トラベルギターの類いで、なかなかジャズ向けのタイプのものってないんで、ピグノーズギターを改造してみたんですよ。

もともとはコレ。


メルカリでゲットしたスピーカーから音が出ないというほぼジャンク品で、1万円でゲットしました!

リアにミニハムバッカーが付いてますが、これをフロントにもってくる作戦です。

本体のスピーカーから音を出すってのを捨てて、普通のギターの使い方にすることにしました。



で、ポットを2軸2連のものにします。



元々のピグノーズギターはボリュームのみなので、トーンコントロールができるようにオイルコンデンサーをチョイスしてみました。



ピックガードを自作して完成したのがコレ。


ブタの鼻の形をしたボリュームツマミは残したかったので、キノコのような形になりましたが、かろうじて根元のツマミでトーンコントロールができます。


で、完成してすぐに演奏してみたのがコレです!

My Favorite Things : solo guitar by pignose guitar
https://youtu.be/xYdpQni5Z1w


思いのほか良い音がして、とても気に入ってます。
想像以上に本体の作りとか、楽器そのものの完成度が高く、ライブとかでも使ってみようと思いました。