船乗りの街 “ニューハウン” 〜 街の灯り | フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

フロム・世界遺産写真家 富井義夫のブログ

世界遺産写真家 富井義夫のブログ


テーマ:


デンマークの首都
コペンハーゲンにある小さな港
ニューハウン



その名の意味は “新しい港”



童話作家のアンデルセンも
この街角をこよなく愛し
生涯にわたり何度も住んだそうです



古き良き時代の面影が残る
素敵な街並みですが…。



夕暮れどきになり
街の灯りが点灯してくると



何故かメランコリックで
切ない気持ちが湧いてくる港街です



ニューハウン


Tomii Yoshioさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス