★奈良県のパワースポット★


お次は~


金峯山修験本宗総本山金峯山寺 

蔵王堂 へとまいりますよぉ~っっキャッキャッ

本尊
蔵王権現

開基

役小角

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山


地図はコチラ



写真とるの忘れちゃったんだけど

お寺の前のお店

やっこさんで


お昼御飯を

お参り後たべたんですが

下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」powered by アメブロ

葛でできたそうめん。


腰があって

ところてんとそうめんの間って感じの食感。


さっぱりで

おいしかったですよぉ~っ。キャッー

下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」powered by アメブロ
さてっ


蔵王様に会いに

レッツゴォ~ッッ歩く


うぅ~

なんだか入り口ですでに
緊張するよぉ~。


ドキドキッ

ドキドキッドキドキ

下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」powered by アメブロ

おぉおおお~~っっアップ


サワサワ~

サラサラ~


山の上にあるお堂だからか

気温も他より涼しい。


浄化されて空気がキレイ。


神社のように

聖地にたっているお寺さんは

気持ちがよくていいですねぇ~っっ音譜


下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」powered by アメブロ
こちらは

観音堂 愛染堂 

下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」powered by アメブロ

大塔宮御陳地


下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」powered by アメブロ

威徳天満宮 にご挨拶。

下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」powered by アメブロ

あっ


空が明るくなったよぉ~っっ。キラキラ


雨も傘をささなくていいくらいの

霧雨に。


イェイイェイチョキ

この金峯山は、

修験道の開祖、役行者神変大菩薩が

金峯山にて、金剛蔵王大権現を感得。


山上ヶ岳と吉野山に祭祀されたことが

はじまり。


役行者様がここを道場として修業されたことで

有名な所なんです。合格



ちなみに、

今回は御開帳なので

蔵王様を直接拝めるんですって。

 



う~れしぃ~~
っ。ラブラブ





下川友子オフィシャルブログ「あなたに神様の光がとどきますように・・・☆」powered by アメブロ
失礼しますぅ・・・。



わぁぁおぉお~~っっアップ


ぐる~ぐる~


なんとも・・・蔵王様の迫力が。。。すごい。。。。


建物の中は

太い柱におおわれ、

濃いこげ茶色。


ふる~くからあることを感じさせる

古木の色。

 


そこに青ですよ



青の巨大な

厳しい表情の蔵王様。



どーんどーんどどーーーん!!!


厳しい目で

よくみてるぞぉ~~と訴えかけられるような・・・


子供の頃の私だったら

青い鬼がいるぅ~~っっ!!


っていってしまいそうだなぁ。(苦笑)



三尊とも

お姿はほとんど同じにみえる蔵王さまだけど


よくみると冠が違かったり

色が違ったりするんだ。



向かって右から

千手観音様、釈迦如来様、弥勒菩薩様

現在  過去  未来


という順番で並んでいらっしゃる。



現在過去未来三世にわたって

衆生を救済するための仮のお姿となり、

このような怖いお姿で現れているんですって。ひらめき電球



・・・というわけで


蔵王さまは

お釈迦様の仮のお姿なんだね。



だからかな


厳しい中に、とても慈悲深い

あったかさを感じるの・・・。キラキラ






さ~てっ


ここでは

般若心経をあげさせていただき

夕方とそして翌日の早朝のお寺のお務めにも参加。



お務めが始まると
金がならされ堂内が振動でしびれる。


太古がリズムを刻み

ホラ貝が堂内 堂外の

神様、霊すべてをよぶように鳴り響く。



そして

お勤め



イッシンチョウライ ジッポウホウカイジョウジュウ サンポウ~



三回唱えが始まり

真言やらお経やらがはじまる。




ぐるんぐるん~

気が強まるとともに


ゾワゾワゾワ~

霊的な気も感じる。


蔵王さまの強い力が動き
先祖、霊魂たちを集めて、救済するぞぉ~!!

・・・っていうイメージかなぁ。


まさにここでも修行。(苦笑)笑



特に般若心経をあげていると

エネルギーがザワザワ。


体の芯は暑いんだけど

寒々するエネルギーもやってくる。


たくさんの人がいると

それだけ苦しい先祖さまも霊もすがってこられんだねぇ。



でも、怖い感じじゃないよ。



蔵王さまに会いたいのは

私たち人間だけじゃなくて

霊魂たちだって、同じなんだなぁ・・・て。



まぁ、たぶん・・・


多くの人はお経っていいなぁ~
って癒されるはずなんですけどっ。(笑)キラキラ



あはは。






お参りをおえ


三体の蔵王さまの後ろを一周すると・・・


裏手には、もう一尊、

金剛蔵王権現さまが。



 

わっ、わあぁあぁ~~叫び

 


なんって・・・いう・・・存在感。


仏像の眼に吸い込まれそう。(笑)




・・・っていうか


目が光ってるっっ?!?!



力強い太い力で

吹き飛ばされそうだよぉぉ~~~~~アップ

体の厄はすべてポーンと祓われて

どっかなくなっちゃいそう。(笑)


そして、やる気を与えてくださる感じ。





そして


すぐ近くにいらっしゃる

薬師如来さま、月光菩薩、日光菩薩さまは


やさしい~やさしい~

癒されるぅ・・・。キラキラ


どこか女性的で・・・


薬師様の温かさに

じんわり涙があふれてきそう。


薬師様・・・も・・・好き・・・ですぅ。naki




・・・と


最後に気になったのは
蔵王様の真裏にあたるところ。

渡り廊下のように
つながっている建物は本堂。


通常はあいていないみたいだけど

今回はご挨拶ができるみたい。


・・・キティちゃん(v人v)キラキラ



お堂の中へ
一歩踏み入れた瞬間

ふわああぁあぁあ~~ん



わぁぁ~っきらきらきらきら


なんってまばゆい光光光。


弥勒菩薩さま、釈迦如来さま、千手観音さま

ゴールドに光った三尊が座った姿で祀られているよぉ。


きれぇ・・・い・・・。キラキラ



しかも


ふわんふわん

ふわんふわん

ぐるぐる~ぐるぐる~


とっても軽く崇高な光・・・

現世を通り超えて異次元に入ってきた感じ。



天の光とつながっている・・・。


息をすることをわすれちゃうよぉ。おぉ!



・・・っと


そのすぐお隣には

役行者さまが。



うわあぁああ~っっ叫び


これまた
修験らしい、強いお力に

こちらも、気合いが入りますぅ・・・。


不思議だなぁ。



じーっと眺めていると


仏像ってさ、

生きているように感じることがある。


この役行者様

生きているように見えて仕方ないの


なにやら、話だしそうな雰囲気。



現実的には

ありえないんだけど・・・


だから、不思議。




・・・キティちゃん(v人v)




最後は

お堂の入口にいらっしゃる

びんずるそんじゃさんのところへ。



お釈迦様についた

16代のお弟子さんで

弱いところを治していただく仏様なんですって。



よろしく

お願いします・・・。宇宙人



目、足、喉、をさわると


スィ~ッと、体に風が抜けるように

あぁ~楽になるぅ~。キラキラ



私にとっては、お寺さんは好きだけど

いろいろと吸い込むことも多い。



気に違いはあるけれど

神社のほうが、全体的に軽いの。



神様の気は、やさしくて

体が軽くなって、気持ちいい。清々しい所が多い。



お寺さんは、もっと重厚感があって

ご神仏の力で、魂を救済する


内省したり、感謝したり、供養したり

霊魂も集まるところでもあるかな。





んーーっとね


音で表すと

神社のほうが音が高く

お寺のほうが音が低く


その両方をもって、人生の音楽がきれいに奏でるよう

守ってくださっている感じかな。

 



・・・というわけで


金峯山寺蔵王堂でした。



仏像好きなみなさま

ぜひ蔵王堂御開帳のときにきてください。

(桜の時期もきたいなぁ・・・)

素晴らしいお寺さんですよぉ~っっ合格