セドナで迎えた
今年の秋分の日



  今日はセドナからホピに向かう


昨年の3月の終わりに母が亡くなり 
49日を迎える 昨年5月のある日

フェニックに到着してセドナ経由で
ホピに向かったことを思い出した


肉体を完全に離れて
エネルギー体に変わる

   その時は いったい
「どこでお見送りをする
    ことになるのだろう?」


流れに任せておいて 迎えた
その日のその時間


目の前に現れたのは
魔法使いマーリンだった



行ってらっしゃい 行って参ります



もとの世界に帰って行く母を
最後の最後に見送る言葉

小さくささやくように静かで
穏やかな言葉を届けることを
マーリンが手伝ってくれている


消えることのない記憶と
いつまでも変わらぬ気持ち



あの世とこの世にわかれて
見えない世界の存在に
サポートされながら
この世界を一緒に創造している



そして今日 秋分の日
また ホピの地へと向かう






クリックして応援お願いします

ブログランキングに参加中!      

人気ブログランキングへ



磊人 メールマガジン
登録はコチラ



LIGHTWORK スケジュール

詳細は コチラ




アメリカリトリート

9/20(木)〜29(土) セドナ&ホピ 
9/30(日)〜10/5(金) シャスタ 満席になりました