ソウルだけが韓国じゃない!~韓国地方ブログ

ソウルだけが韓国じゃない!~韓国地方ブログ

韓国の各地の魅力をお届けするブログです。

※写真・文章の無断転用を固く禁じます。©tomhangeul

江原道のFAMツアー最終日。企業訪問をすべて終えたあとは、湖畔の都市・春川の広報のために市内各所を訪問しました。

 

江原道FAMツアー(1)インジェファンテ村・江陵安木コーヒー通り

江原道FAMツアー(2)江陵・寧越・旌善・平昌

江原道FAMツアー(3)平昌・横城そして春川

 

春川の観光については以下の記事でも詳しくご紹介しています。実際に行かれる方は、こちらも併せてご覧ください。

春川で楽しむプチ船旅~山と緑に囲まれた『冬のソナタ』の都市

春川は湖畔デートがおすすめ!?~ドキドキの場所、カフェでひと休みも

 

●南怡島(남이섬、ナミソム)

ソウルを流れる漢江の上流にあたる北漢江。春川は北漢江沿いに位置しており、この川にはダムがあったり、中州があったりするなど「湖畔の都市」とも呼ばれています。

 

『冬のソナタ』で一躍有名になった春川の観光地、南怡島(남이섬)もまた北漢江の中州です。公共交通を利用する場合は、京春線加平駅からバスで10~15分ほどで船着き場へ。入場券は大人13,000ウォンで。購入したあと、船に乗って入場します。

 

 

船に乗って10分かからずに南怡島に到着。木が生い茂っていて、自然が豊かで気持ちのよいところ。自然型のテーマパークです。

 

 

まずは南怡島の由来となった朝鮮時代の武将・南怡将軍にごあいさつから。南怡将軍は非常に優れた武将だったのですが、朝鮮王が代わったあとに冷遇され、最終的には陰謀論をかけられて誣告され、処刑されました。のちに神格化されたとのこと。

 

 

『冬のソナタ』のロケ地になって以来、日本をはじめとする諸外国からたくさんの観光客が訪れる場所になりました。

 

 

南怡島はロケーションと自然が最高で、散歩したり写真を撮ったりと、ゆっくり過ごしたりするには最適。公園の数倍は心地よい環境です。

 

 

カフェからは川を眺めつつ、パッピンス(韓国式かき氷)を頂くのもいいですね。南怡島に訪れる際はとにかく時間を十分にとって訪れることをおすすめします。

 

 

●レゴランドができる予定の春川

湖畔のレジャースポットとしても、環境がよく住みやすい町としても人気が高い、江原道春川。観光地としての開発も進んでおり、マーリン・エンターテイメンツ社が江原道と提携して建設するとのことで、2022年までにレゴランドができる予定。

 

 

そしてこちらは以前からありますが、アニメーション博物館も。

 

 

ソウルから1時間30分ほどでアクセスできる春川は、都心に暮らす人たちが週末に過ごす場としても優れている地域だと思います。私たち外国人観光客にとっても日帰りで気軽に訪れることができる地方都市です。

 

●マッククス(막국수、マッククス)

そして春川はタッカルビも名物ですが、マッククス(막국수)というソバも名物。春川のみならず、これらは江原道全域で食べられます。

こちらのお店は春川市の郊外にある「サムギョリ・トンチミ・マッククス」。本店は江陵にあり、江原道を中心に展開しているマッククスのお店です。

 

 

トンチミといって大根の水キムチのスープで食べる、韓国式のそばがマッククスです。麺をすすってみると、この店はソバの風味がとても豊か。マッククスの上にきな粉のようなものがかかっているのも特徴的。トンチミのほどよい酸味とともに美味しくいただけます。

 

 

サムギョリ・トンチミ・マッククス(삼교리 동치미 막국수)春川店

春川市東面春川循環路822

033-242-9988

11:00~23:00