14という数字の不思議 | 精神世界の鉄人のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

精神世界の鉄人のブログ

UFOやチャネリング、霊、輪廻、超能力などの不思議な話題から、ビジネス、経済、政治、歴史、文化などの社会問題、そして、恋愛や結婚、ダイエット、旅などの現実的な話題まで、幅広く、日々感じたことを、書き綴ってみますね。

以前、友人たちと、食事を、していて、なぜか、「14」という数字のことについて、話題になりました。

いろいろな人と、話をすると、自分の知らない、素晴らしいことを、教えてもらえるので、いいですね。

1、3、5、6、7、8、10、11、12、13、21、24、33

などの数字は、スピリチュアルなことを、学んでいると、よく目にしたり、その数字のパワーについて、よく語られることが、多いのですが、そういえば、これらの数字に、くらべて、目立たない数字というものも、ありますね。

その目立たない数字の中でも、「14」という数字は、特に、地味なような気が、しませんか?

「14」という数字は、1~20の中の数字の中で、本当に、地味な数字という印象を、もちます。




友人から、教えてもらったのですが、「タロットカード」には、数字に、いろいろな意味が、あるそうです。

「大アルカナ」というカードには、数のふられていない愚者のカードと、1の魔術師から21の世界までの22枚の構成で、出来ているそうです。

ちなみに、「アルカナ」とは、「秘密」という意味だそうです。

解釈が、いろいろあるそうですが、ネットで、調べてみると、下記のように、なっていました。

愚者・1魔術師・2女教皇・3女帝・4皇帝・5法王・6恋人・7戦車・8正義・9隠者・10運命の輪・11力・12吊るし人・13死神・14節制・15悪魔・16塔・17星・18月・19太陽・20審判・21世界

その友人が、言うには、1~14までが、人間の行為を、表す数字で、14が、その行為の最後の数字だそうです。

たしかに、15以上からは、少しづつ、人間の行為から、離れています。

ここで、興味深いのは、14が、「節制」を、あらわしていることです。

さらに、この行為は、両側の「13・死神」と「15・悪魔」という不吉な存在に、挟まれているということです。

「人間の行為の中で、最後のレッスンが、節制であり、さらに、人間は、節制していれば、死神と悪魔からの誘惑を、受けないですむ」

というふうな解釈も、できるのかな? 

私は、タロットカードは、ド素人なので、あくまでも、主観的な解釈ですけど。(笑)

人間にとって、欲望のコントロール、「節制」というのは、いつの時代でも、難しく、大きなテーマですね。

そういえば、よく、成金のベンチャー企業の社長などが、犯罪を、犯して、逮捕されたり、していますが、逮捕の前には、この欲望のコントロールが、下手になっている人が、多いみたいです。

その結果として、暴走して、世間の人々の反発も、受けやすくなったかも、しれません。

アクセルも、大事ですが、ブレーキも、大事です。



お釈迦さまは、人間の欲望を、2種類に、分けて、考えていたようです。

食欲、性欲などの「限りのある欲望」。

あと、名誉欲、金銭欲などの「限りのない欲望」の二つです。

前者の「限りのある欲望」は、それほど問題では、ないそうです。

人間一人が、一回に、食べる量も、限界が、ありますし、一晩に、セックスできる回数も、限界が、あります。

しかし、後者の「限りのない欲望」は、限界が、ないので、いったん、これの魔力に、囚われると、人生を、台無しに、してしまうので、細心の注意が、必要らしいのです。

「限りのない欲望」だけは、気をつけなくては、いけません。

これを、解決する唯一の心構えが、「節制」なのです。

これが、うまくできる人が、「人生の達人」に、なれます。

もしかしたら、これからの世の中で、多くの人にとって、大切なレッスンになるのが、「節制」かもしれません。



ちなみに、私の本業である、「キネシオロジー」の中に、故・ジョン・シー博士が開発した、「タッチフォーヘルス」という健康法が、あります。

私の個人セッションで、これを、体験した方も、たくさんいると、思いますが、「陰陽五行」の考えを、ベースしながら、全身の筋肉を、チェックして、身体や心、そして、魂の状態を、チェックするのですが、このときに、チェックする筋肉が、なんと、14の筋肉です。

この14箇所の筋肉に、正常に、パワーが入っていると、14の心が、正常に、整っているということでもあり、いわゆる、「バランスのとれた状態」であり、宇宙から、パワーがもらえ、人生を、思い通りに、進んでいる状態でも、あります。

ここでも、「14」という数字が、でてきます。

以前から、

「どうして、タッチフォーヘルスって、14の筋肉なんだろ?」

と思っていたのですが、もしかしたら、タロットカードの意味と、何か、関係が、あるのかも、しれませんね。

何か、深い部分で、シンクロしていそうですねー。



あと、もう一つ、面白い話を、書いておきます。

「きく」という単語には、「聞く」という漢字ともう一つ、「聴く」という漢字も、ありますね。

後者の「聴く」には、

「意識を、集中してきく」

という意味が、あるそうですね。

興味深いのは、この漢字を、分解すると、「耳」と「十」と「四」と「心」の四つの漢字で、構成されています。

これを、自分なりに、組み立てると、

「14の心が、正常に、整っているときに、きちんと、神様や宇宙からのメッセージが、耳から、入ってくる」

という意味にも、解釈できそうです。

さらに、「徳」という文字にも、、「耳」と「十」と「四」と「心」の四つの漢字が、入っています。

これは、

「14の心が、正常に、整っているときに、人間は、世の中のために、行動することが、できる」

という意味にも、解釈できそうです。

先人たちの知恵って、深いですねー。



一見、関係なさそうな、「タロットカード」、「キネシオロジー」、「漢字」の3つが、見事に、シンクロしていることに、神様の遊び心を、感じます。

この世界って、まだまだ、神秘が多く、不思議で、楽しめそうですね。(笑)





☆タロットカードの「14」は、「節制(TEMPERANCE)」という意味らしいですね。両側の「13・死神」と「15・悪魔」に、挟まれているのに、なんか、深い意味を、感じますね。

$精神世界の鉄人のブログ




ペタしてね



☆精神世界のランキングです。1日1回、ポチッと、クリックお願いしますね。↓



にほんブログ村 哲学ブログ スピリチュアル・精神世界へ



☆Twitterでも、つぶやいています。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


以上




♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪


トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp



☆日記(エッセイ)の過去の全バックナンバーです。

http://www.tomaatlas.com/library.htm

☆キネシオロジーの個人セッションです。

http://www.tomaatlas.com/soul.htm

☆MIXI内にも、「精神世界の鉄人」のコミュを、作成しました。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4663380



☆精神世界の面白いサイトが、たくさんあります。 ↓

http://airw.net/newage/rank.cgi?id=atlas

☆「光のネットワーク(リンク集)」です。

http://www.tomaatlas.com/linksnew.htm

☆私のメインサントです。 ↓

http://www.tomaatlas.com/



☆「精神世界の鉄人」のグルっぽです。