★関東地方 東京都 式根島のパワースポット★


つづいては~

私が式根島で行きたかった

ハイキングコース。


隈の井 唐人津城遊歩道へまいりましょう~。宇宙人音譜


入口の地図はこちら

(9:40)
このハイキングコースは、

神引展望台からもいけるんだけどね


帰りのフェリーの時間まであまり余裕なかったから

少しだけ短縮できるルートにしたの。


じゃ~~んっっうえ

現在地→展望台休憩所→隈の井→唐人津城
→現在地へ戻るルート。

全部で、93分です。ひらめき電球


(9:45)
深い緑がいっぱいだよ〜。

ここは巨木ロードというより、
ヒョロヒョロとのびる細い木々が日陰を作り、 
ひんやりとすずしいっ。ルンルン

外は真夏の気温で汗だくだけど
日の光が届かないと、こんなにも涼しいのね~。

ふぅ~
火照った体の熱をひいてくれる。

ほのかな木々と葉の香りは、
スーッと爽やかにぬけて、ときより甘みも感じるよ~。キラキラ



ここ、癒しの道だなぁ・・・。

健やかなエネルギーでね、
優しい波動なの。精霊がたくさんいそうっ。

居心地よくて、眠くなっちゃうよぉ〜。ほのぼの

顔の筋肉もゆるゆる。
優しいハッピーな気持ちにしてくれる。

ハッピーロードですなぁ。ラブラブ
 

ときより坂道があるけど
基本なだらかな平らな道のり。
 
足元もやわらかくって
カサカサと枯葉を踏む音、土の感触がやさしいよ~。足あと



・・・って

わぁ!!きゃぁっ!!
にゃあぁあっっキティちゃん(>_<)あせる

ちびっこ虫がぁ、いっぱいだーっ!!

小さい虫は、蚊ではなくて、なんなんだろう?
よくさ、山で顔面に寄ってくるちっちゃい虫に出会わない?あれあれ。

でも、蚊もいるだろうねぇ~。


そして・・・
蜘蛛の巣や、垂れ下がっている芋虫。

道はちゃんとあるし、人も通ってると思うから、
蜘蛛の巣だらけってことはないんだけど
ときより、日の光に照らされ、
ちっちゃい芋虫がつる下がってうねうねしてる。(笑)

洋服見ると、あら!小さい芋虫いた。
おいおい。どこいきたいんだい??笑

ということが、しばしば。(笑)
 

そういうときは・・・っと
木の枝のお友達を用意。
 
ときより、目の前を振りながらのハイキングです。おっけー

(9:47)
わぁぁ〜木のトンネル!!
横も上も全部木だぁ。

厳かな雰囲気だけど、エネルギー的には、優しいよん。

るんるんっ 音譜


あ、道はちょっと下りになってきた~。ゴキゲン

私今回eeiluのウォーターシャーズなんだけど
この道は全く問題なし。(笑)

正しくハイキングコースですっ。るんるん
 
(9:51)
うわわわわぁぁ~!!わーいキラキラ

日の光が葉にあたり
コントラストがきれ〜い。

光の粒子が飛んでいるみたいで、眩しいよ~。キイロキラ

さっ、展望台についたよ~。ルンルン
(9:53)
・・・って

えっ?!なにこの木の建物!!
これが御釜湾第一展望台?!びっくりひよこ

なんと・・・オシャレ・・・。(笑)

ヘイホッヘイホッ足あと
(9:53)
絶景ですわぁぁ~~~っっゴキゲンアップ

あっ!!みてみて。
大きな穴がありますよぉ~~~。ぽちっとな

あそこって
船では入れるのかなぁ?!

いきたぁーーーーいっ。
とびたぁーーーーいっ。ラブラブ


(9:55)
さぁ、また再び散策路を歩いていくと・・・ルンルン
(9:57)
あっ、左右に道が分かれたよ。ひらめき電球

私は、左の道、隈の井へ先にまいりまーす。足あと

なんだか
道が少し狭くなってきた?

うん、狭い狭い。

半分くらいになって、
人、一人通る分の道幅。

草がビョーーンッと伸びて、
ちょっかいだしてくる。やーめてーー。うひっDASH!

この草にまた芋虫ついてない?

・・・っと洋服を確かめ、
あ・・・、ん?いない。(笑)
 


って!!
(10:05)
左手に、祠だ。神様だぁーーーーー。にこっラブラブ

なんと!こんなところに神様がいらしたのぉ?!?
うれしいうれし〜い。ドキドキ

本土の神様の祠とちょっとちがう。
どんな神様なのかなぁ???
 
・・・キティちゃん(v人v)

(10:05)
さぁーて、案内板をこえると・・・
(10:05)
急に開放的な空間にでました~。ウキウキラブラブ

ここが隈の井。


広々してる~!!
私、名前から井戸なのかと思ってた。(笑)
(10:06)
左をむくと、広場~。目

ずっと、向こうまでも散策しようと思えばいくらでもできそう。(笑)
右手の向こうの島き~になる~~。ぶーぶー音譜

あっ!石がピンクやオレンジ。
不思議な色だね~。目ラブラブ

(10:07)
うっわぁあぁあ~~~~~わーい音譜

きれいな青い海!!
左手の向こうには、神津島がみえるよー。

ちょっと、ギリギリで、下をのぞくと
ひょぉ~ぞくぞく。うふうふ。

たまらん。(笑)
涼やかな風がどこからともなくぬけてくる。

ここ、すごい。なんだろう?

ぐるぐる~
ぐるぐる~

わわっっ!!!かお

全体的にはゆったりした落ち着きある気だけど
時より、海の力のある気が上がってくるよ~。

やっほっほー。音譜

ここはいいですねぇ。すてき。

あの、岩に囲まれているところで、
シュノーケルで泳ぎたぁ~いっ。PUPPER FISHラブラブ

(10:14)
さぁ、ちょっと休憩したから
続いては~キャッキャッ

(10:15)
唐人津城へまいりましょう~。おんぷ

ここが現在地ですよん。ひらめき電球

(10:17)
わぁっ!道が狭い。
茂みですわ~。(笑)

(10:21)
とはいっても、ちゃんとそれなりに整備されているのよね。合格

(10:26)
あ、どっかにでそう。足あと

(10:26)
なんだ?椅子があるけど・・・

(10:27)
あっ!左手に道があったよ。ひらめき電球

テッテッテッ足あと

(10:28)
わっ、デッキがあったと思ったら~
唐人津城(とうじんづしろ)だぁぁ~~~~。HAPPY


・・・って
あれ?ここ?なにもない?

城??跡??でもない??

城跡かと思ったら
全く違うのね。(笑)
ところどころにツツジが咲いているよ~。ラブラブ
(10:29)
白っぽい岩山の切り立った岸壁の上、
色が違ったら砂漠みたいだね。

足元をみると、キラキラ光る石がきれい。

削れやすい硬くない石なんだね。
それが割れて砂になってる感じ。

ピンク色でキラキラしててきれいな石もあるよ~。キラキラ

よし!せっかくだから、
このなんとなーく線になっている道を歩こう。ゴキゲン

や~まへゆこ~つぎ~のにちよ~
むっかしみたいにっ、あっめっが~
ふれば~かわ~ぞこに~音譜

サックサック
サックサック

足元からは、さっきの山道とは違う音。
砂が混じり、細かな音が響く。

ジャリジャリ、砂を掴み離れる音、滑る感触
好きだなぁ~。ラブラブ

えい!
(10:31)
わぁーーーっっしあわせぇ~キラキラ

この向こうは広大な大海原~。

ひゃっほー。これはいいですなぁ。
きもちいい。キラキラ

自然の壮大な景色が堪能できるスポット。
ここはきてよかったっ。

高い山にでも登った気分。(笑)音譜

まだまだ行こうと思えば
この場所も、いろいろ散策できま~す。ガッツ

(10:39)
さっ、でもフェリーの時間がきになる。
戻りましょっかね。合格

行きとは違う道。

唐人津城からの帰り道は
道が広い。

私的には、このルート正解だったかも。ひらめき電球

帰りが広いほうがなんとなくいいもんね~。

(10:46)
振り返ると、今帰ってきた道は右手。
行きは、左から入って隈の井へいったんだ~。

というわけで
同じルートなら
隈の井→唐人津城のほうが私はおすすめです。ドキドキ

(10:56)
さぁ、車をとめたところに到着~。

往復で、1時間16分。
 
式根島にきたら、この心癒される
遊歩道も歩いてね。うへ

私は、今回新島のトライアスロンと重なり、この日の高速船がとれなくって
午前中に式根島をでる、時間がかかる大型フェリーにのり、帰ったのでした。
(私がいったのが、5月でした。)

ぜひ、夏場は込むかもしれないので、
思い立ったら、高速船を予約してね。ドキドキ

そして、水着とシュノーケルセットお忘れなく~。万歳