★神奈川県のパワースポット★


父と巡ったパワースポット。


つづいては~

神奈川県の大和にある、諏訪神社です。宇宙人


ご祭神

建御名方神

住所

大和市下鶴間2540

    

周辺は閑静な住宅地だけど

こんな緑のある神社があるんだね。合格

 

右手の木、おっきーいな〜。

 

クリスマスツリー

ほうきみたいなイチョウさんっ。(笑)

 


 

さてっ


全国に、諏訪大社のご分霊が祀られる神社はたくさんありますが

ここもその中の一社。神奈川県の大和にある下鶴間諏訪神社。
諏訪神社は、産業の神、武神として尊崇され、
神社といえば、ご神体は、神札、神木、神鏡の所が多い中 
ここは、木造男神立像という、ご神像なんだそうです。ひらめき電球

    

緑に朱塗りの鳥居が映えますなぁ。足あと


あぁ〜きもちいい〜
こんな神社が氏神さまだったらいいなぁ。ニコニコ

参道に入ると

ぐる〜ぐる〜

たくましい力強い気
前向きな力、武神という感じっっ。グッド!


でもね、右手には
はぁあああぁ・・・キラキラ
 
心和む緑の色彩。
 
桜がいっぱい
春は綺麗でしょうね〜。ぶーぶー音譜
    
・・・って
 
ちょっとちょっとちょっとっ!!
 

御社殿がみえて、まだたどり着いてないけど
ぐっと気が引き締まるよ〜。
 
荘厳な力強いパワー
ひんやり木陰の空気がきもちいい〜。キラキラ
 
諏訪神社由緒   

創建年代は不詳で、約1150年前にはすでに鎮座されたと伝承。

古来より式内石楯尾神社(いわだてお神社)であると伝えられ

新編相模風土記には『諏訪社、村の鎮守なり、式内石楯尾神社なりと伝う』と、

そして、文徳天皇天安元年(八五七年)5月が祭祀であること

神名帳には、『高座小五座のうち石楯尾神社あり』と記され

鎌倉中期の頃、諏訪舎として祀られたものと考えられている。

 

高座小五座は、座間入谷村、佐野川村、名倉村、下鶴間村、大島村のことで

ここに、石楯尾神社が祀られていた。

 

石楯尾神とは、御名を狭野尊(さやのみこと)、又の名を日本磐彦尊、贈名は神武天皇。

 

神武天皇が日向を出て東征し、倭に入られる時、天磐楯(あまのいわれのたて)をもってきた。

 

日本武尊が九州の熊襲(くまそ)を征伐のあと、東夷征伐を命ぜられたとき、景行天皇は、『この楯を護りとして東国を鎮護せよ』といわれ、渡された楯を鎮楯(しずめのたて)または石楯という。

 

日本武尊は、伊勢神宮参拝、草薙剣を賜り→みち賊征定→足柄峠→相模→秦野、伊勢原→厚木小野。


賊にあざむかれ野火を剣で祓い難をのがれ、座間→下鶴間村へ。

 

横須賀(走水)から海路をとって安房に向かう途中、妃弟橘姫入水の悲話があり、この征路の途中で、御楯を安置し鎮護を祈願されたところが、石楯尾神社であるといわれる。



という感じのことが

由緒書にありました~。合格

諏訪神社のご神像と、北辰一刀流奉納額について。ひらめき電球
 
右手には、摂末社がならんでまーす。

古峯神社
ご祭神 日本武尊  

ドッシリ大地の力、グランディングと除災の力。
根の深い、カルマやトラウマなど、問題解決する必要な力も授けていただけそう!

秋葉神社
ご祭神 火之迦具土神

活気あるエネルギッシュ、火が燃え上がるような力で、元気力、活力を与えて、開運の手助けになりそうです。


ちなみに、古峯神社と秋葉神社ともに火伏の神。メラメラ

 
そのお隣に〜

八坂神社
ご祭神 須佐之男命 無病息災の神 地域住民の平和と繁栄を祈願されている。

キーンと荒々しく鋭い気!
須佐之男命様らしい強い力で祓われます〜。
 
この辺りは、厄除けパワーすごいところですねっ。合格

そんでもって〜

稲荷神社
ご祭神 宇迦之御魂神

あぁ、きもちいい。アップニコニコ

軽やかなふわ〜りとした気で
女神様らしくやわらかい。

繁栄、希望の光、明るく自由なイメージでーす。キラキラ


っというか!!

わぁあぁぁああぁ~~叫びアップ

ぐるぐるぐるぐる

こっ、この椎の木すごいパワー、強い〜。

男らしくズシッと重量を感じる力あって
エネルギッシュ、パワフルだよ。

生命力を活性してくれる、
体や心の疲れや不調を吹き飛ばしてくれるパワーという感じ。

さすがご神木~。クラッカークラッカー


ぼー。


「なんかいいなぁ。この木。」

そう、父と眺める時間も
またここちいい。
さっ、ついたついた。ぶーぶー

ちょっとまってね
正面から見ると・・・

テテテッ。足あと

おおおおおおおお〜叫び

ぐるぐるぐるぐる

にやぁ、すご、力が太い、諏訪の神様という感じのパワーよ~。

力強い気が風と一緒に降りてくる。
生命力が溢れ、荘厳な雰囲気もあり、素敵。
 

ふぅ。


諏訪の神様って、今の背負ってるエネルギーを
一度解放、浄化して、新しく芯のある力を授けてくださる感じがするの。
 
自分の芯がたつから、こうやってこう!こうしたい!
って、決断して揺るがない自分になるため
必要なサポートをしてくださるかも。

言い訳しない自分でいることが大事。

こうなるために、こうしようという意思をもつと
サポートくださる、男性的な力に感じるよ。キラキラ

かっこいい〜渋い彫刻。

みてみて、拝殿の前からみると
椎の木の大きさわかるでしょ〜。キラキラ

パワースポットですね。ねこへび


っていうかね
反対側からも・・・
すんごいエネルギーがきてます〜きてますよ〜。アップ

ここは
元宮、だぁ。

諏訪神社はその昔、石楯尾神社であったとも伝えられ、
諏訪神社の東方に宮田塚とよばれる小さな石の祠があった。
これが元宮といわれるが、全農大和集配センター開発のおり、移転。祭祀される。


おおおおああおおあおおお〜〜叫びアップ

ぐるんぐるんぐるん

勇まし〜強烈な電気?!のようなエネルギー
頭の中にギューッと力が入るよぉ~~。

元宮はダイレクトというか
神様との距離が近く、強く響いてきます。
自然があっていいないいな。

サワサワサワ

風が落ち葉をゆらし、
ゆらゆら〜落ちてくる葉も美しく優雅。

素朴だけどすごくステキな神社だなぁ。ドキドキ
おおおおお!

ぐるぐるぐる

本殿側もパワースポットですよ~。キラキラ

のっしのっし
重厚な気で歩き方も、力強くなっちゃう。(笑)


鳩さんが日向ぼっこ中
いいねぇ、のどかねぇ。



さてっと、帰り際・・・。


わたしがお手洗いから戻ってくると

一緒にいった父は、桜の木の下の芝生で、
鳥達が地面をつついている姿を、
ただただ、ボーーーッと眺めていたの 。


ゆるりと流れる、父の時間・・・。

どんなことを感じてるんだろう。


声をかけないで
ちょっと距離を保ってわたしも自然を眺めて
静かな時間を過ごした。


父の姿は、自然と同化してて
なにか違う時の流れを楽しんでいる感じがする。


そして、そばに、私がいることに気づくと
やわらかい豊かな表情で、

「めずらしいなぁ、あの鳥。」
といって、またしばらく眺めてた。


この空気感いいなぁ。


若い頃はそうでなかったけど
父は歳をとり、
じーーっと何かを味わえる人になっていた。

目の前の、小さな光を楽しんでいる姿は
穏やかで、神社の空気感ににている気がする。
そんな父を見てほっこりして
そっと、地面にしゃがみ
足もとのタンポポの写真を撮った。


あぁ、たんぽぽ
チュピ好きだったなぁ。

外に連れていくと、私が飼っていたウサギは
たんぽぽをみつけると、ムシャムシャ美味しそうにたべてた。

チュピここにいたら、
喜ぶだろうなぁ。



お互いのいい時間。



諏訪神社は、地に足をつけ生命力アップ
たくましい力で大地に根をのびし、
成長する力をたすけてくれる聖地

そして、時の流れの感覚をゆっくりにしてくれる神社でした。合格
あぁ、お腹すいたね~。

ってなわけで

ちょっと車で10分ほどの所。
住宅街にあるお蕎麦やさん

蕎澤さんへ。

神奈川県相模原市南区上鶴間2丁目17−19
042-767-8448

ぶっかけ三色。

野菜てんぷら
季節野菜とごまみだれ
おぼろ豆腐と海苔を三つの皿のそばの上に。
汁をかけていただきます。


かなりお蕎麦にこだわりがあるお店で
お蕎麦の香りがよく本当に美味しかった~。

細いけど蕎麦の味がしっかり
風味があり、お参りあとに最高なお蕎麦だったよ。
 

近くにあったら通っちゃうのになぁ。ドキドキ
 

 
しあわせ。しあわせ。でした。ラブラブ!