東京メトロ車内でBGM 試験開始、発端は「点検ミス」 | トミー稲垣のブログ

トミー稲垣のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 



https://drive.google.com/open?id=14i589fbqEIZm4rIJQzbMa20KAXXOo8Vd

 東京メトロ車内でBGM 試験開始、発端は「点検ミス」

 東京メトロ が1月29日、日比谷 線の一部の電車内で

 クラシック音楽ヒーリング音楽のBGMを試験的に流し始めた

 




 

通勤電車でBGMを流すのは日本初という。

 




 

昨夏、点検時に流していたBGMを誤って営業運転中に流したところ、

 意外に好評だったため、実現した。

 一方で、「静かでいたい」など反対派の人もいるため、

 意見も聞きながら、今後の運用を考えていくという。





今回の試みの発端となった「ミス」は、昨年7月24日夕方に起きた。

スピーカーの点検のために車内でクラシック音楽を流していたが、

その後営業運転に入ってもスイッチを切り忘れ、そのまま約40分間運行した。

この時、「導入してはどうか」などと好意的な意見が寄せられたという。

 

https://ameblo.jp/tommy-0402/entry-12299757526.html

 

電車の定員を見て見ぬふり!?~政府は人間を荷物扱いして、危険にさらし続けている…!~ 

 


 

の記事で述べたように、電車は“人間”を運ぶものなのに、貨物と同等の扱いをしている。


 

・今さらBGMの導入を検討するというのは、遅きに失する。

・「ミス」が発端となって試験開始などと、そもそものきっかけもおかしい。

 




 

ちなみに私が所有している第7瑞穂ビルでは、

 竣工時1992(今から25年前)から、

 エレベーター有線放送のBGMを流している。

 日本中広しと言えども

エレベーターBGMが流れているのは

当社のビルだけではないだろうか!?

 当社のエレベーターは見学無料ですので

 一度いらっしゃってはいかがでしょうか?

 5階まで来ていただければ

温かいお茶をお出ししますよ



その他にも、

 「エレベーターに乗っているほんの少しの時間でも

 快適に過ごしてもらいたい」という思いから、

 展望エレベーターにしたり、3面を鏡張りにしたりと、

莫大な資金を投入して、様々な工夫をしている。

その話は、またの機会にご紹介したい。





 






 


稲垣俊勝さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス