2013年2月、母のガンがわかり入院
父はいっきに認知症がすすみ
「お母さん、朝でていったけど
どうしたか?」なんて呟いている‥‥
「ひぃいぃ〜💀💀💀‼️」

のんびり構えていた私たち姉妹は
パニック状態(たぶん私だけ‥)
姉と緊急会議‼️

姉「今までお父さんとお母さんに
甘えてたよね。たぶん以前から
2人で暮らすのは厳しい状態
だったんだよ」

私「まあ、いろいろサポートしなきゃ
だから、私も近くにいないといけないね」

姉「ふーん」キョロキョロひらめき電球キョロキョロひらめき電球キョロキョロひらめき電球

このとき姉の目がキランキョロキョロ✨✨
としたのは、気がつかなかったショボーン

翌日‼️姉から電話があり
「まさこが引っ越して来るって
言ったらお父さんたち喜んでたよ〜
引っ越し代だすようにあたしが
交渉してあげた‼️いつ見に来る⁉️ニコニコ

えっ❓えっ❓えっ❓
あたし、いきなり引っ越すの〜⁉️💀

ということで、川崎の住居を
でることに💖💀💖💀

そのとき決めたのは
⚫️『実家には引っ越さない』
⚫️『あらたなアパートでひとり暮らしは続行』
⚫️『実家に通って老齢サポート』
⚫️『アパートの近くに緑が沢山ある環境』

小平市の玉川上水は都内でも有数な
景勝スポット
ここから30歩のところにアパートが
見つかりました💖
{3E175D83-B4EE-45E4-8077-76156A2483DE}

真冬でもこんな風景が広がっています

老齢サポートが始まると
気持ちの揺れが激しくなることが‥‥

親子で気持ちもぶつかり合うし
母も父もメンタルが荒れていく
お母さん暴言吐きまくり(笑)
老いていく姿を直視するのも
つらかった

そんなとき
玉川上水を散歩したり
近くで野菜を買ったり
床に寝転んで空を見たり
目が潰れるくらい眠ったり

そんな、ひとりの時間のおかげで
乗り切れたような気が‥‥

高齢の親をサポートするときは
自分大事💖
ひとりの時間大事💖

もし、同じ立場の方がいたら
そんな風に考えていただきたいな💖
親との距離を保ってサポートするのは
親孝行だと思うのです

潜在意識★リーディングタロットで
夢をかなえる
タロットカウンセラー
masako(まさこ)でした‼️

【都内のタロットセッションはこちら】

⚫️毎週月曜日 マリフォーチュン

銀座ファイブ出演

http://www.unsei.co.jp/place/
⚫️毎週木曜日マリフォーチュン

http://www.unsei.co.jp/place/

有楽町交通会館2階出演


【毎月第4回金曜日カフェ内

タロットセッション】

☆2018年2月、3月のカフェ鑑定

国分寺でみCafeタロットセッション

https://ameblo.jp/demiuranai/


⚫️2月16日(金)12時〜

「2018開運と癒しのマルシェ」

https://ameblo.jp/demiuranai/entry-

12349092949.html


⚫️3月22日(金)

13時〜17時