映画「WALKABOUT ~美しき冒険旅行~」 | 精神世界の鉄人のブログ

精神世界の鉄人のブログ

UFOやチャネリング、霊、輪廻、超能力などの不思議な話題から、ビジネス、経済、政治、歴史、文化などの社会問題、そして、恋愛や結婚、ダイエット、旅などの現実的な話題まで、幅広く、日々感じたことを、書き綴ってみますね。


テーマ:
いい映画を観ました。

1971年に制作された、「WALKABOUT ~美しき冒険旅行~」という作品です。

オーストラリアが舞台のイギリス映画ですが、久しぶりに、観終わった後に、じわ~と心に残りました。


最近のアメリカのハリウッドの作品は、SFやアクションなど、大変なお金が、かかっていて、CGの技術も凄いのですが、観ている時は、ドキドキ、ハラハラするのですが、観終わった後には、なにも、心に残っていないという作品も、多いです。

でも、この「WALKABOUT」は、ボクシングのボディーブローみたいに、だんだん、じわじわと心に効いてくるかんじです。

この作品は、観る人によっては、何が何だか、さっぱりわからないと感じる人も、いるでしょうが、本当にいい映画というのは、万人向けのものではなく、

「一部の人だけに、わかってくれればいい…」

と、監督が思って、制作するものかもしれません。




ストーリーは、最初は、オーストラリアの白人の街から、始まります。

ある白人の家族が、ピクニックに行くのですが、突然、父親が、狂ったようになり、その子供の姉と弟は、父から逃げます。

その後、二人は、オーストラリアの砂漠のような場所を、迷子になって、歩きますが、途中で、アボリジニ族の男の子に、出会います。

その男の子は、成人になるための儀式として、「WALKABOUT」という一人旅をしている最中だったのですが、そこから、その男の子、白人の姉と弟で、奇妙な三人の旅が、始まります。



途中で、そのアボリジニ族の男の子が、狩りをするシーンが、でてきますが、この時代は、CGなどもないので、おそらく、本当に、カンガルーなどを、狩っているいる場面を、撮影していると思いますが、かなり残酷です。

しかし、映像は、

「文明人だといわれている人たちも、同じように、残酷なことを、やっているんですよ」

と、いろいろな映像を、重ねながら、訴えています。

むしろ、文明人のほうが、必要以上に、動物を殺していることも、暗示しています。

「どっちの文化が、狂っているのか?」

という問いかけも、投げかけているようです。

環境問題などについても、いろいろ考えさせられる場面がたくさんでてきます。

ただし、私個人は、このような動物を殺す行為も、大自然の中には、あらかじめ組み込まれていたと思っています。

「動物を殺して食べるのは、人間のエゴである」

と、よく言われますが、この発想自体が、人間と自然を、切り離して考えています。

そうではなく、その人間のエゴも、大きな視点で見れば、自然な行為なのかもしれません。




さて、旅の途中で、そのアボリジニ族の男の子と、白人でイギリス人の女の子との間に、微妙な恋愛感情が、生まれるのですが、文化や価値観が違いすぎて、すれ違います。

特に、男が、ダンスを踊って、求愛や求婚するシーンは、なんともいえない気持ちになります。

このダンスは、アボリジニの男の子が、

「イギリス人の女の子が、文明社会に毒されないように、自分が、守ってあげる!」

と思っての行為だったのかもしれません。

このダンスを、どう解釈するかで、この映画の価値は、決まると思います。


他にも、

「アボリジニ族とイギリス人では、地球人と宇宙人くらい、価値観が違うんだな…」

と思いました。

現代社会では、もう、ここまで、異なる文化が、交流することは、あまりないのかもしれません。

1970年代のオーストラリアだったから、こういう交流が、生まれたのかもしれません。


また、男女の意識にも、違いがあることが、うまく描かれています。

男の子が、夢見がちで、ロマンティックなのに対し、女の子のほうは、やはり、現実的な人生観をもっています。

動物を、勇敢に狩ることができる男も、ちょっと女の子と、恋愛がうまくいかなくなっただけで、心が、もろく壊れてしまうところも、絶妙に表現されています。

自立には、成功したのかもしれませんが、恋愛や結婚には、失敗したようです。

男って、弱いんですよね…



この映画は、自立することの大切さ、大人になるということ、文化や価値観の違いなど、いろいろなメッセージを、含んでいますが、やはり、思春期の若者の恋愛が、主なテーマなのかもしれません。

とても純粋すぎて、壊れやすくて、傷つきやすい男女の心が、すれ違って、また、傷つくという、誰でも、苦い思い出のある初恋が、描かれています。

青春時代の初恋は、甘くせつない思い出になるものですが、この映画の最後の場面のように、大人になったら、記憶の中では、少し美化されているのかもしれません。




映画を観ていたら、小学生の頃、よく、日帰りで帰ってこれるくらいの町まで、1人で歩いていく、小さな冒険を、やっていたことを、思い出しました。

真夏の暑いに日に、喉が、カラカラになるまで歩いて、家に帰ってきた後、冷たい水を、ガブガブ飲んだら、

「やったー!」

という達成感が、湧いてきて、ちょっとだけ、大人になれたような気がした少年時代を、懐かしく思い出すことができました。

人間って、旅をするたびに、成長して、大人になれるのかもしれませんね。





☆下記が、その予告の動画です。



○「WALKABOUT」

https://www.youtube.com/watch?v=pyMSzeXI5NE





○字幕なしでしたら、完全版もあります。


https://www.youtube.com/watch?v=RzeEUnS9_qc





PS オーストラリアにも、旅行に行きたくなってきました。









☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas




☆キネシオロジーの個人セッションも、やっています。

こちらも、ぜひ体験してくださいね。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm




☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ペタしてね

読者登録してね

アメンバー募集中

フォローしてね

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

トーマ イタル

バナーを作成


以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library00.htm

☆「精神世界の鉄人」のメルマガも、発行しています。

http://www.melma.com/backnumber_38906/

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/




☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。

精神世界の鉄人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス