深川YOGA的暮らし -3ページ目
September 11, 2018

カーリー女神とプライベートクラス

テーマ:yoga
昨日はひさしぶりに死ぬほど腹の立つ出来事があって、

節分その話はtomoko.tokyoコラムのほうへ書きました→こちら

ますます不眠!な怒髪天だったのだけれど、.tokyoコラムに書いたとおりの気づきと世界のからくりがわかって、
「交わらない人たちとはもう交わらなくていいや。わたしはわたしの楽しい世界でいくよ」
とハラが決まったら、まじでどうでもよくなってスッキリしました。

そして、新たなる覚悟が決まった。


怒りを現実の出来事に活かすの、得意。
「怒り」という感情をエネルギーにして、「やってやるわ」と現実の行動にするのが得意なのです。


まさしくこの人のよう…


カーリー。ヒンドゥー教女神さま。

見た目がヤバいのだけれど笑、
怒りを行動に変える人。



シヴァ神の奥様である、パールバティ(向かって右)は、

(撮影地:ハリドワールのミラーマンディール(お寺)


怒りや戦いの段階によって、
ドゥルガーという神様↓

(撮影地:デリーのハヌマンマンディール)


に化身し、
さらなる怒りや戦いで、カーリー↓

(撮影地:リシケシの13階建のお寺)

に化身するのです。



そんなわけで、またひとつパワーアップした今日は、
プライベートクラスでした。

最近オフィシャルに告知を出し始めたプライベートクラス。
これまでもご用命いただいたときは開催していたのですが、

「え?プライベートクラスがあるの?!」
と、知られていないことも多く、

また、「いつの日にちに受付しているのかわからなくて頼みづらい」
というご意見をいただいていたので、

9月からプライベートクラス受付可能日をスケジュールにUPしています。



本日はお友達同士のグループでのクラスでした。
レギュラークラスとはちがう少人数で、
「その人自身に合わせたアーサナや呼吸法や心がけの処方」
が出来るので、より有効です。

ダイレクトに健やかになるのが見受けられるから、わたしもとても楽しいの。


本日のみなさま、
ありがとうございましたラブラブ



ここしばらく、
「聞いていただきたい話があるのでお茶しましょう!食事しましょう!」
などとご連絡をくださる方がいらっしゃいます。

お声がけいただくことはとてもありがたいのですが、
なにか人生相談やカウンセリング的なことをご希望なさる場合は、
この「プライベートクラス(セッション)枠」を使っていただきたいと思っています。


「そんな相談事はされたら困る。聞きたくない」というわけではありません。

肉体的な身体のことだけでなく、
心や感情の扱い方、現実世界の乗りこなし方、思考の持ち方、なども「ヨガの哲学」に基づいてお話しできることで、
それを伝えるのはヨガ教師の役目だと考えています。

というかむしろ、わたしはそれをやりたいし、
ヨガ哲学(つまり真理)をいかに現実世界に活かすか?にしか興味がないほどです。


ですので、そのような「お話をする」ことも、
「ヨガ教師としての仕事、役割のひとつ」だと捉えています。

そう捉えているので、わかりやすいアーサナ練習のクラスと同じように、
クラスの枠のひとつ、として買って使ってもらいたいのです。


ひたらく言うと、
「お茶やランチという友達ノリのような手軽さで人生相談されても困る」んです。
(言っちゃった!笑)


わたし、時間とエネルギーをそんな安売りしません。できません。
(言っちゃった!笑)


ですので、アーサナをせずとも、
相談事やお話だけの場合でも「ヨガのtomoko先生に」ご用命がある場合は、
プライベートクラス(セッション)枠をつかってください。



スケジュールが、プライベートクラス受付日と合わない場合は、
ご希望のお日にちで調整することも可能です(お互いのスケジュールさえ合えば!)。

その場合はその旨ふくめて、ご連絡ください。



相談やお話だけの場合は、スタジオでも、
スタジオ以外の場所でお茶しながら、でも大丈夫です。
お互いが快適なところでやるのがいいと思っています流れ星


もちろん!
アーサナや呼吸法のプライベートクラスも心待ちに受付しています。


今日も思ったけれども、やっぱり、
「その人に合ったヨガの処方」
をするのが、ダイレクトに有効だし、
そうして健やかになってゆく人を目の当たりにするのがおもしろくて仕方ないから、
(だって本当に顕著に変わってゆくのだもの!)
プライベートクラスに力を入れていきたいな、と思っています。

オーダーメイドできるヨガ。そこで感じられる本来のヨガの力や効能がたくさんたくさんあるのです。






Ameba人気のブログ

Amebaトピックス