イーホームズ、偽装指摘取り合わず | 林田力『東急ホテルズ食材偽装』
2005-12-05 22:10:30

イーホームズ、偽装指摘取り合わず

テーマ:東急不動産東急リバブル不買運動

イーホームズ、偽装指摘取り合わず
「ヒューザー」(東京都千代田区)が開発を進めていた「グランドステージ北千住」(足立区)について、「構造設計がおかしいので見て欲しい」と知人から相談が寄せられたのがきっかけだった。社長は「チェックした方がいい」と、建築確認を出したイーホームズに通報。だが、約1週間後に返ってきた答えは「チェックしたが、おかしくない」というものだった。
読売新聞2005年12月5日


イーホームズによる性能評価住宅に再審査ニーズ
 構造計算書の偽造を見抜けなかった指定確認検査機関への信頼が低下しつつあるが、その影響は性能評価業務にも波及してきた。
 指定確認検査機関のイーホームズは、性能評価業務を行う指定性能評価機関も兼ねている。
そのため、同社に住宅性能評価を発注しているデベロッパーや住宅会社のなかには、同社による住宅性能評価書では顧客の信用が得られないと、
別の評価機関に再審査を依頼する会社が出始めている。
(荒川尚美/日経ホームビルダー編集) 建設総合サイトKEN-Platz 2005/12/01


<耐震偽造>新たに発覚 横浜・保土ケ谷区のマンションで
 姉歯(あねは)建築設計事務所による耐震データ偽造問題で、横浜市保土ケ谷区のマンション「レジーナ和田町エスタシオン」(6階建て)の構造計算書に
偽造された部分があることが5日、分かった。横浜市は同日午後7時から、再計算をもとにした耐震強度などについて、住民に対して説明会を実施する。
 横浜市が、千葉県が通告した姉歯建築士が関与した建物を調査して発覚した。
同市などによると、マンションの元請け設計は井上建築企画研究所(東京都渋谷区)で、イーホームズ(東京都新宿区)が確認検査業務を担当した。【内橋寿明】
(毎日新聞) - 12月5日

“ERIが隠ぺい”、「情報の真偽確かめていない」イーホームズ社長
イーホームズの藤田東吾社長は11月30日、前日に開かれた衆院国土交通委員会で明らかにした「1年前に日本ERIが偽造を隠ぺいした」との外部情報について、「真偽について事実確認をしていない」という文書を同社のホームページ上で公表した。「もし、情報ソースに偽りがあった場合、その機関(日本ERI)の名誉を傷つけたと問われるならば、全面的に責任を取る」としている。ホームページ上では、「国会の場ではない」として、日本ERIの名前は挙げていない。
 このコメントについて、日本ERIの鈴木崇英社長は「不誠実な対応で、個人的には非常に不愉快に感じている。刑事告訴を検討している」と話している。
青野昌行 建設総合サイトKEN-Platz 2005/11/30

林田力『東急ホテルズ食材偽装』さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。