ハイポニキウムってなんだっけ??育爪のススメ① | 比佐廉 公式ブログ 怒ってないってば…

比佐廉 公式ブログ 怒ってないってば…

東京スウィカ・れんアカデミー主宰「比佐廉」のオフィシャルブログです。


テーマ:

爪がやばい。

と、本格的に思ったのは夏の公演の真っ最中です。

 

元々爪が薄くて、すぐに欠けたり割れたり、しまいにゃ伸びた先から横に割れて

健康なピンクの部分にまでヒビが及んで出血したり、

お風呂上りはふにゃふにゃの紙みたいだし、伸ばせば反ってきちゃうし、

 

私、ダメ爪ウーマン!!

 

っては思っていたのですが、公演の頃にちょっとどうかというとこまでいったので

 

というのも、爪が、剥がれはじめたのですよアアタ。

 

爪は伸びてくると白くなりますが、その前は皮膚とくっついててピンク色ですよね??

 

その部分の名前が「ネイルベット」といって、その面積が広いほどいいのだそうですが、

そのために指と爪をくっつけている皮みたいな部分を「ハイポニキウム」っていって(調べた)

そいつが育たないとネイルベットがどんどん狭くなってきちゃうという。

 

要するに、爪と指がくっついている力を失い、白い部分が増えだした!

 

ってな事です。

 

元々爪が小さい事もあり、小指に至っては半分以上が白部分(伸びてる状態)みたいに

なってきてしまって、

 

手始めに今大流行している「育爪のススメ」なる書籍を購入し、お勉強。

 

フムフムなるほろ、素晴らしくよく分かったのでサロンの予約を取るべく電話してみたら・・・

 

「2ヶ月待ちになります」


って。

 

…うん。

 

待ってらんない!!!


ってなもんで、とりあえず自宅で本とネット情報などを集めまして。

 

・保湿(天然のオイルで爪と指の間にたらす/1日3回程度)

・マッサージ(爪まわりをモミモミ)&ファイルケア(爪切りは使わないでやすりで一方向に)

・日常で爪を使わない(掻いたり、フタ開けたり、シール剥がしたり)

 

という三つをすれば良しと知れた。

 

カルシウムとるとか、高い薬塗りこむとかかと思っていたけど、

 

これなら、出来るんじゃ??

 

という訳で、サロン予約は取り下げ(悔しかったので←?)自宅育爪に励む!ハゲム!

 

コンプレックスでもある爪をご披露するのはちょっと抵抗がありますが、

たかが私ごときのブログであるし、なんたって

 

記録魔の血が騒ぐので写真載せます。

 

こちら↓
思い立った日なので「初日」としましょう。

小指に至ってはもはやピンクの部分がほとんどありまへん。

 

矢印部分は、爪の向こうに指のアタマが覗いている、いわば深爪状態でゴザンス。

 

 

しかしその日から、先にあげた「3つのコト」をセッセと続けましたところ、

14日目でこうなりました↓

 

 

ここまで一度も爪切らず、3つの取り組み&伸ばただけなんですが、

確実にピンクの部分が伸びました!

小指はまだまだ白い部分が半分近くありますが、

ピンク部分が増え、そんなに目立たなくなっている気が!

矢印のとこも深爪感が無くなって、元々あるピンクの部分が伸びていて、ということはつまり

ハイポニキウム育ってるね。

 

更に天然オイル効果か、指にも爪にもつやが出ている感じがするだ!
 

え~たった二週間でもちゃんと取り組めばこんなに変わるンだ

って思ったら嬉しくなって、もう少し頑張って続けることにしました。

 

前に吉田羊ちゃんが海外ロケ土産にくれたネイルオイルがそろそろ終わっちゃうなと

思ってたら、お誕生日に仲良し舞台女優もりちえちゃんがオーガニックオイルくれたりして

これも何かのアレだ。うんうん。というわけで毎日せっせと。

 

とはいっても元が弱いので割れたりするのもしょっちゅうで、そうそう簡単に美爪とはいきませんが、

現状はこんな感じ↓

 

小指のハイポニキウムがぐんぐん育って、憧れの縦長になってきた♥

 

 

右手の人差し指と左手の中指、うつってないけど親指も割れたのでまた

頑張って伸ばさないといけないけど、私的にはかなりの進歩。

 

大切なのは形だけじゃなくて、健康状態なので、つやとか強さが出てきたのも嬉しいポイントです!

 

と、今日は爪のお話ばかりになってしまいましたが、

引き続きこちらでもたまにご報告したいと思います!

 

お楽しみに~~

 

 


 

RENさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス