映像参戦 | ともナナに かかってこ〜い!

ともナナに かかってこ〜い!

声優アーティストを推しまくるブログ


テーマ:

シャッス!

 

三森すずことオカダ・カズチカの交際は

素直に祝福できるともナナです

 

人気声優と新日本プロレスの看板レスラー。。。

やはり声優をゲットするのに必要なのは筋力と金力なのか

これからそれらを蓄えて、カネの雨を降らせてやるぜ

 

 

待ってろすわわ!←

 

 

 

 

さて、自粛期間と言いつつ、ライブビューイングなるものに参戦してきたので

ちょっと書いておこうかなと

 

 

20180108

 

電撃25周年ミュージックライブ

 

 

「電撃」なるものが何なのか分かっていないまま、

去年から目を付けていたイベント

受験間際のこの時期に幕張になど行けるハズもなく諦めていたけど、

前日にライブビューイングがあるコトが分かり近くの映画館に走る

 

てか、その日はfripSideライブツアー最終日名古屋公演

後で分かったそっちに行けるなら行っていた

 

とにかく今回の目当ては鈴木このみとAqours

デカい画面でどんなパフォーマンスが観られるか楽しみ

 

 

 

86席ほどの会場の埋まり具合は2割ほど

他の演者のカラーなど想像もつかなくて、

ポップコーンをほおばりながら座ったまま

映画鑑賞の雰囲気を決め込む

 

 

電撃とは何なのか

扉絵から連想するように、まず映像作品ありきのライブらしい

唄う曲も、とある- とか、ソードアート- にちなんだ主題歌が多かった

ほとんどのパフォーマンスのバックで映像が流れていた

が、やはりほとんど知らず。。。

 

 

なかでも、GARNiDELiAと岸田教団- のカッコよさが光ってた

 

LiSAの、いつでもどこでもたのきんばりの全力投球ぶりには

毎度ながら頭が下がる

 

そしてお待ちかねの鈴木このみ

DAYS of DASH、全部君がいたから知ったんだ

と、かました後に、

「ラストはわたしの大好きな曲を歌います!」

と、始まったのは、only my raildun!

 

いやーこれはまたレアなものお聴けたなぁ

と、同時にジョルノのクリアボイスは唯一無二なものだと改めて実感

同じ時間に名古屋でジョルノも歌ってるのか。。。

ああ、名古屋行きてぇなぁ(´・ω・`)

 

そしてトリはAqours

なかなか出てこないと思ってたら、まさかのトリとは

まあ現状の人気度、チケットの売れ具合からしたら納得

 

曲は、1st~3rdシングルと、2期エンディングをテレビサイズで

やっぱHAPPY PARTY  TRAIN はイイなぁ

センターのすわわがめっちゃ光ってた

 

それにしてもカメラワークがはちゃめちゃ

全体が分かる様に映してたまに寄るくらいなら分かるけど、

異常に寄りすぎて訳が分からない状態に。。。

 

あと、ヨハネの中の人、あいきゃんのガリガリっぷりに

若干ひくという。。。

体力的に持つのかおじさんちょっと心配になっちゃった

 

映画館内の客も、今までペンライト振ってたヒトは若干いたくらいだけど、

Aqoursの登場でイキナリ盛り上がる

 

んん、やはり遠くても同じ会場で雰囲気を味わいたいと思いつつ

映画館をあとにする

 

 

 

20180121

 

NANA MIZUKI LIVE GATE 2018

 

 

今回、武道館には行けないけど、映像だけでもと思い、

2週間後に同じ映画館に

 

クリスマスに横浜でのジョルノライブに参戦後

しっかり風邪ひいた小僧

LIVE GATEも参戦するわけにはいかないと一度はあきらめたが

どーしても行きたいとのコトで、仕方なく連れて行く

まあ近場だし、気分転換になるからいいかと

 

映画館販売のペンラとTシャツは既に売り切れ

それを物語る様に、ライブ会場さながらに盛り上がる館内

 

只、やっぱりどこかで「映像を観てる」という感覚は拭いきれず、

スクリーンに向かって呼びかけるコトは出来なかった

 

 GLORIAのダンスの激しさに驚愕

 と同時に、もう少しカッコ良くても。。。

 

 TESTAMENTの破壊力は予想以上だった

 

 FRONTIER以来の天空のカナリアで崩れ落ちる

 

おおむね満足しながらも、やっぱり現地が一番だなと

思いつつ帰路につく

 

後ろの馬鹿が後半ずっと歌ってた声も

現地では気にならなかっただろうに

 

 

さて、久々に夏のツアーの発表がありましたな

昨年みたいにライブにばっかり行きまくる訳にもいかず、

今年はだいぶ絞らなければ

 

奈々ライブに関しては、よっぽど地元での開催がなければ

他との兼ね合いもあるんで、千秋楽の埼玉のみの参戦とする予定

 

 

2018年、現状での参戦予定は

 

 4月 May'n 名古屋公演

 6月 Aqours 埼玉公演

 9月  水樹奈々 埼玉公演(未定)

 

ぶちょうライ部は、七海パイセンの手引きで

 

ラブライブ関係のイベって申し込んだの初めてだったけど、

一口の応募でライブツアー初日を引き当てるって

実はなかなかスゴイ事らしい

 

その代わり、ジョルノサイン会は外れたけど。。。

 

ジョルノと言えば、7月のバースデーライブや、

秋のファンクラブイベには絶対参戦したい

そんでfripSideにも1回くらいは。。。

 

吉川のアニキにもそろそろ会いにいかなきゃだし、

去年見送った筋肉少女帯にも

 

そして今年はついに藍井エイル復活!

2016年のラスト武道館公演未参戦のリベンジをしなければ!

 

今年のアニサマに彼女の出演は必至だろうな

でもやはり多数のアーティストが出演するイベントは

なんか中途半端さが気になる。。。

なんで多分アニサマには参戦しません

 

なんだか結局それなりの参戦数になりそうだ

でも鈴木このみの野音公演は涙をのんで見送るかな。。。

 

 

 

そんな訳で、待ってろすわわ!!

 

 

 。。。あれ、ヨハネ推しだよね。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ともナナさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス