わりと短いブログ

わりと短いブログ

役に立つかは読む人次第。
きっとどこかでためになる。
ゆるいペースで更新中。

印刷工場では工場内の湿度55%±5%を維持するよう努めている。

最大の目的は印刷品質を一定に保つためである。そしてその湿度の変化により一番影響を受け一定の品質を乱すのが「紙(印刷用紙)」である。

どんな影響を与えるかを簡潔に説明すると、

湿度が高いと紙は波打ち始めシワが発生したり給紙不良が起こる

逆に湿度が低い紙の四隅が反ってきて給紙不良がおこる。また静電気も湿度が低いことで発生しやすくなる。

 

実際に紙の波打ちや四隅の反りというのが起きる理由は

波打ち=湿度が高い為に紙が空気中の水分を吸い込むから。

反 り=湿度が低い為に乾燥により紙が空気中に水分を放出するから

である。

これらを防ぐために湿度管理だけでなく色々な対策が徹底されている。

具体的には紙(印刷用紙)を「常に外気に触れないようにする」「印刷寸前までワンプ(調湿の包装紙)を剥かない」「裸のまま放置しない」「ラップを巻く」「なるべく早めに印刷工場内に置く」等である。

このように「温度」同様「湿度」の管理というのは印刷工場において大変重要な要素なのである。

 

(因みに、冬場の静電気は印刷工場において最大の難敵であると個人的に思っている・・・)

 

(現場のベテラン)

■□■□■□-+-+-+-+-+-+-■□■□-+-+-+-+-+-+-■□■□■□

この文章は、「しまいマスク」を広めようと日々奮闘している富沢印刷の現場のベテランが書きました。

この話にご意見・ご感想・ご質問のある方は、メールでお送りください。

「しまいマスク」の富沢印刷株式会社

E-mail : tm-print@10330.co.jp

「しまいマスク」の特設サイト

要チェック!https://shimaimask.jp

「しまいマスク」のコント

見てね:https://www.youtube.com/watch?v=x_aAM2a2qHo

金曜日の夜 仕事が終わってクタクタになって早く帰ろうと思ってもつい足を運んでしまうところがあります。

つくばエクスプレス線、八潮駅で降りてから歩いて5分のところにある「青木亭」というラーメン店。私はいつもそこで1週間頑張ったと自分へのご褒美と称してラーメンを1杯食べます。

券売機で迷うことなく中盛チャーシューメンの食券を買って店の外で並び、空いたら席に座って食券を渡しラーメンを待ちます。

そして数分後に来たラーメンを待ってましたと言わんばかりに箸をとって「いただきます。」

 

 

まずは肉厚で柔らかいチャーシューをスープに絡めて一口。あっさりとした醤油スープにチャーシューの程よい食感が口いっぱいに広がります。そして麺をひとすすり、食べ応えのある中太麺はのど越しも良く、更にはスープによく絡んでいるのでスルスルと口の中に入っていき、空っぽになった胃袋を満たしてくれます。食べてる途中にブラックペッパーとにんにくを入れ、パンチのある味に変わり食欲は増し増しに。どんぶりの中のありとあらゆる具材を口の中にかき込んで締めに半熟でとろみのある卵を一口で食べて…

 

ごちそうさまでした。 来週も頑張ります。

 

 

(TKE)

■□■□■□-+-+-+-+-+-+-■□■□-+-+-+-+-+-+-■□■□■□

この文章は、「しまいマスク」をたくさん印刷している富沢印刷の印刷部のTKEが書きました。

この話にご意見・ご感想・ご質問のある方は、メールでお送りください。

「しまいマスク」の富沢印刷株式会社

E-mail : tm-print@10330.co.jp

「しまいマスク」の特設サイト

要チェック!https://shimaimask.jp

「しまいマスク」のコント

見てね:https://www.youtube.com/watch?v=x_aAM2a2qHo

珍しいお菓子、目に留まった「店頭に置いてあるもので最後です」という言葉。

そして、残り4箱。流れるように買い物かごへ、そしてレジへ。

ついつい買ってしまいました…でも、満足です!とても美味しかったので!

 

ということで今回紹介するのは、秋葉原の日本百貨店で買った

「ヤギミルクノクッキー スイート&ハーブ」です!

 

写真の左上からプレーン・ヘーゼルナッツ・チョコ・タイム・マジョラム・フェンネル

 

まずはプレーンから一口。

ほんのり甘く、さっぱりとしつこくない味で驚きました。とても食べやすいです!

ヘーゼルナッツとチョコの2種類は、ヤギミルクのほんのりとした甘みとマッチしていました!

最後に下の段のハーブを練り込んだ3種類は、食べた瞬間にハーブの香りが広がってスパイシーでピリッとしていて、上の段のとは違った美味しさです。甘くないのでお酒のおつまみとしても合うと思います!

 

とても美味しかったので、ぜひ食べてみてください!

 

 

(営業部257)

■□■□■□-+-+-+-+-+-+-■□■□-+-+-+-+-+-+-■□■□■□

この文章は、「しまいマスク」の注文受付をしている富沢印刷の営業部257が書きました。

この話にご意見・ご感想・ご質問のある方は、メールでお送りください。

「しまいマスク」の富沢印刷株式会社

E-mail : tm-print@10330.co.jp

「しまいマスク」の特設サイト

要チェック!https://shimaimask.jp

「しまいマスク」のコント

見てね:https://www.youtube.com/watch?v=x_aAM2a2qHo

感圧紙と聞いてピン!とくる方はいらっしゃるでしょうか?

複写伝票などに使われている複写できる紙のことです。

 

感圧紙はカーボンを使わないためノーカーボン紙とも呼ばれております。

感圧紙は「用紙」「用紙」「用紙」の3種類に分かれていて、複写枚数によりそれぞれ使い分けています。

 

それぞれ「顕色剤」と無色インクが入っている「カプセル」の付き方が違っています。

発色する仕組みとしては、書いた筆圧で裏側のカプセルが潰れ中の無色インクがはじけます。無色インクと表面に塗ってある顕色剤が化学反応を起こし、発色する仕組みになっています。

 

例えば2枚複写にするときは用紙と用紙、4枚複写にする場合は用紙、用紙、用紙、用紙というように組み合わせます。

 

複写される色は一般的に青発色が多く利用されていますが、黒発色もあります。

 

ここは複写されたくない!という箇所があるときは減感インキをつかい印刷する「減感処理」をすると複写されずに保てます。減感処理は特殊な溶液(減感インキ)を複写したくない箇所に印刷することで、化学反応が起こるのを防ぐことができます。

 

複写伝票などでお困りの方は、富沢印刷にお任せ!いつでもお客様の元へ駆けつけます。

 

(RTX5090)

■□■□■□-+-+-+-+-+-+-■□■□-+-+-+-+-+-+-■□■□■□

この文章は、「しまいマスク」をTwitterで発信している富沢印刷のRTX5090が書きました。

この話にご意見・ご感想・ご質問のある方は、メールでお送りください。

「しまいマスク」の富沢印刷株式会社

E-mail : tm-print@10330.co.jp

「しまいマスク」の特設サイト

要チェック!https://shimaimask.jp

「しまいマスク」のコント

見てね:https://www.youtube.com/watch?v=x_aAM2a2qHo

印刷業界でよく耳にする “PP加工” “ニス加工

どちらも印刷後にコーティングを施す加工で、表面加工の2トップです。

でもそもそもなぜPP加工やニス加工といった表面加工が必要なのか?

表面加工することで①インクの色落ちを防ぐ②紙の強度をあげる③質感を出し見栄えをよくする④防水性・耐磨性を上げるなどの効果があります。

 

とてもよく似ている2つの加工。どちらを選んだらいいのか?違いは何?と悩んだことはありませんか?

特徴を表にまとめてみました。

 

※クリックで拡大表示

 

どっちを選べばいいかは3つのポイントで考えてみてください。

①   耐久性

②   デザイン演出を行いたいか

③   納期とコスト

 

 

とはいっても印刷の仕事は、目に見えないトラブルという「落とし穴」の連続です。

加工後の色の事、どちらが最適か…等、そんなお悩みは実績多数!印刷のプロ!富沢印刷にぜひご相談ください。

 

 

余談・・・・

あくまで私感ですが

業界人はマット系、業界外はグロス系を好む傾向多い…

 

(気持ちはまだ20代)

■□■□■□-+-+-+-+-+-+-■□■□-+-+-+-+-+-+-■□■□■□

この文章は、「しまいマスク」の注文受付をしている富沢印刷の気持ちはまだ20代が書きました。

この話にご意見・ご感想・ご質問のある方は、メールでお送りください。

「しまいマスク」の富沢印刷株式会社

E-mail : tm-print@10330.co.jp

「しまいマスク」の特設サイト

要チェック!https://shimaimask.jp

「しまいマスク」のコント

見てね:https://www.youtube.com/watch?v=x_aAM2a2qHo