第87回東京掃除に学ぶ会 ありがとう築地市場掃除大会 | 東京掃除に学ぶ会

東京掃除に学ぶ会

ひとつ拾えばひとつだけきれいになる


テーマ:
8月19日(日曜日)早朝5時45分、すでに多くの世話人が作業を今か今かと待っています。

猛暑続きでウンザリする日々の合間を縫って、カラッとした快晴の空の下「ありがとう築地市場掃除大会」が開催されました。


開会式準備、川島さんからお借りした更衣室用テントの設営、受付とテキパキとした世話人の行動が素晴らしい。



全国各地から大勢の参加者を迎え、30班
体制を作り、
午前8時、溌剌とした櫻井さんの司会で会が始まりました。

大正時代から続いてきた築地市場は、まもなく豊洲へと引き継がれていきます。その長い歴史を育んで来られた市場に感謝を込めてトイレ掃除をさせていただきます。




開会式を終え掃除場所へ移動。
リーダーの指導のもと掃除に取り組む参加者。
強烈な匂いとビジュアルに抵抗しながらも「手は目よりも勇気がある」を実践する姿は、まさに格闘と呼ぶのがふさわしい。








時間が進むにつれ部屋の匂いが消えているのに気づきます。
ふと目を落とすと綺麗な元の姿に戻った便器がそこにあり、それを見ると本当に心が洗われます。



昼食は新宿調理師専門学校さまご提供の海軍カレーです。トレーのフチについたカレーのしずくを綺麗に拭き取り盛り付けられたそれは、さすがプロの味!

一体何をしているのかと外国の方や一般の観光客が多くやってきます。トイレ掃除した人に提供していますと説明すると、笑顔で感心されます。


閉会式前に新宿調理師専門学校の上神田校長先生から海軍カレーのご説明と、築地市場と掃除に対する熱い思いを伺って、さらに身が引き締まる思いでした。

閉会式では7名の方から感想発表をいただき、築地市場監察担当課長 勝海様からは皆様への感謝のお言葉を頂戴しました。

講評は日本を美しくする会会長の利哲雄さんです。「この会の活動が間違いなく日本を良くしていく」という言葉に、またさらなる勇気をいただきます。

全員でふるさと合唱の後、東京掃除に学ぶ会代表世話人千種敏夫さんからお礼の言葉があり、そこでは羽田街道おもてなし清掃の鈴木さん、縄田さんの紹介もありました。一人ひとりの行動が実践が大事で価値があるとお話しされました。



多くの皆さんのご参加のおかげで、とてもいい会ができたと実感します。皆様の美しい気がこの地に残せたと思います。

ありがとう築地市場!


tokyosoujiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス