10月のハワイで転んで骨折した話はもうすでに皆さんご存知だと思います。
ここをクリック

あれから約1ヶ月経ちました。

いまだに固定したままです。

やった瞬間”こりゃあ折れたかな?”って確信した程の痛みでしたからね。
それなのに、ハワイで病院へ行かなかったのは・・・・

・その後すぐに持っていた保冷剤で冷やしバンダナで固定していたので痛みが少し治まったこと

・夜ホテルに帰ってからも動かさなければあまり痛みがなかったこと

・病院へ行くのが面倒だったこと

・・・・・です。

我慢できない痛みだったら行くけど、自分ではそれほどでもなかったですから。
まあ痛いことは痛かったんですけどね。
痛いより、任務あせるの遂行の情熱が勝ったということかもメラメラ
予定は全て私の頭の中なので、私がコケたらそこでストップですから。

・・・で、いつもハワイへ行く時に入っている保険の話。
ここ数年はAIUのネット申し込みしてます。
基本的にはクレジットカードの保険でカバーし、それ以外の足りない部分をAIUのフリープランで補っていました。

なので、保険料は一人1440円。

安心料ですよね。
もちろん今まで使ったことはなかったです。

今回、帰国後ふと考えました。
滞在中の怪我でも病院へ行かなかったのだから、海外旅行保険は対象外よね・・・・と。

でもダメ元で電話してみると、な!なんと!帰国後に日本の医療機関に通って支払った治療実費が支払われるとのこと。
え~~~!!!そうなの???
ビックリ!

それも治療費だけでなく、もし足の骨折等でタクシーを使わないと病院へいけない場合などでも領収書があれば支払い可能だということでした。

現地の病院へ行っていないから、海外でケガをしたという証明(?)がないとダメだと思っていたのですが、特に必要はないとのこと。

やっぱり安心料として保険は入っておくものね。

今まで海外旅行保険には入っていたものの、実際にどんな仕組みだとか、請求はどうするとかの内容についてはまったく無関心でした。

私の場合、全治2ヶ月~3ヶ月といわれているので、もし保険に入っていなかったら相当な治療費になっていたことでしょう。

各保険会社によってルールが違うと思いますので、申し込みの際には細かい規約まで聞いてから入ったほうがよさそうですね。

同じ携行品損害でも、現地の警察の証明がいる保険会社と、特に現地の証明は必要なく、日本の警察に届出をすればOKなところもあります。

本来なら”海外旅行保険に入ったけど、使うことがなかったね”というのがベスト!
もったいないと思わずに万が一に備えて入っておくことをお勧めします。
今回の私のようにケガをしない保証はないですからね。

あ~~~あそこで滑った自分に悔しい!

現地でずっとこんな感じでバンダナしていました。
赤いバンダナを手首に巻いていたので、これが外国で何か悪い意味がないか心配になりました。
そこかよっ!!(笑)



クラッカーナビ!ちゃおハワイクラッカー
 ハワイの最新情報を日々更新中! 
 hawaiiciao1 
   
 全てはハワイのために   アロハボイス☆ハワイ好きブログの人気ランキング  にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
人気ブログランキングへ