12月のパリ 〜 パリの散歩道 | フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

世界遺産写真家 富井義夫のブログ


3年ぶりに訪れたパリ…。

変わらぬ風景に
懐かしい安堵感が湧き上がる


同時に、ところどころ様変わりした
ビルやショップなどに
気づくのもまた楽しいもの


シャトレ界隈のブラッスリー




モンマルトルの丘にある
テルトル広場も

ツーリストで賑わっていた






ヴェルサイユ宮殿では
閉館ぎりぎりまで粘り


「鏡の間」のシャンデリアに
灯りがともされるのを待った


シャンデリアが輝き始めると
贅を尽くした空間は

いっそう豪華に
美しく照らし出され


思わず感嘆のため息!




撮影を終えて
ヴェルサイユ駅に向かう途中


ふと、後ろを振り返ると

眩いばかりにライトアップされた
ヴェルサイユ宮殿が

燦めく光りを放っていた