東京三葉Web速報

東京三葉Web速報

東京三葉株式会社の求人やWeb上でのニュースなどを中心としてお届けします。


テーマ:

なかなか話の進まない漫画「ベルセルク」の40巻が本日9月28日に発売なのだそうです。

コミックの単行本でいちいち騒がれるのはワンピースくらいかと思っていたら、なんと今回の40巻目は前巻から1年3カ月ぶりとなる新刊となるのだそうで、さらにはなんと実写PVと2種のポスターが制作されたのだそうですよ。

ベルセルクの主人公ガッツと言えば、「黒い剣士」という異名をもつ隻眼の戦士なのですが、その実写版を演じているのが、あの松崎しげるさん。

ガッツは大柄なんですけど、なんだか妙にしっくりきてますよね。
たいてい漫画の主人公を実写化をすると大失敗するのですが、ベルセルクにいたっては、なんだかこれでいいような気もしますよね。

まぁ、意図的には「黒い剣士」ということで、少々おちゃらけているのでしょうけど、これで映画なんか作ったら、面白そうだと思うのは私だけですかね?


テーマ:

大谷選手が入団したメジャーリーグ、エンゼルスの快進撃が止まりませんね。

 

4月12日、敵地アーリントンで行われたレンジャーズ戦に「8番・DH」で先発出場した大谷選手は、第1打席でいきなりの先制適時打を放ち、チームの4連勝を導いただけでなく、チーム自体もア・リーグ西地区の単独首位に浮上したようです。

しかも話題はこれだけに留まらず、左腕からヒットを放っただけでなく、1塁で元同僚ピッチャーからの牽制死を食らうなど、本当にみていて楽しいプレイヤーとなっています。

これまでのところ、投手で2戦2勝、防御率2.08という数字と、打者として打率.364、3本塁打、8打点と大活躍していて、今後の起用がどんどんと難しくなってきましたね。

というのも、投手、打者として、どちらかが悪ければ、悪いほうを控えめにして、良成績を残している方を優先することができるのですが、両方共いいとなると、どちらにウェイトをおけばいいのか、悩んでしまいますね。

しかも、日本のプロ野球よりも試合数が多いメジャーリーグでは、連戦が続くこともありますし、そもそも過酷な移動を強いられますので、現在のような使われ方をすると、しっかりと疲れが抜けきらない可能性もありますし、年数を考えると、あまり無理するのも良くはありませんね。

大谷選手はできる限り、プレイしたいと思うでしょうし、ここは監督の起用法が重要な鍵を握りそうです。


テーマ:

6月から行われるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとのテストマッチにおけるオールブラックスのスコッド33名が発表されましたね。

フッカー
  • デイン・コールズ(ハリケーンズ)
  • コーディ―・テイラー(クルセイダーズ)
  • ネイサン・ハリス(チーフス)
プロップ
  • ワイアット・クロケット(クルセイダーズ)
  • チャーリー・ファウムイナ(ブルーズ)
  • オーウェン・フランクス(クルセイダーズ)
  • ジョー・ムーディー(クルセイダーズ)
  • オファ・トゥウンガファシ(ブルーズ)
ロック
  • スコット・バレット(クルセイダーズ)
  • ブロディー・レタリック(チーフス)
  • ルーク・ロマノ(クルセイダーズ)
  • サム・ホワイトロック(クルセイダーズ)
フランカー/NO8
  • サム・ケイン(チーフス)
  • ジェローム・カイノ(ブルーズ)
  • キアラン・リード(主将/クルセイダーズ)
  • アーディー・サヴェア(ハリケーンズ)
  • リーアム・スクワイア(ハイランダーズ)
スクラムハーフ
  • タウェラ・カーバーロー(チーフス)
  • TJ・ペレナラ(ハリケーンズ)
  • アーロン・スミス(ハイランダーズ)
スタンドオフ
  • ボーデン・バレット(ハリケーンズ)
  • アーロン・クルーデン(チーフス)
  • リマ・ソポアンガ(ハイランダーズ)
センター
  • ライアン・クロッティ(クルセイダーズ)
  • ンガニ・ラウマペ(ハリケーンズ)
  • アントン・レイナートブラウン(チーフス)
  • ソニー・ビル・ウィリアムズ(ブルーズ)
ウイング/フルバック
  • ジョーディー・バレット(ハリケーンズ)
  • イズラエル・ダグ(クルセイダーズ)
  • リーコ・イオアネ(ブルーズ)
  • ワイサケ・ナホロ(ハイランダーズ)
  • ジュリアン・サヴェア(ハリケーンズ)
  • ベン・スミス(ハイランダーズ)

まぁ、恐ろしいメンツとなっていて、ニュージーランドカンファレンスの各チームからは、

  • クルセイダーズから10名
  • ハリケーンズから7名
  • チーフスから6名
  • ハイランダーズから5名
  • ブルーズから5名

となっています。

 

選ばれてない中には、チーフスのマッケンジーやドミニクバード、ジェームズロー、ブルーズのルアトゥア、ハリケーンズのファティアロファ、ビンス・アソ、ハイランダーズのフェキトア、クルセイダーズのタウファ、モーウンガなどがいて、このメンバーだけ集めてチームを作っても、恐ろしく強そうです。

 

昨日、ブルーズがライオンズに勝っていることを考えると、オールブラックスがどのように勝つのかということだけが注目となるかも知れませんね。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス