「大食い競争番組」の制作・放送を直ちに中止せよ!<前編> | トミー稲垣のブログ

トミー稲垣のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:




<<前編>>

ずらりと並んだ食べ物。
高く積み重なるお皿。

それらを、とてつもないスピードで口に運ぶ人々と、その様子を
おもしろ可笑しく大声で実況する者や、まわりではやし立てる者…。

これは、私が実際に見た「大食い競争」のテレビ番組での様子である。



昨今、このような「大食い競争」の番組をよく目にする。
皆さんも一度はご覧になったことがあろうかと思うが、
異様な光景だと思わないだろうか?

日本は『裕福な国』だと言われているが、
世界中には、貧困による飢餓に苦しみ、
ガリガリにやせ細って骨と皮だけになり、
命を落としていく人々
が、まだまだたくさんいる。



「大食い競争」
「飢餓状態で生命の危機にさらされている人々」・・・


これらは相反する様子であるが、
「大食い競争」のような番組を作るテレビ番組の制作者と、
それを平気でテレビで放送する放送局神経を疑う



この世の中には、
一言も、二言も申し上げたいテレビ番組が多数存在しているが、
今回はこの「大食い競争番組」について、
「今すぐやめろ」と私は主張したい。



もちろん、一般的な量より、たくさん食べないと
お腹いっぱいにならない人のことを否定している訳ではない。

その人々を集めて、制限時間内に食べる量を競わせ、
優勝者には賞金を与える
それを一つのテレビ番組として成立させようという、
そもそもの発想がおかしい!


≪後編≫ へつづく
★次回は、11月1日(水)に更新します★

後編は、こちらからどうぞ。⇒≪後編≫













稲垣俊勝さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス