたが、承安三年(1173) に焼失後、安元二年(1176)に山頂へ遷座され、その後、慶長六~七年 (1601~1602)、島津義久の命により、現社殿のもとになる改築が行われました。
本殿、幣殿.拝殿.舞殿,勅使殿が一直線に並び、本殿両脇に摂社を置き、互いに回廊でつなぐ配置は県内唯一です。

また本殿は、仏教寺院の建築様式と類似しており、神仏習合の名残が窺えます。

か〜みさま〜〜〜

 

やっとこ〜

つ〜きました〜〜っっあせるあせるあせる

 

 

 

新田神社のご神徳は

開運招福 五穀豊穣 安産守護 交通安全。

 

 

 

おや?目

小だき狛犬だって。

 

この子だき狛犬は昔から安産に大変霊験ある狛犬といわれています。

安産を願って狛犬の頭をなでてください。

 

 

はーいっパーキラキラ

 

 

なでなで

なでなで

 

 

 

あっ!

 

安産!? 私・・・

 

 

 

んまっ

いっか。笑にひひ

ねぇねぇ

 

やっぱり

小高い山の上だったんだ〜。笑笑い泣き

 

 

 

新田神社は神亀山(しんきさん)という亀の形をした小高い山の上にあります。

祀られている神様は天皇様のご先祖にあたるニニギノミコト様を中心として、ミコト様のご家族の神様、食物の神様、山の神様などたくさんの神様がおられます。

 

遠い神代の昔、高天原を守っていた天照大御神の命によって孫のニニギノミコトは、地上の葦原中国をおさめにきました。

その時、稲穂をお持ちになりニニギノミコトはたくさんの神様と共に、今の鹿児島県霧島の高千穂峯におりられます。これを『天孫降臨(てんそんこうりん)』といいます。

 

 

 

 

ニニギノミコト様は

 

 

始めてお米を作り・・・

 

南さつま市の笠狭宮にうつり

山の神様の娘コノハナサクヤヒメと結婚。

 

その後、海路東シナ海を北上されて川内の地へ。

 

高殿(千台(うてな))を築いて生活。

 

 

 

余生を過ごし

 

ニニギノミコト様が

亡くなられてからお墓になったのが

 

「可愛山陵(えのみささぎ)」

 

 

ニニギノミコト様を

おまつりするようになったのが

 

新田神社のはじまりなんだね。

 

 

 

 

って

 

 

えぇっ!?

 

ニニギノミコト様の

お墓があるわけ〜〜?!?!叫び叫び

 

 

 

 

神様の世界

ファンタジーではなく

 

ちゃんと

生きていた人 ってことだーーー。叫び叫び

 

 

 

 

ちなみに

 

新田神社は

元々社殿がなく

 

お山そのものが神社であったそうで

 

新田神社の「新田」という名前には、

川から水を引いて

新しく田んぼをおつくりになった

 

 

という意味が

こめられているそうだよ。ひらめき電球

 

 

 

 

いざっっ!!

うおぉおぉぉっっっ叫び叫び

 

 

ぐる〜〜〜ぐる〜〜〜〜〜

 

 

ドッシーーーリと

体に気圧がかかるような

 

巨大な男の神様の力。

 

 

 

まるで

戦いの神様みたい・・・

 

力強く分厚い気は

勇ましく、頼もしく、リーダー的。

 

 

 

はぁ〜

 

 

 

天下泰平

 

正面にかいてあるけど、

ある意味、将軍さまみたい。

 

 

天下を見守る大いなる神様という感じだ・・・。キラキラキラキラ

左キョロ。

 

右キョロ。

可愛山陵(えのみささぎ)

 

 

あっ!

 

ニニギノミコト様のお墓

ここにあったの!?

 

 

そりゃっっ

 

いくいくいくーーーっっぶーぶー

えのみささぎって

 

わたし、絶対よめにゃい・・・ねこへびあせる

うっわあああぁぁああぁ〜叫び叫び叫び
 

ますます戦いの神様みたいな

荒々しい力強い気が

 

滝の水のように押し寄せてくる〜〜〜〜

 

 

 

く・・・くらくら・・・

 

何が起こってんの・・・叫びあせるあせるあせる

 

 

 

ちょっと

ちょっと

 

そこの木さん。

 

 

口をあんぐりあけてる

ひょー叫びの顔だよぉ〜〜〜

 

わおぉぉおぉ・・・・・・叫び

 

 

ここ

本殿の裏側

 

この気が

拝殿に届いてきていたんだ・・・。

 

 

 

じりじりじり

 

 

頭から足元まで

すごい電気が通ってく・・・

 

 

 

ハッ

 

 

 

なに?

 

後ろが気になって

振り向くと

 

変化なし・・・。

 

 

 

なんだろう?

 

 

誰かに

見られているような

気配。

 

 

 

恐れ多い

 

女性が入り難い

とても厳かな場所。

 

 

でも、なぜか

ここにいたい

 

 

気持ちも

チラチラする。

 

 

 

この感じは

なんなんだろう?

 

どこからか視線がある。

 

 

 

 

黒い蝶が

ゆらゆら〜

 

虫の飛ぶ音

 

鳩がないてる

 

 

 

 

ニニギノミコト様に

従っていた存在が見ているのかな。

 


 

鋭く力強い

リーダー的、開拓の神様。

 

 

ニニギノミコト様

こんな感じなんだ。

 

 

 

 

霧島神宮の気とは

大違い。

 

 

ここは・・・

イメージでいうと

 

 

大人というか

 

トップ、リーダーになられた

芯のあるかなりの権力をもつ方。

 

人々を従えて、突き進む強い存在。

 

 

 

 

あぁっ!!

 

私まで

今すっごい、がに股で立ってたーーっっ。笑叫びあせる

 

 

 

 

 

・・・っというわけで

 

 

まれに見ない

厳かな神域。

 

 

可愛山陵。

 

 

神代の世界に

タイムスリップしたような

 

異空間

 

息を呑むような聖地でした。キラキラキラキラキラキラキラキラ