天国に一番近いライブハウス | NUBO tommy(松島智明)の日記(気まぐれ)

NUBO tommy(松島智明)の日記(気まぐれ)

ブログの説明を入力します。

少し風邪をひいたみたいです、暑くて寒い、変な感じ。こんばんは、松島です。

一昨日は、4回目のTURKEY DAY!!でした。関内のセルテというビルの12階にある、キャッチコピー通り、私の知る限り一番天国に近いライブハウス、B.B. STREETで、灼熱の時間を過ごすことができました。



B.B. STREETは、我々5人が、初めて一緒にライブをした場所。



学生時代のなんとなく有り余る時間で、なんとなく同級生を中心に集まって、課題曲を覚えてスタジオに入って、そのノリでコピーバンドとしてライブをやった。

当時、サブは一番古い付き合いの同級生。高校の時は一緒に山嵐とか、GARLIC BOYSのコピーバンドを文化祭でやったりした。

当時、若井は高校3年の秋くらいから仲良くなった同級生。お互い早めに進路が決まってたので、話す機会が増えて、若井は専門学校で音楽を学んでた。7弦ギターを使ってたなぁ。高校の卒業ライブで、その7弦ギターでミスチルのコピーバンドやってたなぁ(笑)

当時、けいぞーは、違う高校の知り合い。高校の卒業ライブを合同でやって、そこで知り合ったんだ。痩せてたし、なんかよくある馬のお面被ってた(笑)。で、大学に行って、八王子に一人暮らししてたんだ。オレも大学が近かったから良く遊びに行ったな。部屋汚かったなぁ(笑)

当時、一成は高校時代の先輩。まさかの、先輩(笑)。しかも、いわゆる、「イケてる」タイプの(苦笑)。一成さんとバンドやるのかぁ、と緊張してたもんなぁ(爆笑)

当時のオレは、学校にもロクに行かず、居酒屋で朝までバイトして、朝からファミレスで呑んで、ってのを繰り返している、どうしようもない学生。

そんな、今考えると不思議な5人が、よくある感じで、思い出作り的にライブをしたんだ。
rage against the machineとか、311とか、smorgasとか、コピー5曲くらいのライブをして、ノルマを払いに行った。

そしたら、今も変わらないB.B.の受付の所で、
「オリジナル曲作ってみたら?」
と。

うろたえる我々には、気付けば言われるがまま次回ライブの日程が決まっていた。




これが、始まりでした。で、今に至ります。




それから何回もライブをやらせてもらった。沢山の知り合いができた。最近は頻繁ではないけれど、行く度に、果てしないほど暖かい。

Present changes pastという曲のPVを作る時、ポラロイドカメラで、バンドに縁のある場所を撮って、使う事になった。一瞬登場する、人の写ったポラ、あれはB.B.の当時のスタッフさん達です。あの写真、すっごい良かったなぁ。あれ、使えて良かったなぁ。


ライブの時ポロっとこぼした、FADは父さん、B.B.は母さん、オレは、そんな風に思っています。

とにかく、自分達のイベントを、B.B.でやれて良かった。



しかも、FUNKISTとの2マンというのが嬉しかった。お互い、実は誘い誘われ、断り断られをかなり繰り返していたから、やっと一緒にやれたなぁ、という感じだったし、色々あってまた強く、優しくなっていた彼らは、やっぱり悔しくなるくらい凄かった。
これまたライブでこぼしたけど、FUNKISTは、太陽みたいなんです。私の憧れて、決してなれない、太陽みたい。

また力を貰いました、いつか返さねば。

オガチと1曲コラボできたのも嬉しかったなぁ、あの曲、前対バンした時に、オガチが好きだって言ってくれてさ、やってみたかったんだ。55回も聴いて覚えてくれたらしいし(笑)


そんな感じで、TURKEY DAY!!は終わりです。


今年の!!


迷う事なく、続ける事にしました。

次回は、来年1月に、新代田FEVERでやります。

この日も、我々にとってはとんでもなく意味のある日になります。
詳細はまたお知らせしますね。


なんか長くなりましたので、このへんで。明日は曲作りー。


Android携帯からの投稿