CINEMA DU MODE-EOS MOVIE LOGO EOS Kiss X4

24pの撮影・編集をしてみよう!



フィルムルックな撮影にチャレンジ


今回は、EOS Kiss X4 の標準レンズキットで、EOS MOVIEの24pの撮影をしてみます。
24pとは、一般的に、映画制作で使用されるフォーマットです。

通常のビデオは、1秒間に30コマあるのに対して、

6コマ少なくなる分、フィルムライクな映像を作ることができます。

CINEMA DU MODE-Canon EOS Kiss X4_EF-S18-135 IS レンズキット

CINEMA DU MODE-ShoppingCart


CINEMA DU MODE-Canon EOS KISS X4_1920×1080_24p_EDIUS_03


カメラの設定は、MENUボタンを押して、動画記録サイズの設定を行います。

EOS Kissは、フルハイビジョン撮影だけでも、24p/25p/30pが用意されています。

ここでは、24pを選択します。


CINEMA DU MODE-Canon EOS KISS X4_1920×1080_24p_EDIUS_01


1920×1080 「「24p となればOK

CINEMA DU MODE-Canon EOS KISS X4_1920×1080_24p_EDIUS_02

ライブビューに戻ると、このように撮影できます。

せっかくですので、フィルムらしい空気感のだせる映像をみつけて撮影してみるのもいいでしょう。

CINEMA DU MODE-Canon EOS KISS X4_1920×1080_24p_EDIUS_04



動画のバックアップ

撮影が終わると、SDカードの中には、次のように記録されています。


CINEMA DU MODE-Canon EOS KISS X4_1920×1080_24p_EDIUS_09 CINEMA DU MODE-Canon EOS KISS X4_1920×1080_24p_EDIUS_08

一番、下の階層には、JPEGの写真と、MOV(QuickTime)の動画が記録されています。

その他、メタ情報のファイルもありますので、SDカードごと、パソコンのローカルディスクか

外付けHDDにコピーしましょう。

CINEMA DU MODE-Canon EOS KISS X4_1920×1080_24p_EDIUS_07



動画「EOS MOVIE」の編集

次に動画の編集です。
24pの編集となると、市販の別売りソフトが必要です。

EDIUS Neo 2 Booster(2万5000円程度)が一番安価なソフトになるでしょう。

EOS MOVIEのサイトでは、その上位のEDIUS Pro 5が紹介されています。
また、Macの場合、FinalCut Proが紹介されています。


CINEMA DU MODE-EDIUS Neo 2 Booster CINEMA DU MODE-EDIUS Pro 5
          CINEMA DU MODE-ShoppingCart             CINEMA DU MODE-ShoppingCart


それでは、まずEDIUSのプロジェクトの設定ですが、
24pフォーマットを扱うために、
「Generic OHCI HD 24Hz」-「1920×1080 23.98p」を選択します。

ここさえ抑えておけば、後は問題ありません。



CINEMA DU MODE-Canon EOS KISS X4_1920×1080_24p_EDIUS_05


EDIUSの起動後は、まず、Binへの撮影素材の取り込みです。
Binのrootから、右クリックして、フォルダを開くを選択し、

先ほど、ローカルディスクにコピーしたフォルダをそのまま読み出します。

CINEMA DU MODE-EOS KISS X4_EDIUS_001


写真も動画も、そのまま取り込めます。


CINEMA DU MODE-KISS X4_EDIUS_002


あとは、前回「EOS 7D」の編集でご紹介したとおりに進めれば、

最後は、24pのままブルーレイに仕上げるところまで持っていけます。