バリ島に行ってみた〜ひまわりでチャーター | きっと楽しい未来がある

きっと楽しい未来がある

楽しいこといっぱいの人生を歩む

そりゃ、つらいこともあるさ

少々のことは、気にせず、おいら
楽しく、自由に生きるのさ


テーマ:
雨季なのに、今日はイイ天気 アップ

おいらは晴れオトコなのである飛行機

ホテルはジンバランなので、ネットで調べて、『ひまわり』さんに、チャーターをお願いした。
代表者は齋藤さん、日本人女性であることも安心できた。
とは言うものの、本当はどこでも良かったのだ!
名前が、ひまわりって、いいから、頼んだ。

頼んでみてわかったことだが、問い合わせから、日程まで齋藤さんがとても親切である。
しかも、良心的なお値段!
12時間以上でも、6000円!

担当のドライバー兼通訳案内はアモンさん!
31歳と若いが、きさくで明るく、良く知っている!
次からも、機会があればお願いしたい。
このブログを読んでくださっている方にも、オススメである!
ぜひ、ひまわりのアモンさんをご指名してあげてください!

ひまわりのアモンさん

アモンさん曰く、バリ島は村単位で会議をよくするらしい。
そして、村単位で、機織り、銀細工、木製品、カゴ網など、製造する。


今日行ったのは、先ずは機織工房

機織り

お寺に行く時、短パンやミニスカなど、足が出ているときに、腰に巻くやつとか作っている。
おいらは、5万ルピアで買ったが、ここで買えばよかった!

お次は銀細工工房

銀細工工房

バリ島では、銀が沢山採れるわけではないが、銀細工が有名である。
手作りのきめ細かい出来映えは、おいらのように見る目があれば、秀逸な作品かどうかすぐわかる。
なあんてね指輪
実は、アモンさんに教えてもらった!

確かに、街中の市場で見るのとは、品が違う!
銀は黒くなってくるが、歯ブラシで磨くと深い味わいがでるそうだ。
また、灰でこすってもいいらしい。

銀細工工房でガムランボールを2つ買った!
一つ30万ルピア!
街中より品質が良く、街中より安い!

ガムランボール

ここで買ったのは、工房で説明してくれた女の子が、純粋に頑張っているし、笑顔が素敵だったからだ。

銀細工工房の女の子


もう一つ工房は、カゴ細工



原料の葉

原料の葉

これをかごにする

こうして作る

燻製にすることで、色合いが出る。


最後に燻製にする!
作っているところ

まだまだバリ島は続く!

今日は驚きが沢山あったので、ビツクリマークが多くなっちまった!

きっとさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ