積水ハウス差別裁判について | 林田力『東急ホテルズ食材偽装』
2006-08-02 23:24:36

積水ハウス差別裁判について

テーマ:社会
反社会的営業活動を許すな!
=======================
積水ハウス恫喝営業問題の経緯(積水ハウス内部よりの告発)
①オーナーが依頼したのは25,000円程度のメンテナンス工事。
それに対して積水ハウス(担当:徐氏)はオーナーに無断でファイバースコープ、ビデオなどを使って勝手な調査を行い
調査費用を請求。(なんと10倍の250,000円)ここから全てのトラブルが始まった。
②積水は調査費用を払うのは当然とするだけでは飽き足らず、
壊れていない部分を壊れているとし、100万円単位の工事の発注要求をして来た。
(後に不安になったオーナーが別会社に調査させたところ、全く壊れていなかった)
尚、その破損理由があまりにも常識はずれで考えられない理由であった。
③その際にオーナーが徐氏に説明を求め、名前を呼ぶと
「ジョではない!俺はソだ!」とオーナーに挑戦的な態度を取る。
④「日本人相手に営業をするならば、日本人向けの名刺を持ってくるべきではないか?
少なくとも取引相手にどう呼べばよいか気を使わせるのは、
営業マンの行動ではない!」とオーナーは主張。
これに対し徐氏は長々と自分の名前を説明する。
オーナーは幾度となく、名前の説明ではなく仕事の説明を求めるが無視。
⑤結局、オーナーは初期のメンテナンス料金以外の支払いを拒絶。
すると徐氏は突然態度を急変させ、「書類で上に上げるぞ!」とオーナーを怒鳴る。
(「書類で上に上げる」とは積水の隠語で「書類を作成して上に報告し問題にする事で騒ぎにするぞ!」という事である。)
あまり詳しいことを書くといろいろ問題があるのでとりあえず疑問点だけ答えてみた。
後、これは予言になるが裁判になり事情が明るみになってしまえば
ネットでこの裁判は「ネズミ裁判」と命名されるだろう。
http://slaplog.blog55.fc2.com/blog-entry-3.html
http://blog.livedoor.jp/tonchamon/archives/50986044.html
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50582575.html
http://blog.livedoor.jp/sukidasukidasukida/archives/50568117.html

林田力『東急ホテルズ食材偽装』さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。