ランナーの股関節痛 | 恵比寿のカイロ、マッサージ、鍼灸 たまり治療室のブログ

恵比寿のカイロ、マッサージ、鍼灸 たまり治療室のブログ

腰痛、肩こりの改善など臨床を通して発見したことを書いてゆきます。


テーマ:

ランナーの方で、股関節に違和感や痛みが出てうまく走れないケースがありました。


「ストレッチしたり、練習量を落としてもなかなか良くならず、2か月程我慢していました」とのこと


股関節を見ると、


鼠径部にしこりがあり、触ると違和感や痛みが出ます。


腸腰筋が疲労してトリガーポイントが形成されたようです。


内臓疲労もあり、胃腸の働きや肝臓の働きも落ちていました。


マッサージで疲労した筋肉の血流をよくしつつ、


鍼灸治で、内臓の働きを高めます。


中カン、陽陵泉、絶骨に置鍼をして


お腹の固くなった腹直筋外側を単刺でゆるめると…


鼠径部が一気に楽になりあまり違和感がしなくなったようです。



その後カイロプラクティックアジャストメントで骨盤を整えると、


すっかり楽になったようで


「足を上げても、痛くない!」と


喜んで頂けました。



股関節痛は、股関節のみを診るのではなく


骨盤の状態、腰椎の状態、腸腰筋の状態


脛腓関節や足根骨の状態、


臓腑の疲労を把握して治療することを大切に考えています。


たまり治療室

http://www.ebisutamari.net



ともと院長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス