おはようございます。TOKYO MARRYでございます。

 

 

気付けばもうすぐ11月!

 

まだまだ怒涛の真っ只中におりますが、

 

今年は世間的にも個人的にも凄かったなあ。

 

まあバカなので、総じて楽しかったわけでございますが。

 

 

今回の新曲は、

 

「Shibuya, 3 a.m.」以来のコラボではない、

 

純粋な新曲(でもフィーチャリング有り)で、

 

黒人女性ボーカルのフリーナが参加してくれた曲になります。

 

懐かしのロサンゼルスレコーディング。

 

 

 

 

 

「Beach Girls ft. Free'Na」

 

 

完成・公開までに数年かかりました~。

 

やっと完成でございます。

 

ロスで録音した時のデータで残ったのは、

 

フリーナのボーカルとベースとシンセのみで、

 

あとは全部新たに録音し直しました~。

 

 

是非お聴き下さいまし~。

 

 

 

◆最近のMYニュース

 

①前回のブログで公開した曲の、オーストラリアのクソ悪ガキラッパーmedicateeがJadartariに改名しました(マジでどうでもいい情報)。

愛を炸裂させたら、チョー仲良くなった。

 

②遠藤賢司さんが逝去された夜、全ての作業をストップし、

久しぶりにi-audioに遠藤賢司フォルダを入れまして、

一人追悼会を行いました。

高校時代、岡山の寮に入っていた頃から聴いていて、

当時みうらじゅんさん(AB型)プロデュースによるトリビュート盤「プログレマン」も買ったりして、で、東京来てから一回ライブも観に行きました。

たまたま読んだ音楽雑誌でのインタビューでの発言も心に残っております。

久々に聴いたけど、個人的には、

「雨上がりのビル街」がやはり出色でございます。

はっぴぃえんど人脈のアレンジ曲って遠藤さん以外にも沢山あるけれど、これが最高峰ではないかしら。あまりに美しい。最高。

 

遠藤賢司さん。

 

愛しておりました。追悼。

 

 

 

 

LOVE。

 

また今夜。

 

(・ω・)