ミュージックポケットのブログ=ポケログ

音楽文化から繋がる世界っ!愛知県一宮発、とみちゅうの日常


テーマ:

あっという間に10月だ…

さて、ジャズマスターは、名前にこそ ”ジャズ” と称されるも

セールス的に見ると、サーフィンミュージック系に一番もてはやされたギターのようです。

ロックは、未だ産声すらあがってなかった時代の話。

 

意図して柔らかめになっているジャズマスターのテンションは、なが~いサスティーンを生み出します。

 

リバーブをタップリと掛けてシャープな低音が出せるピックアップは、歪みの無いクリーンなサウンドで50年代後半~60年代のサーフィンミュージックを大いに盛り上げたのです。

 

 

「ロックは死んだ」とも言われた90年代の初頭、そんな使い方をされてきたギターが、グランジロックと共に再び目を覚ます。

しかし、スベスベ艶やかなサーフィンミュージックの音とは全く違うサウンド!

猛烈なファズやディストーションで歪ませて、それはもうザラザラな音でした。

 

カート・コバーンが、90年代に放ったグランジブームは

ヴィジュアル、サウンド共に、激しさを全身で感じるジャンル。

「これでもかっ!」と、”掻きむしるように”ギターを弾き倒し、叫ぶ!

彼がフェンダーのマスタングと呼ばれるモデルを使ってから

マスタングは勿論、同系列のジャガー、ジャズマスターの価格をも急激に高騰させてしまった。

 

カートにインスパイアされたギタリスト達が挙ってマスタング、ジャズマスターを使うようになったからです。

 

同じように”掻きむしるように”弾き倒すのだが、

弦はブリッジの溝から外れ、チューニングは狂い

激しさが増し過ぎてボリュームに手が当たって出血なんて事も…

左利きのカートは、右用のギターを反転して使っていたので思い切り弾いても

ボリュームに当たる事は無いんですね。

 

 

 

ん~長い前置きだ(笑)

 

本題ですっ!

 

フェンダーのジャズマスターを改造する例はたくさんあるけど

必須項目として弦の脱落対策。

このギター、強く弾くと弦が外れてしまうから。

 

そして、ジャズマスターのピックアップは、専用のカタチなのでリプレイスモデルが少ない。

ピックアップの改造、交換も多いです。

同じカタチでも高出力の物に換えるんだけど、より自由に選択できるように、愛好家達は工夫を凝らすのですよ。

 

そんなジャズマスターを、今に使える仕様にするために改造!!

 

ネックの仕込み角度を、ちょっとだけ強目に確保し

ブリッジを上げて弦のテンションを稼ぐんです。

それでもダメなら、写真のようにブリッジ下にテンションバー入れます。

 

歪みを増す為に、ピックアップを交換しますが

ジャズマスターのピックアップは、品数が少なくて選べない!!

 

そこで、ピックアップカバーを利用してギブソンタイプのハムバッカー(品数豊富)も載せる事ができる様にします!

 

では、作業いきますっ!

 

元のPG

ストックはポットが小さい!!!
同じ位置でCTS製に換えるのも有りだけど

大きくしても入るのか?

 

依頼者様のオーダーで、ポットも1メグオーム→500キロオームへ変更。

オレンジドロップのキャパシターからマロリーのポリエステル系に変えました。

 

そのままだとザクリが浅いので、スクリュー部分が当たらないように切削。

激しいピッキングをする場合、ストックの位置だとボリュームつまみに当たるので、

具合のいい場所に位置を変えて…

変えた位置だとスペースが無いので、ピックガードを切断し

ジャガー用のコントロールプレートを使用して位置の対策。

↓新しく組んだサーキット。絶縁塗料もぬってあるから+側はカバー掛けてあります。

↓ 元の穴は、切り取った部位から切り出してはめ込み加工!の図

ジャ~ン!

完成の図。ジャズマスター→ジャグマスター

ジャズマスターのピックアップカバーはエスカッションリングとしても使えますね。

キレイに加工するのは難しいけど、スムースな統一感があって

直付けよりもセッティングの幅があるからお勧めです。

↑需要があれば作って販売しようかな?ピックアップカバーだけでも…(笑)

 

それでは!

とみちゅう

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とみちゅうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。