アレクサンドル3世橋 〜 パリの散歩道 | フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

世界遺産写真家 富井義夫のブログ


セーヌ川にかかる32の橋のなかで
アレクサンドル3世橋は最も美しいと云われ る






1900年のパリ万博を記念して建造され
ロシアとの締結の証として
ロシア皇帝アレクサンドル3世の名がつけられた






薄暮のなか、街灯に照らし出された夜景は幻想的であ



そのむこうに見えるアンヴァリッド(廃兵院)には
ナポレオン1世の遺骸が眠っている