ルーブル美術館 〜 パリの散歩道 | フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

世界遺産写真家 富井義夫のブログ


テーマ:
世界中から年間1000万人以上の
人々が訪れるルーブル美術館






1989年新たに造られたガラスのピラミッドは
中央入り口として美術館の顔となっている






王家の宮殿として建設されたルーブルは
1793年王家累代のコレクションを
一般公開する美 術館としてオープンする






数々の名作が勢揃いするなか
「ナポ レオン1世の戴冠式」や
「モナリザ」の前には
いつも多くの人が集まる






古代から19世紀半ばまでの
長大な年月の美術品を 所蔵しており
その数は30万点を超える

Tomii Yoshioさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス