トミー稲垣のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:


※最初から読みたい方はこちらをクリック⇒≪前編≫


≪後編≫ 

B3フロアは『庁有車』専用一般車は入れないので、

B2・B1で駐車スペースを探した。

 



 

 

1周目、2周目、3周目・・・

何周しても、空いている区画が見つからない。



 


駐車スペースを探す間に

ガソリンを消費するのはもちろん、時間も経過し、

まだ駐車してもいないのに

駐車料金を余分に徴収されてしまう。
 

 


この写真の通り、

「一般車はオレンジ色の区画へ」と言うことだが、

オレンジ色の区画には、

『一般車』という表示と、『連絡車』という謎の表示がある。



 


 
『連絡車』とは、一体何を指すのか?

 

我々来庁者は駐車しても良いのか?

 

説明の表示も無いので、全くもって分からない。




小池百合子都知事『透明性』を主張しているが、

都庁の駐車場がこれでは

『不透明』だと言わざるをえないのではないか。

 



 

 

駐車場内の区画には、

『庁有車』『一般車』『連絡車』この三種の表示があるが、

『一般車』の駐車スペースが極めて少なく

全く空きが無い 




その理由はこれだ。↓

『一般車』の駐車スペースが

【産業廃棄物保管場所】になっているではないか!

 

各々、正当な理由をもって来庁する都民を、

ないがしろにしている!!


なおかつ、駐車料金が【有料】とは、

一体どういうことなのか・・・!?

 

 



 

 

今回の駐車料金は300円だったが、

これは、料金が「安い・高い」の問題ではない。

 

なぜ、正当な理由をもって都庁を訪れる都民から、

駐車料金を奪い取るのか・・・?





 

 

 

・・・余談になるが、都庁の展望台

 
 

【有料】の駐車場に対して、こちらはなぜか【無料】

これもまた疑問である。

 

 

 

我々は、行政サービスを受ける為に、

 

個人住民税法人住民税納めているのだ。

 

役所(都庁)へ用事に行ったのに、

 

駐車料金を奪い取るとは、けしからん!!

 



≪終≫


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

稲垣俊勝さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。