消費税の暴走!! | トミー稲垣のブログ

トミー稲垣のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:













皆さんは、

消費税制度が日本で導入された経緯をご存知だろうかはてなマーク


1954年にフランスで生まれた消費税制度を、

日本でも導入し始めたのは1989年キラキラ

理由は、「直間比率の見直し」としているメガネ

ここでの”直間”とは、直接税間接税のことだ¥














政府によると、直接税にあたる所得税は下げ、

間接税にあたる消費税を導入することで、

差引増税にはならないという考えであるサーチ


辻褄は合っているため、

当時の国民は納得せざるを得なかっただろうDASH!



















それが昨今では、

間接税消費税のみ上がってばかりいるメラメラ


導入当初は3%だった税率が、




















これでは、導入当初の「直間比率の見直し」という目的を

完全に無視しているではないか叫びむかっ



ある会合に財務省の幹部が主席した際、

私は消費税の導入目的と度重なる増税について指摘したパンチ!

だが政府側は事情が変わったので、

当初の目的とははずれています。という答えのみダウン


なんともかわした回答だった汗






















消費税は、

今や政府にとって「増税のための窓口」となっているドア

年金や社会保険等が不足している事態を利用して

国民を脅し税を搾り取っているのだロボット

このままでは、国民の生活は苦しくなっていくばかり爆弾


消費税制度を導入した本来の目的を知らない世代

増えているのをいいことに、増税に明け暮れる政府の現状!!





















稲垣俊勝さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス