旅の終わりのアクシデント 〜 ヤンゴンの思い出 | フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

世界遺産写真家 富井義夫のブログ


大韓航空の社長令嬢であった
副社長が引き起こしたナッツリターン事件が
世の中を騒がせたのは記憶に新しい



ところが、以外と知られていないのが
その後に起きた、当て逃げリターン事件だ



ちょうど1ヵ月前の2月12日
ヤンゴン空港を深夜23時55分発の
大韓航空機が滑走路を移動する際に



駐機していた別の旅客機に接触してしまった
双方に損傷がでたにもかかわらず
そのまま離陸してしまうという不始末があった



当然、大韓航空機は管制塔の指示で
引き返されたのだが
運悪く私はその飛行機に乗っていたのだ



2週間の東南アジア取材を終えて
帰路の深夜フライトで眠りにつき始めた頃に
突然の機内アナウンスがあり
ヤンゴン空港に引き返すことを知った



空港に戻り、眠い目を擦りながら
再び入国審査をとおり
ヤンゴン市内のホテルへと向かった



そんなドタバタ劇のお陰で
眠りについたのは、明け方であった



いつものことだが、旅はびっくり箱
いろんなことが起きる



それはさておき、東南アジア3ヵ国取材では
それぞれの国で、狙っていた写真を撮ることができた




夜明けのアンコールワット/カンボジア






中空に浮かぶプール - マリーナ・ベイ・サンズ/シンガポール






ミャンマー仏教の聖地 - ゴールデン・ロック/ミャンマー