古代日本パイオニアツアー エピローグ | 精神世界の鉄人のブログ

精神世界の鉄人のブログ

UFOやチャネリング、霊、輪廻、超能力などの不思議な話題から、ビジネス、経済、政治、歴史、文化などの社会問題、そして、恋愛や結婚、ダイエット、旅などの現実的な話題まで、幅広く、日々感じたことを、書き綴ってみますね。


テーマ:

「古代日本パイオニアツアー」を、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

たくさんの感想のメールにも、感謝です。

多すぎて、全員には返信できませんが、じっくり読ませていただいています。

 

 

 

これは、オマケの話なのですが、旅行中、面白いシンクロがあったので、そのうちの二つを、紹介させていただきます。

 

 

一つ目です。

 

日光の「二荒山神社」の奥宮にある、「滝尾神社」に行った話を、最後に書きましたが、その後、その隣にある、有名な「日光東照宮」にも、立ち寄りました。

 

{04FBBE69-E113-4320-8AF5-6787E4078E9A}

 

 

{07804436-BD54-4781-87EA-81B20A93F538}

 

 

ここは、今回のメインの目的ではなかったのですが、せっかくだから、ちょっとだけ見てみようと思ったのです。

 

記念撮影しました。

 

{1173017B-9218-40A0-9AF8-B72940D43DDF}

 

 

しかし、なんと、入場しようと思ったら、時間切れで、閉館と言われました。

けっこう早い時間に、閉まるのですね。

 

しかたなく、バス停まで歩いていき、バスに乗ろうとしたら、そのバス停も、土日と祝日は、運行していないとのことで、ガッカリして、別のバス停に移動しました。

 

しかし、そのバス停の案内板を見て、驚きました。

 

 

まず、ナンバーが、「83」なのです。

逆から読むと、「38」ですね。

 

{DAF7FDF9-D374-4BA3-998E-3DB621B52FFF}

 

 

今回の旅では、「38」のシンクロが、嵐のように起こったのですが、最後にも、この「3」と「8」の数字が出てきました。

 

オマケに、運行ダイヤを見て、さらに驚きました。

 

見てください!

ほとんどの時間が、「38分」に、バスが停車するようになっています。

 

{89EC8971-9B8A-4024-9B82-235FA5B1AF17}

 

 

これは、ただの偶然でしょうか?

 

いや、違います。

そもそも、「偶然は神である」というのが、この世界のカラクリなのです。(笑)

 

 

 

二つ目です。

 

東京都内を、まわっていた時の話です。

 

知る人ぞ知る、板橋区にある、「縁切榎」です。

江戸時代から、板橋宿の名所として名高い、「縁切榎」と言われている所に、なんとなく行きたくなり、ここにも立ち寄りました。

 

{605B34C8-60BF-4AE7-BFD8-3ABF24D0AC05}

 

 

{13648F16-5725-4E85-9236-DE4B4635C5B9}

 

 

特に、縁を切りたい人が、いるわけではありませんが、

 

「自分の身の回りにあるもので、不必要になったものなどがあれば、それを捨てたい!」

 

こう思って、行ったのです。

 

部屋のかたずけをするときでも、最初に、ゴミを捨ててからじゃやないと、新しい家具などは、置けませんよね。

ちょうど、人生も、そういうものだと思うのです。

 

 

小さな境内には、いろいろなことが書かれた絵馬があって、そのネガティブな文章に、ちょっと驚きます。

 

{9FC0F1E1-1A6B-46F2-8A58-C8100B1EE3A6}

 

 

参拝しました。

 

{A87C6C68-FFA7-4072-81C2-084DC8E12F81}

 

 

 

ここで、手を合わせていたら、高校の頃の思い出が、蘇ってきました。

もう忘れていたと思っていた出来事でした。

 

当時、いろいろなことがあって、精神的に疲れ果てていました。

特に、自分にとっては、面白くない受験勉強を、毎日やらされるのが、苦痛でした。

 

父親が開業医だったので、長男である自分が、跡取りをしなくてはいけないというプレッシャーで、心が潰れそうになっていました。

 

しかし、そもそも、「天照派」の遺伝子が、たくさん組み込まれていると思われる自分にとって、「受験戦争」だとか、「偏差値」だとか、他人と比べて、競争するというのが、大嫌いだったのです。

 

とにかく、10代の頃は、他人との競争が、嫌で嫌で、たまりませんでした。

 

バスケットボールやバレーボールなどの団体競技も、嫌いだったし、男女の間での嫉妬などの感情が湧いてくる、三角関係になりそうな恋愛なども、嫌でした。

だから、必然的に、恋愛もできなかったです。

 

 

そうやって、毎日苦しんでいたら、とうとう、高校3年生の2学期の終わりに、全科目が、赤点になってしまったのです。

 

そして、担任の先生から、

 

「オマケ、このままだと留年だぞ! どうするんだ?」

 

こう言われたのです。

この言葉が、心に、グサ~と、深く刺さったのです。

 

「もう一度、この不愉快な勉強を、あと1年、しかも、下の学年の人たちと、やらなくてはいけない。皆は、すでに仲良しで、自分だけ、上の学年から留年で、クラスに入る…」

 

これを想像した時に、人生に絶望しました。

 

それから、眠れなくなり、最終的には、学校に行かなくなり、精神科の治療を受けるような状況になりました。

 

結局は、精神的に病気だったということで、お情けで、卒業させてもらえたのですが、その時に、担任の先生が、いろいろな便宜をはかってくれたということは、あとで知りました。

 

 

 

その時の出来事が、まだ、トラウマとして残っていたことに、その「縁切り榎」で、気が付きました。

 

そこでの参拝をすませた後、近くに地図があったのですが、それを見て驚嘆しました。

なんと、そこの近くの大通りの名前が、その担任の先生の苗字だったのです!

 

 

それだけではありません。

 

先生の名前の寺が、その近くにあったのです!

先生の下の名前は、「智清」でした。

皆から、「智清先生」と呼ばれて、慕われていました。

私も、大好きでした。

 

 

 

さっそく、行ってきました。

 

{542273B4-DDB2-42D9-8BA8-87D0CDB22AA0}

 

 

門の表札を見て、ビックリしました。

 

{BCC4ABDC-F6D8-4A01-95BA-F9718C2ED124}

 

 

{7158D5FA-6FB1-4C28-94AF-592357ABE7BC}

 

 

入口です。

 

{C9EEF5CF-F674-448A-9712-7F546C46AC2E}

 

 

せっかくなので、参拝しました。

 

{152B6815-806A-4590-81D5-993359049AAD}

 

 

本堂の隣にいた、石仏は、もしかしたら、「イザナギ」と「イザナミ」だったかもしれませんね。

 

{85E3B031-65D6-40B8-9389-66FC11638568}

 

 

 

旅行記の中で、何度も書きましたが、「天照派」の人々は、他人と競争したり、喧嘩したり、奪い合ったりするのが、何より嫌いで、大の苦手です。

 

そのために、よく貧乏くじを引かされたり、ナメられたり、いじめられたりするのですが、ここで提案があります。

 

いっそのこと、そういう人は、他人と競争するのは、一切やめて、自分と競争したら、いいのではないでしょうか?

 

 

私が、そうでした。

 

ある時期から、他人と競うようなスポーツは、やらないことに決めました。

 

それからは、自分一人でやる、筋トレを始めたのです。

 

たとえば、腕立て伏せをやる時、

 

「昨日の回数が、10回だったら、今日は、11回やり、明日は、12回やるぞ!」

 

こういうふうに、「昨日の自分」と「今日の自分」が、競争をするようにしたのです。

 

私には、このやりた方は、心地よかったので、どんどん、筋トレにハマりました。

最終的には、「パワーリフティング」という競技で、世界大会で優勝までしました。

 

 

社会人になってからの、大きな会社でのサラリーマン生活も、苦痛でした。

「出世競争」というのが、どうしても、ダメなのです。

 

だから、その後、起業して、一人でビジネスを始めました。

これだと、世の中に必要な商品やサービスを提供することだけを、考えていればいいので、気分的に、とても楽です。

もちろん、独立すれば、それなりに、大変なことも多いのですが、私にとっては、会社勤めして、同期の友人たちと競争するよりは、はるかに楽なのです。

 

 

現在、若い人の中では、私のような人も多いと思います。

そういう人は、社会的な成功などよりも、私のように、「オタク」を極めてみたら、どうでしょうか?

 

今回の旅行記を読んでいたら、わかると思いますが、私は、古代史は大好きですが、別に、これで偉くなったやろとか、学者になろうとは、全く思っていません。

 

ただ、純粋に、自分の好奇心を満たすために、行動しています。

 

「昨日の自分」よりも、「今日の自分」の方が、新しい発見や気づきが増え、そして、成長できることが、純粋に嬉しいのです。

これが、本当のワクワクなのです。

 

 

 

 

☆今月から、発売になった、私の新刊、「地球を創った魔法使いたち」も、ぜひ、読んでくださいね。

 

 

〇「地球を創った魔法使いたち」

 

https://ameblo.jp/tomaatlas21/entry-12349502573.html

 

 

 

 

☆恒例の「ボツになった写真集」です。

 

ストーリーの関係上、掲載できなかった写真たちです。

特に深い意味はありません。

 

 

 

{6AB28BC6-7FED-4B9F-900A-4ED1E689E9A5}

 

 

{6CED7F44-0AC9-46FE-8FA7-66864C0D2A87}

 

 

{BFAA7473-520E-4282-A403-A221643008CA}

 

 

{FF0DB41B-D467-44EB-984C-8C29053F1731}

 

 

{58552143-69F7-4275-A5B1-4160E1B46808}

 

 

{AFCDDAAD-CFF4-4335-A833-8EBA3C602387}

 

 

{44BD3671-93D3-49BF-BA31-C04FF89E0BB4}

 

 

{1EB3A0E2-5A9E-4915-8BF6-3DB571C6A8F4}

 

 

{D222A613-3FD8-4C0E-BE03-7ABC4956B335}

 

 

{A00448EC-68DE-4C50-8D7D-6E8BC9484232}

 

 

{DCF857DA-C4E6-4F64-8324-AC1A97D5A0CB}

 

 

{EC8DA5D7-A9FB-4CEA-8FD7-289376D00FC4}

 

 

{22A8DA78-967C-403F-A268-B7D813845A06}

 

 

{E432650B-379D-4EA1-9988-0C0355FDC8A5}

 

 

{AA017AFA-0DF2-4265-9D36-7FC4152D0FC1}

 

 

{B4C02310-7747-4F78-ABC9-664AB4A1475B}

 

 

{CF67407A-EB09-4108-848D-6C91DBFBED2F}

 

 

{237E902E-A3EF-4971-82BB-21C454291B65}

 

 

{A14BF24F-85DD-4011-A3A0-9A0A620E7839}

 

 

{9968230A-404D-4160-93A6-AB629480ADE6}

 

 

{B0F93B2A-656F-4EC0-B84D-17FC3E2B0CCF}

 

 

{DBBAAE7E-F18B-465C-97F1-5BE133C5F5EA}

 

 

{8EC2CDD7-2C65-44BB-B7F9-700E0649D3F9}

 

 

 

 

 

☆精神世界のランキングです。

1日1回、ポチッと、応援クリックお願いしますね。↓

 

 


人気ブログランキング

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 
 
 

☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

 

 

トーマ

 
toma_atlas@yahoo.co.jp

 


☆私のメインサントです。 

http://www.tomaatlas.com/

 

 

 

精神世界の鉄人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス