自分を生きてみよう

そう決めるのも自分だし
やるのも自分ではあるが・・・

そのことを実現させるために
実際に行動に移して
自分の選択と行動で創造できる
現実を創りはじめるには

きっかけが必要なように思う


そのきっかけをつかめるかどうか?で
大きなちがいが出てくるものである


ずっときっかけを掴めずにいると
「自分には無理かも知れない」
と諦める癖がついてしまったり
「自分はダメなんだ!」
とやらない習慣になってしまい
不思議なもので
次第に自己肯定感が低くなる


ラッキーなことに
きっかけを掴めたとしても

自分に合わないことをやめる
という生活や心の中に
ゆとりのスペースを空けるだけではなく

やったことがないことであっても
自分にあっていると
その瞬間々々に感じていることを選択して
素直に行動するかしないか!
これがとても大切なのである


もっと自由に感じるまま


感じるままに行動に移すことで
現実という結果は大きく変わる


僕が自分を生きることの
きっかけとなったひとつに


Jay’edのライブがある
今から8年前のこと

Jay’ed が誰なのか?
いったいどんなジャンルの歌を
歌っているのかも知らずに

ただただCDジャケットから漂う
穏やかで細かな波長に反応を示すので
実際にその波長にふれあってみたくて
曲も聞かずに感じるままに
松山から徳島まで
ひとりで車を走らせていた


何かをするのには
目的や意味などいらないのである

そう思うからやる
したいからそうする


その意味はあとでカタチになりわかる
わからなくてもいいのである


実はとても簡単でシンプル!




詳しくは3年前のブログに書いています↓



昨日は久しぶりに岡山まで
Jay’edのライブに行ってみた

アルバムを発表すると
オリコンチャートにランクインして
※場合によってはベスト10入りも

今では所属している事務所も
日本が誇るエンターテーメントを
創造している「LDH」


ステージに現れただけでも
圧倒的な存在感で惹きつけられる

曲に入って ひと言声を発しただけで
心の奥までグッと響くものがある



なんだか やっぱりすごい!

声を超えて伝わってくる
その人の人間性がすごいと感じる

そこに居るだけで 表現者である


アーティストと観客の間に
たくさんのスマートフォンがあるのも
「今」という時を表している


無常(常ならず)
時代は常に移り変わっていく



こんなにもすごい人なのだが

「先週に久しぶりに東京で
   ワンマンライブをやったのですか
   とても緊張してしまって!」

MCで あっさりと言えるところなど
自分に無理なく生きる
「今」という時を
わかりやすく表している


「去年がメジャーデビュー10周年だったのですが
   だからと言って 特に何もやらなかったので
   今年はいろいろやってみようと思っています」


【休む】と【遊ぶ】を心がけている
今の僕にとって 心に響いてくるものがある

自分に素直に生きることを
教えてもらったように思う


「音楽をやらなくなる人もいる中で・・・」

「10年前から同じ仲間と今もこうやって
   同じステージでできていることが
   素晴らしいことだと思います」


10年前からずっと一緒にやっている
仲間と語りあっている このシーン

メジャーになった20代から30代になり
もうすぐ40才をむかえる
日本のアーティストの人たち

人生のステージにスポットライトが
あたっているようにも見える

それぞれ個性や特性のちがいが光り
お互いが輝かせあっているのがわかる


ちがうからこそいいのである


自分と同じであることを求めがちだが
実はそうではないのである





 そう在りたい


わけもなく 頬を涙がつたっている




8年前に「ひとりだ」と錯覚していた 
自作自演の「孤独劇場」の僕の姿は
もうすでに消えていることに気づく

気づきと選択と行動により
自分の社会(生活圏)という
現実が創造されている

気づきは一緒に居る人から与えられるもの
誰と一緒にいるかで人生が変わるのである


自分を生きる

その先には
待っている人たちが
たくさんいるものである



NAOHI は 沖縄
志穂ちゃん ほしのこ しほ 主催の
宿泊型グループセッション(7/6〜8)

「音のワーク」で淳ちゃんとゲスト出演中


みんなそれぞれつながりあい
現実を共同創造している


音楽って すばらしい







クリックして応援お願いします

ブログランキングに参加中!      

人気ブログランキングへ



磊人 メールマガジン
登録はコチラ





《愛媛/松山 》
7/13(土) 15:00〜17:00
磊人&ケントゥールスさんお話会

お申込み こちら



NAOHI CD 通販で購入できます